1. Home
  2. STYLE
  3. 掃除のプロが教える、手間をかけずに効果的な花粉掃除法

掃除のプロが教える、手間をかけずに効果的な花粉掃除法

花粉症対策2020

1,647

池田麻友菜

掃除するカップル

過ごしやすい陽気になるとともにやってくる花粉シーズン。ウェザーニュースによれば、日本人の58%もの人々が花粉症の症状を抱えているのだとか(2019年3月21日発表)。この時期には外出時はもちろん、家の中の花粉対策も入念に行っておきたいところです。

そこで今回は、お掃除のプロの株式会社ダスキンが推奨する「効果的な花粉掃除法」をご紹介します。

花粉掃除の3つのポイント

1.花粉は窓から1m以内に集中している

部屋

ダスキンは、部屋の窓を10cm開けたときに室内に入り込む花粉の量を調査。すると窓から30cmの部分にはベランダとほぼ同量の花粉が入り込んでいたのに対し、1m奥になると急激に花粉の量が減少していることがわかりました。

つまり家の花粉掃除は、「窓から1m以内の場所」を重点的に行えばOKということ。特に通風や換気などで窓を開けた後には意識して掃除しておくとよさそうですね。

2.「ぞうきんで掃除」は意外にとれていない

ぞうきんを使った掃除と、モップを使った掃除の比較

左はぞうきんで掃除後、右はモップで掃除後にブラックライトでハウスダストの残り具合を比較した画像。ダスキン提供

一般的に花粉やハウスダストなどに効果的と言われている「水拭き」。心を込めてピカピカに磨き上げると気持ちもすっきりしますが、実際には汚れを取り除けていない場合も多いのだとか。

確実に落とすコツは、あらかじめモップなどで花粉やハウスダストを取り除いておくこと。掃除機は排気で花粉などを舞い上げてしまうため、モップがベストです。また、掃除のタイミングは花粉やハウスダストが床に落ちきっている起床時帰宅時がおすすめです。

3.窓、ブラインド、カーテンの掃除方法

窓掃除をする人たち

さらに徹底的に花粉を掃除するなら、床だけでなく窓まわりの掃除も大切です。窓は専用ワイパーを使うと汚れが落としやすく、クリアな視界も確保できます。窓用ワイパーは100円ショップなどでも売っているので、ひとつ持っておくと便利ですよ。

また、意外と汚れの溜まるカーテンは、洗える素材なら洗濯機で洗濯して、丸ごと花粉を洗い流しましょう。ブラインドがあるお宅の場合は、ハンディタイプのモップがおすすめ。スラット(羽根)の間に入り込んだ花粉をこまめに除去しておきましょう。

アレルギー

1月16日に東京都保健福祉局の発表によると、今シーズンの東京都内の飛散花粉量は例年の6割、昨春の6割程度といわれていますが、それでも油断は禁物。今回ご紹介した3つのポイントを参考に、いつものお掃除方法を見直してみてはいかがでしょうか。

花粉症対策はもうできてる?

今年の花粉症対策。花粉量は例年よりも少ない? 多い?

「今年の花粉症対策」について、女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。気になる花粉飛散量の予測は? おすすめの対策方法は? 花粉症って治るの...

https://www.mylohas.net/2020/01/strategy63.html

花粉症に納豆はいいの? 体がラクになる裏技5選

くしゃみ、かゆみ、鼻づまり。花粉症の症状に悩んでいませんか? 今回は、これまでマイロハスで紹介した記事の中から厳選して、花粉症対策に使える情報5選を...

https://www.mylohas.net/2020/03/208568hay_fever_matome.html

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    5. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    6. 一見、真逆のイライラとクヨクヨ。実は原因は同じなのです

    7. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    8. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. きゅっと引き締まったくびれを手に入れる! 自宅トレーニング

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    3. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 体が軽くなる「息の吐き方」/呼吸が変わるとラクになる #02

    6. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    7. 低カロリーで食物繊維たっぷり。オートミールのおいしい食べ方

    8. 20秒間、全力で! 脂肪燃焼効果も続く「下腹部引き締めHIIT」

    9. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    2. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 毎日たった1分! 全身のバランスが整い、体幹が強くなる「プランク」

    7. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    8. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    9. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    10. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら