1. Home
  2. MIND
  3. 【職場のあるあるお悩み】自分の意見が上司と対立したとき、どうする?

【職場のあるあるお悩み】自分の意見が上司と対立したとき、どうする?

あなたの「もったいない度」診断

1,707

TETUYA

悩む女性

知識も経験も豊富で一見完璧に見える女性。しかしその中に、ふと垣間見える言葉遣いや身だしなみ、仕草、コミュニケーションで損している、「なんかもったいない!」と感じる女性が意外と多いこと、ご存じですか?

この連載では、そんな残念ポイントを自分なりにチェックでき、読者のみなさんが真の大人女性に近づくための手ほどきができればと思っています。

嫌われたくない相手には、どの程度同調するべき?

人と会話をするときには、できることなら円滑に、そして相手から好印象を持たれたいと普通は思いますよね?

特に、ビジネスシーンで目上の人と接したり、好意を抱いている男性と話したりするようなシチュエーションでは、特にその意識は高くなります。

相手が一生懸命話をしているのに、こちらがまったく興味を示さないと、会話はもちろん盛り上がりません。会話が盛り上がるためには、ある程度同調することが必要です。しかしこの具合をまちがえると、ちょっと残念な女性になってしまいます(苦笑)。

今回は、この会話の同調具合について皆さんに考えてもらいたいと思います。

Q1. 上司が、自分と反対の意見を言ってきたとき、あなたはどうする?

下の回答の中から、あなたなら、どれを選びますか?

  1. 基本、真向から自分の意見をぶつける
  2. 相手の意見を尊重しながらも、自分の意見を言う
  3. 自分の意見はほぼ言わず、相手の意見を肯定する

このあと、それぞれの回答について、僕なりのコメントをしたいと思います。

1. 「基本、真向から自分の意見をぶつける」を選んだあなた

NO

おそらく、人に忖度するのが嫌いな人はこの答えを選んだんじゃないかと思います(笑)。1を選んだあなたは、同調度合いは30%。

相手が意見を述べたあとに、「その意見もあるけど……」と同調した風に見せてすぐに自分の意見を被せるタイプです。これだと、相手は会話の波にも乗れませんし、不愉快に感じる人も多いと思いますので不正解。

2.「相手の意見を尊重しながらも、自分の意見を言う」を選んだあなた

意見を交わす

同調度合いは50%、これが正解です。イメージで言うと、「そうですよね」、「なるほど」、「確かに」などの同調フレーズを3回くらい続けたあとに、自分の意見を述べるイメージです。

会話を盛り上げながらも、好印象をもたれる僕が思うポイントは、「同調50%+自分意志50%」のバランス。

同調フレーズを使って相手の会話を盛り上げながらも、途中途中に、「でも、◯◯ですよね」「僕は、◯◯だと思うんですよね」のような自分の意志や考えを入れると、好印象にプラスして人としての信用が生まれます

この「信用」が、会話の中でコミュニケーションを築きあげるためには重要なのです。

3. 「自分の意見はほぼ言わず、相手の意見を肯定する」を選んだあなた

いいね

3を選んだあなたの同調度合いは80%。これはやりすぎです(笑)。同調80%ともなると、あなたの会話は、ほぼ、「そうですね」「そうですね」の同調フレーズで構成されているということになります。

これだと、相手から「自分の意志がない人」というイメージを持たれてしまいますよね。正直、同調30%を選んだ人より印象が悪いです。

僕のまわりにも、外見や性格も文句ないのに、この同調具合が80%で残念な女子がいますね(苦笑)。ん~もったいない! と思います。

>>あなたの「もったいない度」診断を見る

もっとラクに生きるヒント

朝のたった2~3分でできる、心を磨く最高のマインドフルネス

安眠を手に入れるためのマインドフルネスや、忙しい年末年始に心を落ち着ける簡単メソッドについて、美容ジャーナリストの小田ユイコさんが紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/12/203618mindfulness_beauty03.html

「気遣い」で逆に疲れていませんか? 我慢しないでラクに生きる方法

「人に気を遣いすぎて疲れる」、「私ばっかり我慢している気がする」と思ってしまうのはなぜでしょう? 自分軸で生きられるようになるコツを心理カウンセラー...

https://www.mylohas.net/2020/02/206693book_postpone.html

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    3. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    4. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 2020年11月30日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 肌の未来は明るい!乾燥や老化へのアプローチを根本から変える新発見

    7. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    8. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    9. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    9. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら