1. Home
  2. EAT
  3. ミニトマトは常備すべき食品。栄養価以外にもうれしいメリットがたくさん

ミニトマトは常備すべき食品。栄養価以外にもうれしいメリットがたくさん

まだまだ家でもヘルシー #stayhome

13,992

MYLOHAS編集部

ミニトマト

image via shutterstock

──ライフハッカー[日本版]より転載

とにかく家にいることが重要なこの時期、缶詰、冷凍食品、ドライフードに頼りがちの食生活になっていませんか?

買い物に出かける頻度を抑えるため、生鮮食品の割合が減ってしまうのは無理もありません。

でも、次に買い物に出る時は、ぜひミニトマトを選んでほしいと思うのです。

ミニトマトをおすすめする理由はたくさんあります。

なぜ今ミニトマトがおすすめなのか?

ミニトマト

image via shutterstock

まず、季節を選ばないこと。

年間を通して、ほぼトマトと同じ味を楽しめます。むしろ、大きいトマトより甘くてジューシーなうえ、パサパサなことはほぼありません。

さらに、常温で数週間保管しておけるのもポイント。少ししなびてきますが、むしろ味が凝縮されて美味しくなります。

ミニトマトは、あなたの食卓に新鮮さを運んできます。

ほかに何を食べようと、毎日一粒でもミニトマトを食べれば、豊富なビタミンCとリコピンを摂取できるのです。

幅広い用途で飽きないのが嬉しい

サラダ

image via shutterstock

用途が幅広いのも嬉しいところ。

生で食べるだけでなく、カッテージチーズに添える、英国の朝食風に焼く、煮込んでソースにする、一晩低温オーブンに放置するなど、さまざまな調理法で楽しめます。

先日は、にんにくやエシャロットと一緒にローストチキンの下に敷きつめました。別の日は、マッシュしたミニトマトを堅く焼いたパンに載せ、夜食にいただきました。

暇を持て余しているなら、1つひとつ湯剥きをして作るサラダが絶品ですよ。

コロナ疲れで気がめいっているなら、ピクルスと混ぜてブラッディマリーでもいかがでしょう。

こんなに用途が豊富なミニトマト、今こそ使わない手はないですよ。

野菜不足を補おう

間食にも! 10分常備菜「かぼちゃと豚ひき肉のヨーグルト炒め」

時短レシピ第5回は「かぼちゃと豚ひき肉のヨーグルト炒め」。おうち時間が長くなり、自炊に疲れていませんか? 今知りたい「日持ちする野菜」を使った、「栄...

https://www.mylohas.net/2020/05/212047recipe05.html

5分で完成、洗い物も少ない。栄養たっぷりの作り置きレシピ

時短レシピ第3回は「カラーピーマン(パプリカ)としらすの煮びたし」。今知りたい「日持ちする野菜」を使った、「栄養たっぷり」で「簡単・時短な10分レシ...

https://www.mylohas.net/2020/05/212044recipe03.html

ライフハッカー[日本版]

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    4. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    5. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら