1. Home
  2. MIND
  3. 「はじめまして」の相手と仲良くなる方法【恋愛テクニック編】

「はじめまして」の相手と仲良くなる方法【恋愛テクニック編】

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

1,526

TETUYA

会話

知識も経験も豊富で一見完璧に見える女性。しかしその中に、ふと垣間見える言葉遣いや身だしなみ、仕草、コミュニケーションで損している、「なんかもったいない!」と感じる女性が意外と多いこと、ご存じですか?

この連載では、そんな残念ポイントを自分なりにチェックでき、読者のみなさんが真の大人女性に近づくための手ほどきができればと思っています。

初対面で盛り上がる会話(恋愛編)

前回の仕事編に続き、今回は恋愛のシチュエーション編です。飲み会やパーティーなどで初めて会った男性と何から話せばいいか(普通は、男性が会話をリードするものだと思うんですが……苦笑)について解説します。

前回も伝えたように、誰もが共感できるポイントを外さないことはマストです。今回も自分の今までの経験を想像しながら、何から話すか考えてみてください。

Q.初対面の相手との自己紹介後、あなたならどんな会話をしますか?

デート中の男女

下の回答の中から、あなたなら、どれを選びますか?

  1. どこに住んでるんですか?
  2. どんなお仕事をされてるんですか?
  3. 出身はどちらですか?

このあと、それぞれの回答について、僕なりのコメントをしたいと思います。

1.「どこに住んでるんですか?」を選んだあなた

「どこに住んでるんですか?」これに似た質問で、「何歳ですか?」も同様。たしかに、いずれも知りたい情報にはまちがいありません。

ただ、ファーストコンタクトにしては踏み込み過ぎ(苦笑)。プライベートをあまり明かしたくないタイプは、この手の質問は敬遠しがち。

もし、この質問をしたいなら2回目会ったときからが無難かも。だから、不正解。

2.「どんなお仕事をされてるんですか?」を選んだあなた

オフィス

この質問も、決して悪い質問じゃありません。ただ、相手によっては身辺調査をされている印象を受けるかもしれません。

「この人、会社で人を判断するのかな?」とうがった見方をされるリスクがあるから不正解。

人によっては、自分の仕事内容をあまり言いたくない人もいるので、この質問も2回目以降に徐々に距離を詰めてから聞くようにしましょう。

3.「出身はどちらですか?」を選んだあなた

住宅街

正解は、3番です。まず出身地を聞くのがGOOD。会社のことや、今の住まい、年齢よりは、すんなり口を割りやすいです(笑)。

僕の場合、まずこの質問から入って、徐々に距離を縮めていきますね。昔、転勤、出張も含めると、47都道府県中、44都道府県は制覇したので、それなりに薄い情報でも共感できます(笑)。

僕みたいに足で稼いだ情報をもっていなくても、ある程度ネットで情報は拾えますから、事前に準備しておくくらいの努力をするのもコミュ力アップには大事なことです。

オフィス

ファーストコンタクト以降の2回目からは、今の住まい、年齢、仕事、大学名、趣味などの知りたい情報に踏み込めばいいと思います。ただ、一回目は相手がどんなタイプかまだ分からないので、あたりさわりのない無難な内容がいちばんです。

僕の持論ですが、完全に相手が心を許してくれたと感じるトークテーマは、「恋愛テーマ」。とくに、相手が自分の恋愛経験について語りだした時は、心を許している証拠だと思ってください。

恋愛のような、あまり人に大きな声で話せないパーソナルな情報開示ほど、心を開いたバロメーターだと思ってください。最後に僕の裏テクとして、相手との共感ポイントを見つける一番いい方法は、相手のインスタをチェックして趣味などをリサーチしておくといいですよ。

>>あなたの「もったいない度」診断を見る

出会いをものにする秘訣

ネット恋愛の成功の秘訣は? 夢中になれる人に出会うコツ

恋愛のお悩み相談。オンラインデートで安全に効果的な恋活をするには? そして、カップル間で異なる金銭感覚のトラブルには、どうすればよい?

https://www.mylohas.net/2020/04/209767pvn_onlinedating.html

恋愛成就する4つの法則。内向的な人とおつきあいするには?

内向的な人と恋愛を楽しむには、普通のやり方ではうまくいきません。お互いにストレスなくおつきあいするコツを、結婚セラピストが的確にアドバイス。

https://www.mylohas.net/2019/08/196740pvn_introvert.html

image via Shutterstock

    Ranking

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    3. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 2021年3月1日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら