1. Home
  2. EXERCISE
  3. 腕を上げて回すだけの「白鳥エクササイズ」。背中と二の腕に効く

腕を上げて回すだけの「白鳥エクササイズ」。背中と二の腕に効く

30日間の「KANAMI式バーオソル」

2,950

田邉愛理

寝たままでできる体幹トレーニング「バーオソル」は、年齢を重ねてもしなやかで美しいパリジェンヌの美の秘密。パリ発の身体矯正メソッドを、バレエダンサーのKANAMIさんが伝授! 「KANAMI式バーオソル」を、30日間にわたってお届けします。

バレエを習う女性

image via shutterstock

背中と二の腕に効く「スワンアーム」

白鳥の翼の動きをイメージして、腕全体をやわらかく使います。

<方法>

スワンアーム-1

(1)ひじで内回しの円を描く
手首・指先の力は抜いて、ひじを軽く緩めてやや内側に落とす。少し後ろを通って元に戻る。横から見るとひじで内回しの円を描くように。この動作を5回繰り返す。

スワンアーム2-1

(2)羽ばたくような軌道で、頭上に手を
背中・肩甲骨から腕を使って、羽ばたくように手を頭上に持っていく。息を吸いながら同時に目線もななめ上に。下ろすときは息を吐きながら目線も合わせて動かす。2回繰り返す。

<効果>

背中&二の腕シェイプアップ

<回数>

反対の手で、(1)~(2)×1セットずつ行う。その後、両手同時に(1)~(2)×1セットずつ行う。

Point!
(2)の動きのとき、動かすのは肩甲骨から。手首ではありません。

30日間の「KANAMI式バーオソル」をもっと見る

寝たままできる! パリジェンヌたちの体幹トレーニング KANAMI式バーオソル』(日本文芸社)
バレエダンサーのために生まれたプログラムに、日本人の特性や抱える体の悩みに合わせてアレンジを加えた「KANAMI式バーオソル」。しっかりとした「体幹」と、しなやかな「柔軟性」を同時に叶えられる"身体矯正メソッド"です。ファンと選手をつなぐスポーツメディアサイト『ラブスポ』でもメソッドを紹介中

KANAMI(かなみ)さん
バーオソルクニアセフメソッド®トレーナー、バレエダンサー、(株)Star Wisteria代表取締役。広島県生まれ。16歳よりフランス・カンヌ・ロゼラハイタワー・バレエ学校に留学。留学中にバーオソルクニアセフメソッドと出会い、創始者ボリス・クニアセフ氏の愛弟子であるジャクリーン氏より直接指導を受ける。その後、数々のバレエ団を経て、帰国。2020年1月、南青山に自身のパーソナルトレーニングスタジオをOPENした。

自宅でエクササイズのすすめ

バレエダンサー上野水香さん伝授。自宅でできるバレエ・エクササイズ大集結

外出自粛が長引くいま、どうやって運動不足を解消したらいいの──? 自宅でさまざまな工夫をしてトレーニングを続けているバレエダンサーたちが、いろんなヒ...

https://www.mylohas.net/2020/04/211685balletholiday.html

ぜい肉を振り落とせ! 家で運動不足を解消できるエクササイズDVD6つ

巣ごもり状態でコロナ太りになっていませんか? そろそろ何かしないとやばいかも……。そんなあなたに、Amazonで買えるエクササイズDVD6選をお届け...

https://www.mylohas.net/2020/03/210180buy_dvd.html

※一部、著書の表記と異なる箇所がございます。

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    8. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    8. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    9. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    10. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら