1. Home
  2. MIND
  3. つらい気持ちに寄り添うお坊さんの言葉。心が前向きに整う

つらい気持ちに寄り添うお坊さんの言葉。心が前向きに整う

4,044

若山ゆりこ

お地蔵さん

家にこもりがちの日々。この波だった心をどう静めたらいいのでしょうか。

こんな時だからこそ、自らも修行を重ね人々の心の悩みに寄り添ってきた、僧侶の言葉が支えになります。

5名の僧侶の方々の声を集めてみました。今、必要な心との向き合い方、時代を乗り切るヒントにあふれていますよ。

自分と向き合い、自分を受け入れ、愛してみよう

手

切迫したムードに満ちているときには、つい弱音を吐いてはいけない、がんばらなくてはと自己犠牲的な考えに陥りがち。

けれど、自分を優しくすることは甘やかすこととは違うと話すのは、横浜にある林香寺住職でRESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長の川野泰周(かわの・たいしゅう)先生です。

自己肯定感を高めることは、自分のためだけでなく、他者を尊重してあげられる心の余裕も作ってくれるもの30日間で自己肯定感を上げるマインドセットやワークを紹介しています。

自己肯定感はなぜ必要? 禅僧が教える、自分に優しく生きていくヒント

感謝とは、人間に大切なエネルギー補給

禅語

感謝の「感」は心が動くこと、そして「謝」は、ありがとうやごめんなさいと言うこと。感謝は誰かのために何かをする原動力になり、人とプラスに繋がろうとするきっかけになる、と話すのは、長光山陽岳寺の副住職、向井真人 (むかい・まひと)さんです。

人との触れ合いが制限されている今、小さなチャンスを見つけたら「感謝」を積み重ねてみる。それが自分自身の心の滋養になってくれるはずです。

  1. 「縁起」--禅語とは何でしょう?
  2. 「大いなる哉心や」--心はどこにあると思いますか?
  3. 「食事五観文」--食に向き合うこととは?
  4. 「看脚下」

姿勢を正して、深く呼吸する

深呼吸

どんなに心が元気をなくしても、ていねいに体と対話し、向き合っていくことで、命が本来持つ力を取り戻せていける。

横須賀にある独園寺の住職である藤尾聡允(ふじお・そいん)さんは、太極拳の師範でもある方。藤尾さんが、自宅でも簡単に実践できる「動禅」のエクササイズを動画でご紹介。

元銀行員で海外駐在も経験している経歴から、国籍や世代を超えて多くの人々が禅の教えを請いに訪れるとか。この記事では、「姿勢を正して、深く呼吸する」ことの大切さを語っています。

禅寺で聞く、正しい姿勢と呼吸の持つ力

瞑想で心をクリーニングするには

波紋

家にこもらざるを得ないこの期間を使って、瞑想にトライしようと考えている方も多いのでは。

瞑想とは、集中するのではなく、逃げ出そうと思っている「今」に心を留めること。鎌倉にある月読寺の住職、小池龍之介(こいけ・りゅうのすけ)さんは、そうすることで必要な浄化や癒しが勝手に起こってくると言います。1日の中で少しの時間を作り、シンプルに「今ここ」に向き合ってみましょう。

小池龍之介さんに聞く!「瞑想とは何か?集中しようとしていませんか?」

一日一言、心がラクになる言葉に触れたい

30日間の禅僧のおことば

本当に必要なものは、捨てることで見えてきます。そして、捨てることで心が楽になります──。

神奈川県にある徳雄山建功寺の住職で、庭園デザイナー、美大教授でもある枡野俊明(ますの・しゅんみょう)さんによる著書『人生でいちばん大切なこと』(廣済堂出版)には、読むとすっと心が整う一言がつまっています。

マイロハス「30日間の禅僧のおことば」では、一日一言ずつその言葉をお届け。日めくりカレンダーのように紐解いて、今日を生きる指針にしてみては。迷って立ち止まってしまったとき、必要な道しるべを与えてくれるかもしれません。

物を捨てられますか?

ポジティブに生きよう!

科学的に裏付けられた「ストレスを和らげるヒント」9つ

日々感じるストレス。でも本来の人間のストレス反応は緊急時に対応するものだったのだそう。科学的に裏付けられストレスをうまく解消する解決策とは?

https://www.mylohas.net/2019/10/199812pvn_stress.html

もう悔やまないで。自分を許す6つのステップ

失敗を後悔している? 何をしてしまったのであれ、最終的に前に進むために必要なことは何でしょう。自分を許すための言葉を紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/05/189878pvn_matter.html

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    2. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    3. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    4. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    5. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    6. 「ホットフラッシュ」の対処法。人目につくから余計につらい...

    7. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    6. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    7. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    8. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら