1. Home
  2. BEAUTY
  3. シミ、シワ、たるみ…肌トラブルに悩む女性が摂取すべき栄養素は?

シミ、シワ、たるみ…肌トラブルに悩む女性が摂取すべき栄養素は?

1,483

MYLOHAS編集部

シワ

年齢、食事や生活スタイルによって体の不調は実にさまざま。

銀座上符メディカルクリニック院長の上符正志先生に、女性たちが抱えるそれぞれの不調について、対処法や頼りになるサプリメントなどをアドバイスしていただきました。

今回は、肌トラブルが気になる女性のお悩みにこたえます。

【子育てに忙しいB子さん】肌トラブル、いろいろ悩んでいます

B子さん

B子さん

子育て中の35歳です。最近、目尻のシワやシミ、たるみが気になるようになってきました。

どうにかしてキレイな肌をキープできないでしょうか。


上符先生

上符先生

とにかく、肌への影響が大きいとされているビタミンCは必須ですね。私たちの体は、ビタミンCを圧倒的に多く消費します。

体の中でコラーゲンを作り出すのに必要不可欠な成分ですから、健やかな肌を維持していくためには、ぜひサプリメントで補充することをおすすめします。

ビタミンCは、私たちの体を作るベースとなる栄養素のひとつで、抗酸化作用を持つため、老化を防いだり、免疫力を高めたり、また肝臓や血液内細胞にも影響を及ぼすなど、とてつもなく広範囲にわたって利用されています。

体の中でどんどん消費される栄養素なので、食事だけで摂取しようとしても不足してしまいがち。

ですから、肌荒れ、シワやシミ、たるみが気になる方は、より多くのビタミンCを摂るとよいでしょう。


B子さん

B子さん

紫外線も肌によくないと聞いています。


 上符先生

上符先生

年齢を重ねると、紫外線を浴びてダメージを受けた肌が復活するまでに、より多くの時間が必要になってきます。

外出の際は、日焼け止めを塗る、日傘を使うなどで紫外線を防ぐ対策をし、できるだけメラニンを拡げないようにすることが大事です。

最近はハーブ由来のサプリメントで、“飲む日焼け止め”も注目されています。

また、睡眠不足も肌荒れを引き起こす原因となるので、ぜひ、規則正しい生活をこころがけてください。


健やかな肌をキープするためには、体の内外からのケアが大切ということ。 紫外線から肌を守りながらも、サプリメントでのビタミンC摂取を心がけていきたいですね。

──この記事は、2019年11月21日の記事を再編集して掲載しています。

栄養バランスの整った食生活のヒント

納豆、鶏肉、ブロッコリー。栄養をムダにしない食材の保存法と調理法

肉や魚、野菜など、食材は調理法や食べる温度によって、摂れる栄養が大きく変わります。栄養をロスしない食べ方のテクニックをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2020/04/210941nutrition_cooking03.html

栄養価アップも! 野菜を劣化させない保存方法のコツ5つ

野菜やフルーツは保存のしかたで栄養を大損をしているかもしれません。最新の研究やデータをもとに、ムダなく栄養を摂るさまざまなコツをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2020/04/210792nutrition_cooking02.html

取材・文/加藤智子 、image via Shutterstock

    Ranking

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    3. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    6. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. ただの生理痛?婦人科に行くべき? 婦人科医の探し方は?

    9. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    10. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    4. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    5. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    6. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    7. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    8. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    9. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    3. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    6. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    7. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    8. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    9. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    10. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら