1. Home
  2. EAT
  3. 食べすぎを防ぐ! 「ダイエット茶碗」厳選5

食べすぎを防ぐ! 「ダイエット茶碗」厳選5

3,795

MYLOHAS編集部

ごはんとお椀


ダイエット中でもごはんはしっかり食べたい! 今回はそんな人におすすめな、食べすぎを防ぐかも? な、ダイエット茶碗を集めてみました。お茶碗にカロリー、分量目安つきのお茶碗や小ぶりでスタイリッシュなお茶碗などで、楽しくダイエットしてみませんか?

2つのラインで「ごはん量を調節できる」お茶碗

おいしく栄養管理できるお茶碗

おいしく栄養管理できるお茶碗がこちら。白米約240kcal(約150g)、約160kcal(約100g)の目安線が付いています。ダイエット中も味気ない気分にさせない、落ち着きのある3色展開でやさしいデザインに。


陶芸家の腕が光る。スタイリッシュな黒茶碗

陶芸家・鈴木又一さんによるまた壱陶房黒釉シリーズ

陶芸家・鈴木又一さんによる「また壱陶房黒釉シリーズ」。岐阜県の美濃陶芸村内の陶房から誕生したお茶碗は、手にすっぽりおさまるサイズ

この味わい深い漆黒は、赤土で作ったご飯茶碗の一部分に白化粧土を塗り、ゴスで線模様を入れ、黒釉薬が塗って焼き上げて完成したもの。黒いお茶碗に、白いごはんが映えてよりおいしくみえてしまうかも!


キュートなデザインが印象的な2色展開

毎日同じ量のご飯を簡単によそうことができるお茶碗

このお茶碗もご飯100g(約160kcal)と150g(約250kcal)あたりに線が入っているので、毎日同じ量のご飯を簡単によそうことができます。厚みは4mmほどありますが、軽くて扱いやすいサイズ

心がやわらぐ優しいピンクとグリーンの2色展開。


ダイエット中はころっと茶碗で揃えてみる

ころっと丸くてかわいい上、じつは持ちやすい美濃焼シリーズ

手におさまる小さなお碗(美濃焼)ころっと丸っこい形もかわいく、持ちやすいです。

手におさまる小さなこのお椀たちは、美濃焼シリーズ。ころっと丸くてかわいい上、じつは持ちやすいのです。還元焼成の磁器土の器のため、電子レンジや食洗機も使用可能なのがうれしい。

おかずを入れたり、ごはんをいれたりと食べ過ぎない量を入れることができるので、ダイエット中の器にはぴったり!


ごはんがつきにくい! ごはんをスマートに食べたい派に

ごはん粒がくっつきにくいお茶碗

お椀の内側につぶつぶ加工がほどされている、ごはん粒がくっつきにくいお茶碗。つぶつぶは透明の釉薬でできているので、安全です。シンプルな赤ストライプデザインで、ごはんタイムも楽しくなりそう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ごはんがつきにくい茶碗 十草(赤)中平
価格:385円(税込、送料別)(2020/2/25時点)


しっかりごはんを食べてダイエット!

糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

京大の筋肉先生こと、森谷敏夫教授の「森谷筋肉塾」夏期集中講座。第3回は「糖質制限ダイエット」の仕組みについて、じっくり教えていただきます。スパルタ教...

https://www.mylohas.net/2019/07/194202sp_muscle_moritani03.html

お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

糖質を控えると短期でのダイエットが叶うと言われますが、過激にやり過ぎでいませんか? 管理栄養士の水谷俊江さんがすすめる、白米を食べてもやせるダイエッ...

https://www.mylohas.net/2019/06/192880diet_rice.html

image via shutterstock

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら