1. Home
  2. SPORTS
  3. ダイエット目的にも最適! 自転車ライフを楽しくする会員制コミュニティ

ダイエット目的にも最適! 自転車ライフを楽しくする会員制コミュニティ

はじめてのランニングと運動

まついただゆき

自転車に乗る人

40歳を超えてから、人生を変えるスポーツに出会うこともあります。それを体現されているのが会員制サイクルコミュニティ「CYCLE COMMUNE TOKYO(以下CC TOKYO)」を運営している萩原 武さん。

もともとファッションや服飾雑貨ブランドのマーケティングやPRを生業にしていた彼が、会社を辞めて独立を決心するほどハマったというロードバイク。その経緯と自転車の魅力を聞いてきました。

ロードバイクとの出会いが僕の人生を変えた

自転車で都内を走る

会社員時代、とある企画でトライアスロンに参戦することになり、そこで初めてロードバイクに乗ったという萩原さん。40歳を目前に控えたタイミングで、それまでロードバイクはもちろん、自転車に対しても特別な関心はなかったと言います。

萩原武さん

萩原 武さん(以降、萩原さん)

ロードバイクの魅力は大きく3つ。まずは体型の変化。自転車は休憩しながら7~8時間は走れるスポーツ。一日で3000kcal消費とかは普通なので、始めて以来6~7kgは減りました。

2つ目は旅。ロードバイクは分解してバッグに入れてしまえば、日本国内はもちろん、海外にも持っていくことができます。知らない土地を走るのがとにかく楽しいんです。

3つ目は豊富な道具。フレームやハンドル、ホイールなど、パーツがたくさんある中から自分好みを探すのがおもしろいです。


自転車で走る

笑顔でそう語る萩原さんだが、数年前まではあくまでも趣味の一環として、仲間と一緒に走ったりレースに参戦したりしていたそう。それでも、日に日に自転車に対する思いが強くなり、ついには新規事業としてサイクルコミュニティの計画を立ち上げます。

萩原さん

萩原さん

自転車にハマるにつれて、自転車業界の人たちとも仲良くなっていきました。

業界の話をいろいろ聞いていく中で、“自転車を通じて人がつながる場を作ってみたい”という思いが強くなっていって、前職では具体的な事業計画書にも落としました。でも、利益を追求して運営していくには課題も多くて……。


普通であれば、そこで諦めてしまいそうなところを、萩原さんは自費を投じて独立を決断。2019年12月、44歳の時です。

萩原さん

萩原さん

ロードバイクとの出会いは僕の人生を変えました。

特に人とのつながりがおもしろくて。プロの選手や他業種でロードバイクに乗っている人など、それまで出会わなかった人たちと出会いがどんどん広がっていって、そこから仕事にも繋がっていったりして、それがとにかくおもしろかったんです。


スキルのレベルに関係なく、誰でも参加が可能

自転車で走る

ロードバイクに興味はあるけど、一緒に走る人がいない……。種類が多すぎて何を買っていいかわからないし、専門店は敷居が高くて入りにくい……。

そんな人たちの受け皿となるのが会員制コミュニティ「CC TOKYO」です。

萩原さん

萩原さん

これから自転車を始める人も、すでに楽しんでいる人も、スキルのレベルに関係なく誰でも参加できるのがCC TOKYOです。

レースに出て勝つことが目的ではなく、楽しく乗ろうというのがコンセプト。サイクリング経験豊富なメンバーが、購入や走り方まで丁寧にサポートしますので、女性ひとりでも安心して参加できますよ。


自転車で走る

「CC TOKYO」の会員になるには、入会金5000円、月1万円の会費が必要。メンバーになると、経験豊富なサイクリストがサポートするライドイベントに参加ができるようになります。

2020年6月現在は準備期間中(※)ですが、今後は毎月4~6回のイベントを定期的に開催していく予定とのこと。

萩原さん

萩原さん

最近は女性のサイクリストも増えてきていますので、女性の方でもちょっとでも自転車に興味があるなら、ぜひとも参加してほしいですね。

“自転車に乗ると脚が太くなる”と誤解している人も多いのですが、それは絶対にないので大丈夫です(笑)。逆に、ランニングよりもラクにカロリー消費ができるので、ダイエット目的には最高ですよ。


※新型コロナウイルスの影響で、当初予定していた無料イベント、コミュニティスタートについては、無期限の延期中

自転車を楽しむ

スポーツ選手のマネージャー・小立 恵さん|My Favorite Sports vol.035

もともとマラソン経験がある小立さん。タイムを気にするばかりに、徐々に楽しめなくなっていたそう。そんなタイミングで、毎年参戦していた10回目のホノルル...

https://www.mylohas.net/2019/10/200846myfavoritesports_035.html

これで夜ランも怖くない! 北欧からやってきたお守りライト

ランニングをしたいけれど、ちょっと夜道は怖い……。そんな風に感じている方に朗報です! ランニング時に邪魔にならない、しかもふだん使いもできる防犯目的...

https://www.mylohas.net/2020/02/208289bookman.html

萩原 武さん

萩原武(はぎわら・たけし)さん
CYCLE COMMUNE TOKYO Founder。1975年静岡県生まれ。 40歳目前にとある企画でトライアスロンリレーに出ることになり、 バイク担当として初めてロードバイクに出会い楽しさを知る。自宅から荒川が近いこともあり普段から乗る環境にも恵まれ、 荒川近辺のライドだけでなく、ホノルルセンチュリーライド、しまなみ海道、 サーキットで行われるエンデューロ、フジヒルクライム、ツールドおきなわ、 ニセコクラシックなど、海外や日本各地のレース・イベントにも参加し、 数年でさまざまなライドを経験し、どんどんその魅力に取りつかれていく。 もともとマーケティングやPRなどヒトとのつながりが大事な業務を ファッションや服飾雑貨ブランドで数多く担当してきたが、 自転車で繋がるご縁がもつ可能性を信じ、また自転車が安全で楽しい 乗り物であると社会への啓蒙活動も行うために独立。 2020年CYCLE COMMUNE TOKYO(CC TOKYO)を立ち上げる。

CC TOKYO

    specialbanner

    Ranking

    1. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    2. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    3. 「美魔女」は一日にして成らず。意外な美の秘訣とは

    4. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    5. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    6. 料理家・有元葉子さんが85の「今さら聞けない料理のこつ」を解決!

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 夏の常備菜作りは慎重に。「食中毒予防」の3原則

    9. 2020年8月10日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    8. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    9. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    10. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    5. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    8. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    9. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら