1. Home
  2. EAT
  3. 材料は3つ&ホイルに包むだけ。満足感120%「バター焼き玉ねぎ」

材料は3つ&ホイルに包むだけ。満足感120%「バター焼き玉ねぎ」

7,281

MYLOHAS編集部

玉ねぎ

Photo: Claire Lower

──ライフハッカー[日本版]より転載

玉ねぎは香りの強い食材で、よく強い辛味や深く成熟した旨味を料理に加えるのに使われます。

しかし、焼き玉ねぎはそうではなく(マイルドで)、私のお気に入りの玉ねぎ料理です。

バター焼き玉ねぎは、甘くて柔らかくて、ほとんどフレンチオニオンスープに思える出汁のような美味しさがあります。家庭的でほっこりする副菜になる上、必要な材料はたったの3つだけです。

昔から、焼き玉ねぎにはヴィダリア・オニオンがよく使われていますが、甘くて辛味が弱い玉ねぎであれば何でも大丈夫です。

皮を剥き、上の芯の部分をくり抜いて、その穴にバターと好きなブイヨンを詰め、とろけるほど柔らかくなるまで焼くだけです。

焦がしたり、キャラメル化したりせず、手抜きの味付けとバターで、じっくりとやさしく火を通すだけ。材料は以下の通りです。

「バター焼き玉ねぎ」の作り方・レシピ

材料:

  • 玉ねぎ 1個
  • バター 大さじ1+小さじ1
  • ブイヨン キューブ1個(何味でもいいですが、ビーフのブイヨンだとフレンチオニオンスープ感が出ます)

作り方:

(1)玉ねぎが自立する程度に根を切り落とし、皮を剥いたら、玉ねぎの上部の芯の部分をくり抜きます。くり抜く大きさは、バターとブイヨンが入るくらいです。

玉ねぎ

(2)バターとブイヨンを混ぜて練り、玉ねぎのくり抜いた穴に詰めます。

玉ねぎ

(3)玉ねぎをアルミホイルで包んで、上部でひねって留め、メタル・玉ねぎのようにします。

玉ねぎ

(4)ホイルで包んだ玉ねぎを約180度のオーブンに入れ、柔らかくなるまで60〜70分間焼きます。

玉ねぎ

(5)ホイルから出せば出来上がり。焼いた玉ねぎを切ると、スライスした玉ねぎがとろけて重なり合います。

玉ねぎ

焼き玉ねぎは、それだけでも副菜として成立します。

けれど、最近私はその日の夕食のソースに使ったりもします。

昨晩は、ポークチョップを焼いた後の鍋にベルモット酒(ヴェルムト/白ワインベースのフレーバーワイン)を入れ、そこに焼き玉ねぎ(とブイヨン入りの汁)を加えてみたら、これがリピート確定の美味しさでした。

簡単でおいしいレシピ

のせて焼くだけ! 簡単・時短な「塩昆布とアボカド」のミニピザ

今回は、ジャパニーズ・スーパーフードの「昆布」を使った「塩昆布とアボカドの和風ミニピザ」を紹介。食材をのせて焼くだけの簡単・時短レシピです。

https://www.mylohas.net/2020/05/212855japanesesuperfood_09.html

間食にも! 10分常備菜「かぼちゃと豚ひき肉のヨーグルト炒め」

時短レシピ第5回は「かぼちゃと豚ひき肉のヨーグルト炒め」。おうち時間が長くなり、自炊に疲れていませんか? 今知りたい「日持ちする野菜」を使った、「栄...

https://www.mylohas.net/2020/05/212047recipe05.html

ライフハッカー[日本版]

Photo: Claire Lower

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    6. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら