1. Home
  2. BEAUTY
  3. 失敗しない「カラーメイク術」。アイメイクとリップのベストな配色

失敗しない「カラーメイク術」。アイメイクとリップのベストな配色

読者の悩みに専門家が答える、ビューティ駆け込み寺

1,366

AYANA

チークを塗る

MYLOHAS読者の、ニッチな美容のお悩みを解決する「ビューティ駆け込み寺」連載。今回は、ポイントメイクの色の組み合わせについてお届けします。

たとえば、アイカラーをオレンジにしたときのリップやチークの理想のカラーなど、魅力的に見せる組み合わせはあるのでしょうか。ヘア&メイクアップアーティストの村上綾さんに伺いました。

キーワードは「同系色」

同系色

ここ数年で、ポイントメイクはカラフルな色を使うトレンドが戻ってきました。

各ブランドから、ブルーやイエロー、オレンジ、レッドなどのアイシャドウがたくさん登場していますし、リップもレッドやブリックオレンジ、パープル、ブラウンなど、実に多様なバリエーションが揃っています。

そこで気になるのが、アイメイク、チーク、リップメイクの色の組み合わせ方です。

顔全体で、色に統一感はあった方がいいのでしょうか。また、このアイメイクの色にはこのリップの色を合わせたほうがいい、というようなセオリーはあるのでしょうか?

村上さん

村上さん

まちがいがないのは、同系色を合わせることです。

たとえばパープルのマスカラを効かせたらリップにも青みのあるピンクを持ってきたり、アイメイクに鮮やかなイエローを使ったら、リップも黄みのあるオレンジをチョイスする……など。

似たような色でまとめると、顔全体のバランスもまとまると思います。


いわゆる「ワントーンメイク」は、印象としてまとまりやすく失敗が少ないもの。

今はリップにもアイにもチークにも、とマルチに使えるフェイスカラーが人気ですが、全体的なトーンを揃えるのにも活躍しそうですね。

色を合わせて、濃さを変えていく

カラーパレット

ただし、色のトーンを揃えたときに、ひとつだけ気をつけなければならないことがあります。それが「濃さの強弱をつけること」です。

村上さん

村上さん

似ているカラーが同じような濃さで顔全体にのっていると、ぼんやり、のっぺりした印象になってしまいます。

どこかに一点、ポイントを置くようにするとメリハリが出るのでおすすめ。ポイントは、目もと口もとのいずれかがいいと思います。


たとえば、目もとをやわらかいブラウンでまとめたら、リップには強めのオレンジやレッドを。ブラウンのスモーキーなメイクで目もとを強調したら、リップはやわらかなベージュ系でまとめる、など。

同系色×強度のメリハリを意識すると、失敗知らずに。マルチカラーを使うときもすべて同じ濃さにせず、リップに別の色を重ねるなど少し工夫して強弱をつけるとまとまります。

ちなみにチークにポイントを持ってくることはあまり考えなくていいそうです。

村上さん

村上さん

チークは肌づくりの要素が大きいので、ポイントメイクに左右されない色をひとつ持っていると便利です。

おすすめはベージュカラー。肌にほどよい陰影と、艶感を与えてくれるものなら、どんなメイクのときも使えて重宝しますよ。


村上さんおすすめ!ポイントメイクお役立ちアイテム

rms beautyリップチーク

rms beautyリップチーク デミュア5,280円(税込)

rms beautyリップチーク デミュア 5,280円(税込)

くすみ感の美しいヌーディなローズピンクは万能。目もとにはエレガントな陰影を、唇には花びらのような可憐さをもたらしてくれます。

これひとつでアイ・リップ・チークを仕上げたいときは、目もとか口もとのいずれかにプラスワンアイテムを重ねてメリハリを

オサジ ニュアンス ブラッシュ

オサジ ニュアンス ブラッシュ d01 Zanzou〈残像〉3,080円(税込)

オサジ ニュアンス ブラッシュ d01 Zanzou〈残像〉3,080円(税込)

肌色を問わないスキントーンでさりげなく表情になじみ、ほんのりとした血色感と、ゴールドパールによるツヤ感を演出するベージュのチーク。

ソフトにシェーディングして立体感を演出することもできて、メリハリのある仕上がりに。どんなカラーとも相性抜群。

マルチに使えるアイテムをうまく活用しながら「同系色でまとめる」「ポイントを1点に絞る」の2点を意識すれば、もう、カラーメイクに迷わないはず!

>>「ビューティ駆け込み寺」連載をもっと見る

手早くきれいにメイクアップするコツは?

3アイテムあれば大丈夫! 5分で仕上げる簡単メイク

ちょっとそこまで行くだけのときに、ポイントだけ抑えて短時間で最大に美しく仕上げるにはどうすればいいのでしょうか? ヘア&メイクアップアーティストの村.....

https://stg.mylohas.net/2020/06/213905beauty_qa22.html

「メイク直し」で使えるプロ御用達コスメ4選。お直しのポイントも

メイク直しに必要かと、ついついコスメをポーチに詰め込んでしまう…なんてことはありませんか? ポーチをスリム化できるメイク直しのコツを、ヘア&メイクア...

https://stg.mylohas.net/2020/05/211951beauty_qa20.html

村上さんprofile

村上綾さん
ヘアメイクアップアーティスト。1985年大阪生まれ。株式会社ALBIONに入社後、ヘアメイクアシスタントを経て2010年に独立。現在、雑誌や広告のヘアメイクを中心に幅広く活躍中。かわいさとモードの絶妙なさじ加減に、編集者や女優、モデルたちからのラブコール多数。

[rms beauty,OSAJI]

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら