1. Home
  2. HEALTH
  3. 寝ても疲れがとれない人がやるべきこととは? 医師が解説

寝ても疲れがとれない人がやるべきこととは? 医師が解説

1,993

MYLOHAS編集部

疲労困憊する女性

年齢、食事や生活スタイルによって体の不調は実にさまざま。

銀座上符メディカルクリニック院長の上符正志先生に、女性たちが抱える不調について、対処法や頼りになるサプリメントなどをアドバイスしていただきました。

今回は、疲れが気になる40代女性のお悩みにこたえます。

【働く40代 A子さん】「疲れたー」とすぐにつぶやいてしまいます

A子さん

A子さん

最近、仕事が忙しいせいか、疲れがなかなかとれません。

残業が多く、生活は不規則になりがちで、朝、起きたときに疲れが取れていないんです。


 上符先生

上符先生

疲れの原因がわかっているのだったら、まずその原因を取り除きたいところですね。


寝つきが悪い

A子さん

A子さん

睡眠不足がよくないと思うんです。1日最低6時間くらいは眠りたいのですが、仕事の〆切前などはそうもいかず。


 上符先生

上符先生

睡眠についてはいろんな説がありますが、長ければいいということでもないんですよ。睡眠には、ノンレム睡眠とレム睡眠という2種類の眠りがあります。

ノンレム睡眠は深い眠りで、レム睡眠は眠っていても眼球が動いている、いわゆる浅い眠りです。

人は一晩の間に、これを3回ほど繰り返しますが、眠りに落ちてから最初の1時間のノンレム睡眠が実に深く、この時間に成長ホルモンがたくさん分泌され、疲れが回復する、というわけなんです。

この最初のノンレム睡眠をしっかり取ることが疲労回復のカギ。だから、寝ようと思ったら、電気を消してパソコンやスマホもやめて真っ暗にして、音も遮断して寝る! そうすると朝、起きたときの疲労度は全然違うと思います。


サプリメント

A子さん

A子さん

わかりました! サプリメントの力も借りたいな、と思っているのですが──。


上符先生

上符先生

まずはビタミンCをたっぷり摂ることをおすすめします。ビタミンCには優れた抗酸化作用がありますから、疲労回復に効果があるといわれています。

人間関係のストレスが気になるときも、ビタミンCを摂るといいでしょう。コエンザイムQ10も疲労回復を助けるスタンダードとして知られていますね。

コエンザイムQ10は、体内の細胞のひとつひとつにある、栄養素をエネルギーに変換する器官、ミトコンドリアの中に存在する成分

イワシやサバなどの青魚、牛肉などに多く含まれています。もともと体の中にある物質ですが、加齢とともに減少してしまうので、補充が必要となります。

コエンザイムQ10の不足はエネルギー不足になり、疲れやすさにつながるというわけです。

もともと私たちの体の中にあるのですが、年齢とともにどんどん減っていき、日々の食事からは取りにくいので、サプリメントで補充してあげるといいでしょう。


まずは食生活、生活スタイルの改善。そしてサプリメントの力を借りることができたら、より疲れにくい毎日を送ることができそうですね。

──この記事は、2019年11月21日の記事を再編集して掲載しています。

栄養バランスの整った食生活のヒント

納豆、鶏肉、ブロッコリー。栄養をムダにしない食材の保存法と調理法

肉や魚、野菜など、食材は調理法や食べる温度によって、摂れる栄養が大きく変わります。栄養をロスしない食べ方のテクニックをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2020/04/210941nutrition_cooking03.html

栄養価アップも! 野菜を劣化させない保存方法のコツ5つ

野菜やフルーツは保存のしかたで栄養を大損をしているかもしれません。最新の研究やデータをもとに、ムダなく栄養を摂るさまざまなコツをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2020/04/210792nutrition_cooking02.html

取材・文/加藤智子 、image via Shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら