1. Home
  2. BEAUTY
  3. 「名品」の秘話。ゲランとミツバチの切っても切り離せない関係

「名品」の秘話。ゲランとミツバチの切っても切り離せない関係

1,034

田邉愛理

アベイユロイヤル

あらゆる昆虫のなかで唯一、「人間の食べるもの」を作ってくれる昆虫であるミツバチ

ミツバチは主要な農作物の75%以上の受粉を担うといわれますが、今その数が世界中で減り続けており、食糧供給に深刻なダメージを与えることが予測されています。

こうした状況のなか、13年前からミツバチの保護活動を行っているのが、老舗コスメブランドである「ゲラン(GUERLAIN)」です。ゲランとミツバチを結ぶ不思議な縁と、その保護活動の様子をご紹介します。

“ミツバチ” が彩るゲランの歴史

ミツバチ

世界最古の化粧品ブランドといわれるゲラン。創業から間もない1840年に生まれた大ヒットコスメは、ハチミツとアーモンドを配合したスキンケア用のペーストで、ハチミツの優れた修復作用に注目したものでした。

さらに1853年には、ナポレオン3世の妃であるユージェニー皇后にオーデコロンを献上。フレグランスのボトルに刻まれたのが、皇室の紋章であり、後にゲランのシンボルとなったハチのモチーフ。ゲランの長く華麗な歴史は、ずっとミツバチと共にあったのです。

着々と進む「ミツバチ保護」の取り組み

アベイユロイヤル

ミツバチに対するゲランの愛情は現代に受け継がれ、2010年、蜂由来成分によるハリ・シワ対策に着目したエイジングケアライン「アベイユ ロイヤル」が誕生しました。

ゲランは2007年からサスティナビリティへの取り組みを行っていますが、ミツバチの保護活動に乗り出したのは、「アベイユ ロイヤル」発表からすぐの2011年のことです。

「アベイユ ロイヤル」には、フランス・ブルターニュ半島の沖合にあるウェッサン島の黒ミツバチのハチミツと、ゲラン独自のロイヤルゼリーが配合されています。

最初に着手したのは、この黒ミツバチの保護。2015年にはフランス養蜂観測所と提携し、ヨーロッパ中に巣箱のストックを作りました。

2017年には「ミツバチの大学」と称する会を設立。専門家集団とともに、ミツバチを保護する手段や実践の探究を続けています。

そして2020年には、国際平和と人類の福祉の促進を目的とする国連の専門機関、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)とのパートナーシップがスタート。

生物圏保護区と提携し、世界中で新規参入する養蜂家を育てることや、養蜂家の関係者を育成すること、保護区の授粉の効果を測定することを目指しています。

環境の予兆を告げる預言者

ミツバチ

ミツバチは「環境の予兆を告げる預言者」と考えているゲラン。植物の受粉を担うミツバチがいなくなれば、世界の食糧供給は危機に瀕します。

果物も、野菜も、アーモンドも、ミツバチがいなければ育てられません。なぜミツバチが死滅しているのか、その正確な原因を突き止めるためにも、ゲランの活動は大きな役割を担っているのです。

地球とミツバチからの贈り物

ゲラン アベイユ ロイヤル ウォータリー オイル

アベイユ ロイヤル ウォータリー オイル 50mL 18,370円(税込)

このところハチミツコスメは大人気ですが、「アベイユ ロイヤル」はまさに別格。肌にのせた瞬間にプチプチとはじける粒状のオイルが楽しい「アベイユ ロイヤル ウォータリー オイル」は、使うほど失われたハリ・ツヤ感が復活

ゲラン アベイユロイヤルダブルRセロム

アベイユ ロイヤル ダブルR セロム 50mL 26,070円(税込)

「アベイユ ロイヤル」シリーズの“修復力”を凝縮した「アベイユ ロイヤル ダブルR セロム」は、1品で肌のピーリングリフティングが叶います。

ラグジュアリーなアイテムですがリピーターが多く、口コミ評価が抜群に高いのも特徴です。

その効果の素早さと確かさは、まさに地球とミツバチが私たちにくれたもの。

「アベイユ ロイヤル」を使うことで、わずかでも保護活動に参加できると思うと、金色に輝くボトルがますます愛おしくなりそうです。

スキンケアに悩んだらこちらもチェック

「マスク肌荒れ」を防ぐポイント2つ。洗顔は「絹ごし豆腐をなでる」ように

マスクで肌荒れする人が増えています。どうしたら防ぐことができるのか、マスクの使い方とスキンケアのコツを皮膚科医がアドバイス。赤み、ヒリヒリ、ニキビの...

https://www.mylohas.net/2020/06/214340mask_skin.html

男女でシェアできるスキンケア5選。美容液やクレンジングオイルまで

おうち時間を使って、パートナーと一緒にスキンケアを楽しむ「シェアコスメ」に注目が集まっています。男女でシェアできる5つのスキンケアアイテムをご紹介。

https://www.mylohas.net/2020/06/213780share-cosme.html

ゲラン

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら