1. Home
  2. STYLE
  3. ストレスがたまったら動物で癒しを。ナマケモノの気を引くイルカがかわいい

ストレスがたまったら動物で癒しを。ナマケモノの気を引くイルカがかわいい

MYLOHAS編集部

イルカとナマケモノ

Texas State Aquarium

──BUSINESS INSIDER JAPANより転載

観光地から人の姿が消える中、一部の動物園や水族館では動物たちがこれまでにない"初めての出会い"を果たしている。

アメリカのテキサス州立水族館も一時的に営業を休止しているが、動物たちの"お楽しみ"の一環として、ナマケモノの「チコ(Chico)」がイルカのいるエリアを見学した。

チコと会ったイルカの「リコ(Liko)」と「スクーナー( Schooner)」は、チコに興味津々のようだった。

イルカとナマケモノ

イルカたちはチコに興味津々だったが、チコが目を開けたのはほんの数分だった。 Texas State Aquarium

だが、両想いとはいかなかったようだ。

「イルカたちに会わせるために連れていくと、チコはナマケモノらしくとても眠かったようですが、イルカを見るために何度か目を開けていました」と、水族館のマーケティングおよびコミュニケーション担当のマネジャー、シーマス・マカフィー(Seamus McAfee)氏はInsiderに語った。

「イルカたちの方は、写真を見てもわかるように、新しいお客さんを心から楽しんだようです」

イルカとナマケモノ

Texas State Aquarium

テキサス州立水族館は、イルカたちとナマケモノの心温まる交流の写真をフェイスブックでシェアしている。

投稿によると、イルカのリコはナマケモノにアピールしようとおなかを見せて泳いでみせたという。

イルカとナマケモノ

Texas State Aquarium

だが、水族館のイルカと会ったのはナマケモノだけではない。

「わたしたちの4頭のイルカ —— シャドー、カイ、リコ、スクーナー —— たちは、"お楽しみ"の一環として水族館の他の住民たちと頻繁に会っています。これまでにワニの赤ちゃんやサーバル、ヘビなど、さまざまな動物たちと会ってきました」とマカフィー氏はInsiderに語った。

イルカとナマケモノ

Texas State Aquarium

同氏によると、イルカは頭のよい哺乳類で、新しい"出会い"には常に興味を示し、自分たちから近付いてくるという。

動物に癒されましょ

からっぽの水族館内を散歩するペンギンたち。シロイルカも興味津々!

こんな時だから心に癒しを。いまアメリカ話題のからっぽの水族館を探検するかわいらしいペンギンに癒されませんか?

https://www.mylohas.net/2020/04/210935sheddaquarium.html

【診断テスト】あなたの猫っぽさを見抜く「ツンデレ度」診断

あなたのツンデレ度がわかる診断テスト。結果はもちろん、アドバイスも合わせて要チェック。あなたの猫っぽさはどのくらい?

https://www.mylohas.net/2020/02/207810diagnostic_test_tsundere.html

BUSINESS INSIDER JAPAN

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    6. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    7. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    8. 自律神経の乱れ、寝つきの悪さを1分で整える

    9. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    6. 自律神経の乱れ、寝つきの悪さを1分で整える

    7. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    8. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    9. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    6. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    7. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    8. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    9. こんなに「栗!」を感じるのは初めて。農家をサポートするベジターレの極みモンブラン

    10. 自分にとっての幸せを見つけるシンプルな4つの習慣/精神科医 Tomyさん【後編】

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら