1. Home
  2. EAT
  3. 栄養たっぷりで簡単・時短な5分レシピを管理栄養士が伝授

栄養たっぷりで簡単・時短な5分レシピを管理栄養士が伝授

まだまだ家でもヘルシー #stayhome

4,283

中村美穂

たまねぎと大豆のカレーマリネ

おうち時間が長くなり、自炊に疲れていませんか? 今知りたい「日持ちする野菜」を使った、「栄養たっぷり」で「簡単・時短な10分レシピ」を管理栄養士の中村美穂さんが教えてくれました。第4回目は「たまねぎと大豆のカレーマリネ」です。

たまねぎと大豆のカレーマリネ(調理時間:約5分)

<材料2人分>

  • たまねぎ 1個
  • にんにく 1/2片
  • 蒸し大豆 50g
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 酢 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ1
  • カレーパウダー 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • こしょう 少々

<作り方>

  1. たまねぎは薄切りに、にんにくはみじん切りにする。
  2. 耐熱容器にオリーブオイル、にんにく、たまねぎ、蒸し大豆の順に入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで約3分加熱する。
  3. 酢、しょうゆ、カレーパウダー、塩、こしょうを混ぜる。

おいしいアレンジ「たまねぎと大豆のカレートマトスープ」(2人分、調理時間:約4分)

たまねぎと大豆のカレートマトスープ

耐熱ボウルにたまねぎと大豆のカレーマリネ1/2量、カットトマト缶、水各200ml(トマトジュース400mlでもよい)、顆粒コンソメ小さじ1を入れラップをかけ、600Wの電子レンジで約3分加熱し、混ぜる。

今日の日持ちする野菜:たまねぎ

管理栄養士・中村さん

管理栄養士・中村さん

たまねぎは抗酸化作用のあるフラボノイド、整腸作用のある水溶性食物繊維、オリゴ糖も含み、免疫力アップが期待できます。たまねぎのからみ成分・硫化アリルは、エネルギー代謝に関わるビタミンB1の吸収を助け、疲労回復を促します。

たまねぎは常温でも保存できますが、気温の高い季節は袋に入れて野菜室で保管すれば2週間ほど日持ちします(特に新たまねぎは水分が多いので冷蔵保存して)。加熱後は4~5日冷凍すれば1か月ほど使えます。

硫化アリルは水に溶けやすく熱に弱いので、生で食べると効果的。レンジでにんにく、オリーブオイルと合わせて歯ごたえが残る程度に加熱し、脂肪燃焼効果が期待できる酢やカレー粉でマリネすれば、時間とともにたまねぎの辛味もマイルドになります。そのままでもアレンジしても楽しめる常備菜です。


おいしい時短レシピをもっと見る

ダイエット中でも食べたい、ひとつ約100kcalのバナナ焼きドーナツ

ダイエット中でも食べたい、ひとつ約100kcalのバナナ焼きドーナツのレシピをご紹介。満足感はそのままに、揚げずに焼くことでカロリーダウンを叶えます...

https://www.mylohas.net/2019/08/196520diet_recipe.html

レンチンして混ぜるだけ! 日持ちする野菜を使った10分レシピ

おうち時間が長くなり、自炊に疲れていませんか? 今知りたい「日持ちする野菜」を使った、「栄養たっぷり」で「簡単・時短な10分レシピ」を管理栄養士の中...

https://www.mylohas.net/2020/04/211568recipe01.html

管理栄養士・中村美穂さん

中村美穂(なかむら・みほ)さん
管理栄養士、フードコーディネーター、国際薬膳調理師。料理好きから管理栄養士となり、おいしく楽しく身体にやさしい料理やお菓子を探求。商品開発や、保育園栄養士としての給食作り・食育活動・食事相談等の経験を活かし、料理教室「おいしい楽しい食時間」を開催。書籍・雑誌へのレシピ提供も多数担当している。著書に『体を温めて中から元気になる 具だくさん健康スープ』(タツミムック)。公式サイト

撮影・レシピ・文/中村美穂、企画・構成/寺田佳織(マイロハス編集部)

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. えっ、この不調も更年期症状? 30代〜50代まで激変する体に対応するには【更年期まとめ】

    8. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    9. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    10. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら