1. Home
  2. EAT
  3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

株式会社ニチレイフレッシュ

nichirei_main

気にかけたいと思っていても、忙しく毎日を過ごしていると、ついおろそかになってしまうのが「栄養」のこと。体にいい食品の情報は知っていても、どんな栄養が含まれているのか、どんな働きをするのか、あらためて聞かれると困ってしまいます。

たとえば「オメガ3系脂肪酸」はどうでしょう。脂質の摂り方が注目されるなかで、さまざまなオイルを揃えただけで使いこなせていないという人も少なくないはずです。

そこで、「オメガ3系脂肪酸」を手軽な惣菜で摂れる新商品が誕生したと聞きつけ、編集部で試食をしてみることにしました。

専門家に聞く「オメガ3系脂肪酸」を摂りたい理由

その前に知っておきたいのが「オメガ3系脂肪酸」の栄養のこと。MYLOHASの連載でも人気の管理栄養士・中村美穂さんに素朴な疑問をぶつけてみました。

疑問1:「オメガ3系脂肪酸」って、どんなもの?

肌荒れが気になる女性

image via shutterstock

中村美穂

管理栄養士・中村美穂さん(以降、中村さん)

脂質は、生命維持に必要な5大栄養素のひとつ。なかでも「オメガ3系脂肪酸(α-リノレン酸、EPA、DHA)」は、ヒトの体内で合成できないため、食事で摂る必要がある「必須脂肪酸」とされています。

オメガ3系脂肪酸を摂ることで細胞がしなやかになり、血栓を予防し、動脈硬化や生活習慣病予防につながるほか、血流が良くなることで、冷え性、便秘、肌荒れなどの不調の改善も期待できるのは、女性にはうれしいですね。


疑問2:どんな食品に多く含まれる?

オメガ3系脂肪酸のベネフィット

image via shutterstock

中村美穂

中村さん

EPAやDHAを多く含むのは、サンマ、サバ、イワシ、アジ、ブリといった青魚です。また、α-リノレン酸は、エゴマ油、亜麻仁油などに多く含まれます。

しかし、食の欧米化に加えて、日持ちしない、調理が大変、食べるのが面倒といったこともあり、魚の消費量は減少しています。また、α-リノレン酸を多く含む油は他の油に比べて価格が高く、不安定で酸化しやすいので、「オメガ3系脂肪酸は摂りにくい」というのが実情です。


疑問3:効果的に摂取するポイントは?

魚を主食としたバランスがいい食事

image via shutterstock

中村美穂

中村さん

脂質は体内で代謝を繰り返しているため、1度に大量に摂るよりも毎日こまめに摂ることが大切です。

1日3回の食事でオメガ3系脂肪酸を含む食品を摂るのが理想ですが、他の栄養素とのバランスを取ることも意識してください。


さまざまなメリットをもたらしてくれる「オメガ3系脂肪酸」。毎日の食事でバランスよく取り入れていきたい栄養素です。ただし、ネックとなるのが、決して「手軽」ではないこと。食生活は続けることが大切なのに、時間や手間、コストの負担は習慣化を妨げてしまいかねません。

お肉で摂れる!? オメガ3系脂肪酸を意識した惣菜が登場

摂りたいけど、摂りにくい。そんなオメガ3系脂肪酸を手軽においしく食べたい――。

そんな気持ちに応えてくれるのが、亜麻仁(あまに)の恵み®。鶏・豚・牛を亜麻仁由来成分配合の飼料で育てており、鶏肉と豚肉は一般の肉に比べてオメガ3系脂肪酸(α-リノレン酸)を多く含み(※)、牛肉は肉質が柔らかく、脂の口どけの良さが特徴です。
※ニチレイフレッシュ調べ

そんな「亜麻仁の恵み®」の栄養とおいしさを期間限定で味わえるのが、デパ地下や駅ビルなどに店舗を構える惣菜ブランド「RF1(アール・エフ・ワン)」。

ランチタイムや仕事帰りにRF1で買える惣菜を、MYLOHAS編集部で試食会を実施。気になるそのお味は?

「塩麹で柔らか 亜麻仁の恵み豚と野菜の甘辛生姜たれ」

塩麹で柔らか 亜麻仁の恵み豚と野菜の甘辛生姜たれ

432円(税込)/100g(写真の盛り付けは約200gです)、販売期間は2020年3月25日まで。

あっさりとした脂がおいしい「亜麻仁の恵み®豚」の肩ロースの旨味と野菜の甘味を生姜風味のたれでまとめた、ごはんのおかずにぴったりの一品です。

副編K

副編K

甘辛な味つけがいいですね。お肉はボリューミーで食べ応えがあるし、アスパラガスや舞茸も入っていてヘルシー。これでオメガ3系脂肪酸が摂れるのはうれしいです。


編集S

編集S

温め直すと抜群においしく、白米が欲しくなりました。色味は濃いですが、味はさらっとしています。豚肉は歯ごたえがあるので、満足感が高いです。

「亜麻仁の恵み牛のミンチカツ」

亜麻仁の恵み牛のミンチカツ

270円(税込)/1個、販売期間は2020年3月25日まで。

「亜麻仁の恵み®牛」ならではの旨味が堪能できる一品。肉の柔らかさと口どけの良さ、旨味を活かすために、素材も味つけもシンプルに。お肉本来の旨味が楽しめます。

副編H

副編H

衣はサクサク、中はホクホク。冷めてもおいしくて最高です。そのままはもちろん、買って帰ってパンに挟んでミンチカツサンドにするのもいいなあ


編集M

編集M

主役を張れるおかずですね。しっかりお肉の味が感じられて、 油っぽさがなく、とても軽やか。これはリピートしたくなるおいしさですね。

「亜麻仁の恵み鶏のささみと黒豆の梅しそサラダ」ノンオイル梅ソース付き

亜麻仁の恵み鶏のささみと黒豆の梅しそサラダ

432円(税込)/100g(写真の盛り付けは約150gです)、販売期間は2020年3月25日まで。

高たんぱく低脂質な「亜麻仁の恵み®鶏」のささみと黒豆の組み合わせ。昆布だしをベースに、梅干や梅酢を使ったさっぱりとしたノンオイルソースが、ささみと野菜の食感を引き立てます。

副編K

副編K

彩りがきれいで食欲をそそります。お肉のほどよい歯ごたえと野菜のシャキシャキ感がいいですね。さわやかな梅の風味は、疲れを癒してくれそう。


編集M

編集M

お金や手間を考えると自分ではここまでできないけれど、これならお肉はもちろん、野菜や豆も摂れていいですね。どの年齢層でも楽しめると思いました。


どのメニューも大好評だったコラボレーションメニュー。素材へのこだわりや、味わいのバリエーションが楽しめるのは、上質な惣菜を誇る「RF1」ならでは、ですね。

オメガ3系脂肪酸の栄養を享受するには、毎日の食事でこまめに摂ることが大切。忙しくても手軽な惣菜なら簡単です。まずは、より良い食生活のきっかけづくりに「RF1」のショーケースに並ぶ「亜麻仁の恵み®」を試してみてはいかがでしょうか。

・商品は数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。
・掲載写真はイメージです。写真と実際の商品は異なる場合があります。
・商品によっては取り扱いのない店舗や日時、時間帯がございます。また予告なしに商品内容が若干変更される場合があります。
・商品の販売期間は、予告なく変更される場合があります。
・表示価格は消費税を切り上げ表示した消費税込みの価格です。切り捨て表示の店舗では価格が異なる場合がございます。
・要冷蔵商品につきましては持ち帰り後は、速やかに冷蔵庫へお入れください。

nakamura

中村美穂(なかむら・みほ)さん

管理栄養士、フードコーディネーター、国際薬膳調理師。料理好きから管理栄養士となり、おいしく楽しく身体にやさしい料理やお菓子を探求。商品開発や、保育園栄養士としての給食作り・食育活動・食事相談等の経験を活かし、料理教室「おいしい楽しい食時間」を開催。書籍・雑誌へのレシピ提供も多数担当している。MYLOHASの連載も人気。

ニチレイフレッシュ

写真/内山めぐみ(1枚目、5〜7枚目)

Sponsored by 株式会社ニチレイフレッシュ
    specialbanner

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    3. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    4. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ねじり運動が腹筋に効く! 寝ながらできるエクササイズ

    7. 運動不足解消! 自宅でおなか、おしり引き締めエクササイズ4選

    8. 腹筋をつけて、スラリとのびた脚をつくる。寝ながらピラティス

    9. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    10. 野菜とお肉の栄養バランスよし! ヘルシーな自炊おかず6選

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    3. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    4. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    5. 【クイズ】やせやすい体をつくるなら。腹筋とスクワットどっちがいいの?

    6. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. ダイエットの効果をあげるために守りたい、5つの生活習慣

    10. 太りやすくなる食べ方3パターン。管理栄養士が解説します

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    5. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    6. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    7. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    10. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!