1. Home
  2. SPORTS
  3. 下半身の筋トレこそダイエットの近道。自宅でできる美尻・美脚トレ2つ

下半身の筋トレこそダイエットの近道。自宅でできる美尻・美脚トレ2つ

11,147

田邉愛理

トレーニングする女性

効率的にダイエットをしたいなら、まず鍛えるべきは「下半身」。自宅で簡単に始められるペットボトルを使ったワークアウトを、前編に続き「Diet Plus」からご紹介します。

ダイエットの近道は「下半身の筋トレ」

ジムにいる女性

一般的に、効率的にやせるには「下半身を鍛えよ」と言われています。なぜなら、上半身とくらべて下半身には、大臀筋や大腿筋のような大きな筋肉が集まっているから。これらの大きな筋肉を鍛えると基礎代謝量が増えるため、脂肪が燃焼しやすくなり、さらに脂肪がたまりづらくなるのです。

美脚、美尻に! ペットボトルを使ってスクワット

下半身の筋トレというとスクワットが思い浮かびますが、すでに習慣化している人は、ペットボトルを使った「ペットボトル筋トレ」でさらなる効果を狙ってみましょう。

ペットボトルに水を入れ、好みの重さに調節すれば、自分仕様のダンベルに早変わりです。

スクワット

  1. ペットボトルを両手に持ち、足を肩幅より少し広めに開きます。
  2. 息を吸いながらひざを曲げていきます。ひざが外側に開いてガニマタにならないように注意しましょう。
  3. 太ももが地面と平行になるくらいまで腰を落とします。曲げたひざがつま先よりも前へ出ないように気をつけましょう。
  4. 息を吐きながら、ひざを伸ばして立ち上がります。

この運動を20回繰り返します。

(「Diet Plus」より引用)

ポイントは、背筋を伸ばした状態でスクワットを行うこと。ペットボトルを持つだけで、脚とヒップにかかる負荷がぐっと増します。

脚線美をつくるペットボトル・レッグランジ

片脚を大きく前に踏み出すことで太ももを引き締め健康的な脚線美へと近づける「レッグランジ」。ペットボトルを持つとバランスを保つのが難しくなりますが、崩さないように行うことで負荷を高めることができます。

レッグランジ

  1. 両手にペットボトルを持ち、足を肩幅に開きます。
  2. 息を吸いながら、1歩前に踏み出してひざを曲げます。1歩前に出す足は、必ず正面に出しましょう。
  3. 太ももが地面と平行になるくらいまで腰を落とします。背筋を真っ直ぐに伸ばしましょう。
  4. 息を吐きながら、足を元の位置に戻します。
  5. 左右交互に20回行います。

(「Diet Plus」より引用)

「レッグランジ」は正しいフォームで行えば、お尻の引き締めにも効果がある筋トレです。鏡や窓ガラスに全身を映しながらトレーニングすることで、正しい筋肉の使い方も覚えることができるそう。

前編でご紹介した上半身の筋トレに続けて、今回の下半身の筋トレを行えば、4つの動きで全身をバランスよく整えることができます。夏に向けてのスタイルアップに、ぜひ取り入れてみてください。

ダイエット中のおすすめおやつ

ダイエット中のおやつ。高タンパク・低脂肪なフレンチトースト

ダイエット中のおやつやブランチにおすすめなフレンチトーストのレシピ。ひと晩浸けるだけの簡単レシピなのに、カロリー控えめ・低脂肪・高タンパク! 管理栄...

https://www.mylohas.net/2019/10/199416diet_recipe.html

ダイエット中でも食べたい、ひとつ約100kcalのバナナ焼きドーナツ

ダイエット中でも食べたい、ひとつ約100kcalのバナナ焼きドーナツのレシピをご紹介。満足感はそのままに、揚げずに焼くことでカロリーダウンを叶えます...

https://www.mylohas.net/2019/08/196520diet_recipe.html

Diet Plus

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    5. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    6. 一見、真逆のイライラとクヨクヨ。実は原因は同じなのです

    7. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    8. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. きゅっと引き締まったくびれを手に入れる! 自宅トレーニング

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    3. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 体が軽くなる「息の吐き方」/呼吸が変わるとラクになる #02

    6. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    7. 低カロリーで食物繊維たっぷり。オートミールのおいしい食べ方

    8. 20秒間、全力で! 脂肪燃焼効果も続く「下腹部引き締めHIIT」

    9. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    2. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 毎日たった1分! 全身のバランスが整い、体幹が強くなる「プランク」

    7. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    8. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    9. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    10. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら