1. Home
  2. MIND
  3. タスクを完了する時間がない! じつは短時間でどんどん片付く方法があります

タスクを完了する時間がない! じつは短時間でどんどん片付く方法があります

1,875

MYLOHAS編集部

メモする女性

image via shutterstock

──ライフハッカー[日本版]より転載

お気に入りのシャツの繕い、デスクの片付け、ゆうに1カ月分はたまっているメールの整理など、「やらなくちゃ」と思いながら、ToDoリストに何週間もぐずぐず残しているタスクはありませんか。

そういうタスクは、やる気になれば、ものの数分で片づけられるかもしれませんし、一緒に作業してくれる仲間がいれば、もう先延ばしせずに済むかもしれません。

タイマー活用法

OkieSpaceQueenさんは、ずっと先延ばししてきたタスクも10分間と時間を区切って取り組むと完了できるという生産性の力をTwitterでシェアしています。今日は、このOkieSpaceQueenさんがシェアしているコツをご紹介します。

私の母は、このやり方を信奉していて、エッグタイマーを10分間セットして、「ずっと先延ばししていることをみんなでする会」を開く習慣がありました。

我が家では週に2回はこの会を催していました。これをすると、さすがの私も先延ばしはできなくなります。

問題のタスクにかける時間はたった10分間だけ。10分たったらやめてもいいからです。

— Okie Space Queen (@OkieSpaceQueen) 2020年1月22日

タイマーが鳴る前にタスクを完了したときは、今までそのタスクを先延ばししてどれだけの時間を無駄にしていたかと思うと、胸が痛くなりました。

「本当はとっくにできていたはずなのに、どうしてしなかったんだろう」ってね。

— Okie Space Queen (@OkieSpaceQueen) 2020年1月22日

Twitterのやり取りを見ればわかるように、米Lifehackerのシニア・ヘルス・エディターであるBeth Skwareckiさんは、この手法に感心したようですが、独り暮らしの私としては、懐疑的にならざるを得ませんでした。

最初は私もいいと思ったのですが、同じ悩みを持つ人と同居していて、各人が別々のタスクに取り組みながらも、時間と共同生活という二重のプレッシャーを共有していないと成立しません。

「このハックを実践しようと思うと、10分間だけルームメートが欲しくなるわね。でも10分たったらいなくなってくれていいんだけど」と私は指摘しました。

オンラインチャットでも実践できる

しかし、Bethさんがテキストメッセージを介してタイマーを10分間セットすることを提案して、いつの間にか、Bethさん、Virginiaさん、私の3人が米Lifehackerのカレンダー上でこの手法をテストする日時を設定する運びとなりました。

いよいよその時間になると、私たちはSlackで挨拶を交わし、スマホのタイマーをセットしてタスクに取りかかりました。

私の場合はクイーンサイズのベッドにかけてある羽毛布団にカバーをかけるというタスクで、それほど難しくはないのですが、このままいくと何年も先延ばしにしてしまいそうなタスクです。

Virginiaさんはなかなか書く気になれなかったメールをドラフトするというタスクです。そして、Bethさんは、散らかり放題のデスクを全部片づけて、「最も生産的で賞」を受賞しました。

整頓

左:1年間散らかしっぱなしにしていたデスク 右:必要最小限のものだけ残して整理整頓したデスク Photo: Beth Skwarecki

Bethさんは、10分経過した時点で、まだ片付けるものが残っているので、タスクを完了するためには、もう少し時間が欲しいと言いました。

考えてみれば、こうなることこそ、この10分間のチャレンジで得られる最大の収穫かもしれません。10分間でどれだけのことができてしまうかわかれば、他にも1、2分で済むことがあればやってしまおうという気になります。

私が羽毛布団にカバーをかけるのを先延ばししていた理由は、20分間は格闘する必要があると思っていたからです。

でも、実際にはたった7分でできました。まだ10分経っていなかったので、私は寝室を見渡して、肩をすくめると、バスケットから洗濯した衣類を引っ張り出して片づけ始めました。

こちらのタスクは残り時間では終わりませんでしたが、多少は片付きました。

同じ家の中に一緒に作業する仲間がいないときは、ネットでこんなふうに仲間と結束しないと、小さなタスクも片づけられないのかと思うと、ちょっと情けない感じもします。

でも、どんどん長くなるToDoリストと格闘中で、リストにあるすべてのタスクを終えるには相当な時間がかかると思うなら、まず10分間でどこまでやれるか試してみましょう。もしかしたら着手したタスクを済ませてToDoリストから消せるかもしれません。

計画的に片付ける習慣を

心に決めたことを日常に定着させるための具体的なアイデア11

せっかく決めた目標、最後までやり遂げたいなら?決めたことを日常に定着させるための具体的なアイデアをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/04/188237pvn_resolutions.html

仕事やトレーニングにも。理化学研究所が解明した「ラストスパート」のかけ方

長い授業や仕事の1日。最初はあった気力も、中盤ぐらいから失われますよね。ところが不思議なことに、終了まであと10分、とわかった瞬間、疲れも吹き飛び、...

https://www.mylohas.net/2019/03/186063get_better11.html

[ライフハッカー[日本版]]

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    2. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    3. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. メイクの世界からヨガの道へ。その人が持つ「素のすこやかさ」がいちばん美しい/ヨガインストラクター つぐみさん

    7. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    8. 2021年1月25日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. これ、いいかも。乾燥や敏感になりがちなお肌の「お守りクリーム」発見

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    2. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    3. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    4. 在宅ワークの運動不足、腰痛予防におすすめ。腸腰筋のストレッチ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. モノもコトも、忙しいだけの毎日を変える「捨てる技術」。本当に大切な1%を見極める

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. メイクの世界からヨガの道へ。その人が持つ「素のすこやかさ」がいちばん美しい/ヨガインストラクター つぐみさん

    10. 知らなかった。「れんこん」には美容にいい成分がいっぱいだった[レシピ付き]

    1. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    2. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    3. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    4. 丑年に贈る心理テスト。あなたの「牛度」は何%?

    5. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    6. 【心理テスト】2021年、あなたが大切にしたいヘルシーな「モットー」は?

    7. 知らなかった。「れんこん」には美容にいい成分がいっぱいだった[レシピ付き]

    8. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    9. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら