1. Home
  2. EXERCISE
  3. お腹の奥を引き締める簡単トレーニング。仰向けで、深呼吸するだけ

お腹の奥を引き締める簡単トレーニング。仰向けで、深呼吸するだけ

30日間の「KANAMI式バーオソル」

5,232

田邉愛理

寝たままでできる体幹トレーニング「バーオソル」は、年齢を重ねてもしなやかで美しいパリジェンヌの美の秘密。パリ発の身体矯正メソッドを、バレエダンサーのKANAMIさんが伝授! 「KANAMI式バーオソル」を、30日間にわたってお届けします。

仰向けになるスポーティな女性

image via shutterstock

骨盤を立てる意識をもつ

自分軸を整えるにあたり、まず始めたいのが体の胴体=体幹部におけるインナーマッスルの強化です。KANAMI式バーオソルでは、後傾/前傾しやすい骨盤を「立てる」意識をもつことでそれを実現していきます。

骨盤を立てるために使うのは「お腹の奥」と「おしり下」にある筋肉。「お腹の奥」とは、体のなかで唯一、骨がない腹部を支えている腹筋群のことです。

体幹部の筋肉群

バーオソルによって主に鍛えられる体幹部の筋肉群

KANAMI式バーオソルのレッスンは、基本的に「お腹の奥」をつねに引き上げたまま行います。レッスン前の準備として深い呼吸を使って、引き上げの感覚スイッチをオンにしておきましょう。

「お腹の奥」の引き上げプラクティス

おなか奥プラクティス

  1. あお向けの状態で、鼻から吸って口からゆっくり息を吐く
  2. へそを背骨に近づけながら息を吐き切る
  3. 吐き切ったときのお腹をキープしたまま、呼吸を繰り返す

Check!
息を吐き切ったときのお腹の感覚を覚えよう。

30日間の「KANAMI式バーオソル」をもっと見る

寝たままできる! パリジェンヌたちの体幹トレーニング KANAMI式バーオソル』(日本文芸社)
バレエダンサーのために生まれたプログラムに、日本人の特性や抱える体の悩みに合わせてアレンジを加えた「KANAMI式バーオソル」。しっかりとした「体幹」と、しなやかな「柔軟性」を同時に叶えられる"身体矯正メソッド"です。ファンと選手をつなぐスポーツメディアサイト『ラブスポ』でもメソッドを紹介中。

KANAMI(かなみ)さん
バーオソルクニアセフメソッド®トレーナー、バレエダンサー、(株)Star Wisteria代表取締役。広島県生まれ。16歳よりフランス・カンヌ・ロゼラハイタワー・バレエ学校に留学。留学中にバーオソルクニアセフメソッドと出会い、創始者ボリス・クニアセフ氏の愛弟子であるジャクリーン氏より直接指導を受ける。その後、数々のバレエ団を経て、帰国。2020年1月、南青山に自身のパーソナルトレーニングスタジオをOPENした。

呼吸は大切です

ラクに生きる呼吸の秘密。引き出す深呼吸エクササイズとは?

毎日無意識に行っている呼吸。正しい呼吸のしかたを学んで不調やつらさから脱して、心身を整えましょう。呼吸・整体コーチの松永真美さんに教えてもらいます。

https://www.mylohas.net/2020/05/212246mind_breath1.html

【クイズ】深呼吸をしてリラックスしたい。吸う息と吐く息、どちらが先?

不安を感じたら深呼吸するとリラックスできるといいますが、吐く息が先? 吸う息が先? 順番によってリラックス度合いも変わってきますよ。

https://www.mylohas.net/2020/04/210742quiz_breathing.html

※一部、著書の表記と異なる箇所がございます。

    Ranking

    1. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    2. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    1. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら