1. Home
  2. EXERCISE
  3. 垂れ胸を予防してバストアップ! すきま時間にできる胸トレ

垂れ胸を予防してバストアップ! すきま時間にできる胸トレ

2,385

田邉愛理

トレーニングを休む女性

「減量に励んでいたら、なんと胸からやせてしまった!」というのは、ダイエットの悲しい「あるある」のひとつ。加齢によるバストの下垂を防ぐためにも、手軽な胸筋トレーニングでバストアップしていきましょう。

ダイエットすると胸から痩せる理由は? 3万人の肥満治療をした医師がアンサー

ダイエットをすると最初に胸から痩せる——。この定説に当てはまる人、仕方がないことだと諦めている人は、間違ったダイエットをしている可能性大。「正しいダ...

https://www.mylohas.net/2018/10/176166keiko_sato01.html

垂れ胸を予防するポイントは?

トレーニングする女性

ふんわりとハリのあるバストは憧れですが、そのボリュームを形作っているのは脂肪。ダイエットで体脂肪が落ちてしまうと、ある程度のボリュームダウンは避けられません。

そこで鍛えたいのが、バスト全体を支える土台となる胸筋。胸筋に厚みが出れば、その分バストアップが期待できるからです。

さらに胸筋を鍛えることで、バストの形を支えているクーパー靱帯を守ることができるそう。

胸筋を鍛えることでクーパー靭帯にかかる負担を軽減できますし、胸筋がバストを引き上げてくれるのでバストの垂れを予防し、正しい位置に戻す働きが期待できます。

(「Diet Plus」より引用)

加齢や授乳などによって損傷し、一度切れると戻らないともいわれるクーパー靱帯。無理な負担をかけないように、胸筋を鍛えてカバーしていきたいですね。

手軽な「自重トレーニング」がおすすめ

胸筋を鍛えるためには、マシンや複雑な手順は必要ありません。おすすめは、自分の体重を負荷として行う自重トレーニングです。

自重トレーニング「パームプッシュ」

手順1

パームプッシュ_1

「Diet Plus」より

楽な姿勢で座り、両手を胸の前で合わせ、合掌で押し合うように力を入れる。

手順2

パームプッシュ_2

「Diet Plus」より

息を吐きながら、左手の力を少し緩め、両手を左へずらす。

手順3

パームプッシュ_3

「Diet Plus」より

左肩の端まできたら、息を吸いながら胸の真ん中へ戻す。

ポイント

  • 目安は片側10回。
  • ひとつの動作は4秒かけておこないましょう。
  • 左右交互におこないましょう。

(「Diet Plus」より引用)

手を合わせる女性

疲れにくい「パームプッシュ」は、お風呂に入っているときや、お茶を淹れているときなど、リラックスタイムに取り入れやすいトレーニングです。ぜひすきま時間に試してみてください。

この夏、絶対やせたい!

自宅で簡単「ペットボトル筋トレ」。二の腕すっきり&バストアップ!

コストもかからず手軽に始められる「ペットボトル筋トレ」の方法を2回に渡ってお伝えします。1回目は、二の腕すっきり、バストアップにそれぞれ効く上半身の...

https://www.mylohas.net/2020/02/208027diet_training.html

「ぽっこりお腹」撃退トレーニング。腰痛、便秘にも効果的!

3ステップで簡単に「ぽっこりお腹」を撃退する、下腹トレーニングを解説。運動不足でポッコリたるんだお腹が気になる人や、腰痛や便秘を改善したい方にもおす...

https://www.mylohas.net/2020/05/211567diet_training.html

Diet Plus

image via shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら