1. Home
  2. HEALTH
  3. 寝ても疲れがとれない人がやるべきこととは? 医師が解説

寝ても疲れがとれない人がやるべきこととは? 医師が解説

1,906

MYLOHAS編集部

疲労困憊する女性

年齢、食事や生活スタイルによって体の不調は実にさまざま。

銀座上符メディカルクリニック院長の上符正志先生に、女性たちが抱える不調について、対処法や頼りになるサプリメントなどをアドバイスしていただきました。

今回は、疲れが気になる40代女性のお悩みにこたえます。

【働く40代 A子さん】「疲れたー」とすぐにつぶやいてしまいます

A子さん

A子さん

最近、仕事が忙しいせいか、疲れがなかなかとれません。

残業が多く、生活は不規則になりがちで、朝、起きたときに疲れが取れていないんです。


 上符先生

上符先生

疲れの原因がわかっているのだったら、まずその原因を取り除きたいところですね。


寝つきが悪い

A子さん

A子さん

睡眠不足がよくないと思うんです。1日最低6時間くらいは眠りたいのですが、仕事の〆切前などはそうもいかず。


 上符先生

上符先生

睡眠についてはいろんな説がありますが、長ければいいということでもないんですよ。睡眠には、ノンレム睡眠とレム睡眠という2種類の眠りがあります。

ノンレム睡眠は深い眠りで、レム睡眠は眠っていても眼球が動いている、いわゆる浅い眠りです。

人は一晩の間に、これを3回ほど繰り返しますが、眠りに落ちてから最初の1時間のノンレム睡眠が実に深く、この時間に成長ホルモンがたくさん分泌され、疲れが回復する、というわけなんです。

この最初のノンレム睡眠をしっかり取ることが疲労回復のカギ。だから、寝ようと思ったら、電気を消してパソコンやスマホもやめて真っ暗にして、音も遮断して寝る! そうすると朝、起きたときの疲労度は全然違うと思います。


サプリメント

A子さん

A子さん

わかりました! サプリメントの力も借りたいな、と思っているのですが──。


上符先生

上符先生

まずはビタミンCをたっぷり摂ることをおすすめします。ビタミンCには優れた抗酸化作用がありますから、疲労回復に効果があるといわれています。

人間関係のストレスが気になるときも、ビタミンCを摂るといいでしょう。コエンザイムQ10も疲労回復を助けるスタンダードとして知られていますね。

コエンザイムQ10は、体内の細胞のひとつひとつにある、栄養素をエネルギーに変換する器官、ミトコンドリアの中に存在する成分

イワシやサバなどの青魚、牛肉などに多く含まれています。もともと体の中にある物質ですが、加齢とともに減少してしまうので、補充が必要となります。

コエンザイムQ10の不足はエネルギー不足になり、疲れやすさにつながるというわけです。

もともと私たちの体の中にあるのですが、年齢とともにどんどん減っていき、日々の食事からは取りにくいので、サプリメントで補充してあげるといいでしょう。


まずは食生活、生活スタイルの改善。そしてサプリメントの力を借りることができたら、より疲れにくい毎日を送ることができそうですね。

──この記事は、2019年11月21日の記事を再編集して掲載しています。

栄養バランスの整った食生活のヒント

納豆、鶏肉、ブロッコリー。栄養をムダにしない食材の保存法と調理法

肉や魚、野菜など、食材は調理法や食べる温度によって、摂れる栄養が大きく変わります。栄養をロスしない食べ方のテクニックをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2020/04/210941nutrition_cooking03.html

栄養価アップも! 野菜を劣化させない保存方法のコツ5つ

野菜やフルーツは保存のしかたで栄養を大損をしているかもしれません。最新の研究やデータをもとに、ムダなく栄養を摂るさまざまなコツをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2020/04/210792nutrition_cooking02.html

取材・文/加藤智子 、image via Shutterstock

    Ranking

    1. キュッとおしりを持ち上げて「美尻」を作るエクササイズ。股関節や骨盤のケアにも

    2. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    3. チンだけで本格中華も。ガスを使いたくない夏におすすめ「電子レンジ料理」5選

    4. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    5. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    6. インテリアスタイリスト・石井佳苗さんに教わる「自分にとっての心地いい住まい」

    7. かぶ&マスカット、ズッキーニ&いか。マリネで楽しむ取り合わせの妙

    8. 夏バテしそうと思ったら「モロヘイヤと豆腐のレモンスープ」を。簡単で、絶品で、さらにレンチン

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 筋肉がつきにくくなるのはなぜ? 運動をムダにせず効率的に「筋力アップ」する方法

    1. キュッとおしりを持ち上げて「美尻」を作るエクササイズ。股関節や骨盤のケアにも

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. チンだけで本格中華も。ガスを使いたくない夏におすすめ「電子レンジ料理」5選

    4. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    5. 人は「深く集中」するだけで幸福になれる

    6. 前ももトレーニングで、スッキリ印象の脚に。ひざ上のたるみも解消

    7. 「生理がつらい、更年期が不安」と声に出していい。自分の健康を後回しにしないで/女性医療ジャーナリスト・増田美加さん

    8. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    9. インテリアスタイリスト・石井佳苗さんに教わる「自分にとっての心地いい住まい」

    10. 運命の枕はどれ? 寝る姿勢別、枕の選び方

    1. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    2. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    3. 甘〜いスイカの見分け方。買うときに3つチェックしよう

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. 「かけるだけ」でトマトがびっくりな美味しさに。ベーコン焼く日はやってみて

    6. どうにもならない肩こりは「菱形筋」をほぐしてみて。頭痛も解消されるかも

    7. 開いた毛穴もきゅっ!? 美肌につながるオートミールの食べ方を皮膚科医が伝授

    8. パリ、青葉台、そして秋谷へ。夫妻の思い出がつまったインテリア/こぐれひでこさんの住まい[後編]

    9. ラク〜にお腹を引き締める。腰も痛めず効果バツグン「腹トレーニング」って?

    10. おしりのインナーマッスルを鍛えて、ヒップアップ。神経痛の予防にも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら