1. Home
  2. MIND
  3. 食事をごちそうしてもらったときの好印象なリアクションは?

食事をごちそうしてもらったときの好印象なリアクションは?

あなたの「もったいない度」診断

1,383

TETUYA

食事の支払い

知識も経験も豊富で一見完璧に見える女性。しかしその中に、ふと垣間見える言葉遣いや身だしなみ、仕草、コミュニケーションで損をしている、「なんかもったいない!」と感じる女性が意外と多いこと、ご存じですか?

この連載では、そんな残念ポイントを自分なりにチェックでき、読者のみなさんが真の大人女性に近づくための手ほどきができればと思っています。

食事をごちそうしてもらったときのリアクション

コロナ禍のなかで外食する機会が減ったとは思いますが、これが少しずつ普通の日常に戻れば、食事に出かけるシチュエーションもまた増えてくるかもしれません。

そこで、今回お届けするテーマは、食事を「ごちそう」してもらったときのリアクションについてです。

食事の際、友人とであれば大抵は割り勘になると思いますが、気になる異性や、同性の上司、仕事の取引先の相手などから食事をごちそうになることもありますよね。

そんなとき、どんなリアクションが好印象なのか。みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

Q. 食事が終わりお店を出る時に、相手が会計をすでに済ませていたらあなたはどうする?

下の回答の中から、あなたならどれを選びますか?

  1. 「私も出します」と言う
  2. 「ごちそうさまです」と素直に甘える
  3. かたくなに自分もいくらか払う

このあと、それぞれの回答について、僕なりのコメントをしたいと思います。

1. 「私も出します」と言う、を選んだあなた

財布を取り出す

よくある模範解答で、不正解ではないです。この言葉を言われてほとんどの相手は悪い気はしないでしょう。

ただレアケースですが、「本当は出す気ないのに、形だけで言ってるでしょう?」とひねくれた人もいるので、今回は不正解。

2.「ごちそうさまです」と素直に甘える、を選んだあなた

感謝を伝える

これが正解。会計を済ませている時点で、相手はごちそうする気でいることがほとんど。

だから、明るく「ごちそうさまです」とお礼を言いましょう。素直に甘える方が、ごちそうする側としても気持ちいいはずです

ただ、ここにちょっとプラスαを付け足したいところ。後日、気持ち程度のお菓子やハンカチなど日常使えるものを「先日、ごちそうしてくれたお礼に」とサプライズで渡すと好感度抜群です。 金額は、気持ちレベルなので、1000円~3000円の負担にならないくらいのもので十分。

ハンカチ

これまでの人生において、そんな気遣いをしてくれる人にそこまで会ったことないはずですから(笑)。

実は、僕にもそんな経験があります。ごちそうした女性が、僕が料理が趣味だとわかっていたらしく「トリュフ塩」を贈ってくれてすごくうれしかったし、そのときの思い出が今も残ってます。

3. かたくなに自分もいくらか払う、を選んだあなた

会計

もうわかりますよね。これは、不正解。もちろん律儀で人としてはすばらしいと思いますが、素直に甘えられない女性は、正直少しひいてしまいます(苦笑)。

とくに、異性とふたりで食事をするときなどは、男性もそれなりの覚悟で来ているので、素直に甘えてみましょう。

今回紹介したコミュニケーションのポイントは、 一種の「差別化」です。僕はコミュニケーションにおいても、普段から「差別化戦略」を意識してます。

おかたいワードですが、シンプルに他の人がやらない気遣いを意識するだけでいいんです。それだけで、その人の記憶に自分が残るんですから。

>>あなたの「もったいない度」診断を見る

同居人と毎日一緒。うまく「ひとりになる時間」を作る方法

在宅時間が増えて、家族や夫婦と一緒にいる時間が増えたという人が多いはず。そんな中で「ひとりの時間」を自然に作りたいとき、あなたならどうしますか?

https://www.mylohas.net/2020/05/213500mottainai12.html

今日の天気、相手の出身地…初対面で盛り上がるのはどんな話?

ファーストコンタクトでいちばん大事な「会話のチョイス」について。 恋愛プランナーのTETUYAさんが、男性から見て「残念な女性」にならないための秘訣...

https://www.mylohas.net/2020/03/210026mottainai08.html

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    2. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    3. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. メイクの世界からヨガの道へ。その人が持つ「素のすこやかさ」がいちばん美しい/ヨガインストラクター つぐみさん

    7. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    8. 2021年1月25日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. これ、いいかも。乾燥や敏感になりがちなお肌の「お守りクリーム」発見

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    2. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    3. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    4. 在宅ワークの運動不足、腰痛予防におすすめ。腸腰筋のストレッチ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. モノもコトも、忙しいだけの毎日を変える「捨てる技術」。本当に大切な1%を見極める

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. メイクの世界からヨガの道へ。その人が持つ「素のすこやかさ」がいちばん美しい/ヨガインストラクター つぐみさん

    10. 知らなかった。「れんこん」には美容にいい成分がいっぱいだった[レシピ付き]

    1. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    2. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    3. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    4. 丑年に贈る心理テスト。あなたの「牛度」は何%?

    5. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    6. 【心理テスト】2021年、あなたが大切にしたいヘルシーな「モットー」は?

    7. 知らなかった。「れんこん」には美容にいい成分がいっぱいだった[レシピ付き]

    8. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    9. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら