1. Home
  2. MIND
  3. 【職場のあるあるお悩み】自分の意見が上司と対立したとき、どうする?

【職場のあるあるお悩み】自分の意見が上司と対立したとき、どうする?

あなたの「もったいない度」診断

1,819

TETUYA

悩む女性

知識も経験も豊富で一見完璧に見える女性。しかしその中に、ふと垣間見える言葉遣いや身だしなみ、仕草、コミュニケーションで損している、「なんかもったいない!」と感じる女性が意外と多いこと、ご存じですか?

この連載では、そんな残念ポイントを自分なりにチェックでき、読者のみなさんが真の大人女性に近づくための手ほどきができればと思っています。

嫌われたくない相手には、どの程度同調するべき?

人と会話をするときには、できることなら円滑に、そして相手から好印象を持たれたいと普通は思いますよね?

特に、ビジネスシーンで目上の人と接したり、好意を抱いている男性と話したりするようなシチュエーションでは、特にその意識は高くなります。

相手が一生懸命話をしているのに、こちらがまったく興味を示さないと、会話はもちろん盛り上がりません。会話が盛り上がるためには、ある程度同調することが必要です。しかしこの具合をまちがえると、ちょっと残念な女性になってしまいます(苦笑)。

今回は、この会話の同調具合について皆さんに考えてもらいたいと思います。

Q1. 上司が、自分と反対の意見を言ってきたとき、あなたはどうする?

下の回答の中から、あなたなら、どれを選びますか?

  1. 基本、真向から自分の意見をぶつける
  2. 相手の意見を尊重しながらも、自分の意見を言う
  3. 自分の意見はほぼ言わず、相手の意見を肯定する

このあと、それぞれの回答について、僕なりのコメントをしたいと思います。

1. 「基本、真向から自分の意見をぶつける」を選んだあなた

NO

おそらく、人に忖度するのが嫌いな人はこの答えを選んだんじゃないかと思います(笑)。1を選んだあなたは、同調度合いは30%。

相手が意見を述べたあとに、「その意見もあるけど……」と同調した風に見せてすぐに自分の意見を被せるタイプです。これだと、相手は会話の波にも乗れませんし、不愉快に感じる人も多いと思いますので不正解。

2.「相手の意見を尊重しながらも、自分の意見を言う」を選んだあなた

意見を交わす

同調度合いは50%、これが正解です。イメージで言うと、「そうですよね」、「なるほど」、「確かに」などの同調フレーズを3回くらい続けたあとに、自分の意見を述べるイメージです。

会話を盛り上げながらも、好印象をもたれる僕が思うポイントは、「同調50%+自分意志50%」のバランス。

同調フレーズを使って相手の会話を盛り上げながらも、途中途中に、「でも、◯◯ですよね」「僕は、◯◯だと思うんですよね」のような自分の意志や考えを入れると、好印象にプラスして人としての信用が生まれます

この「信用」が、会話の中でコミュニケーションを築きあげるためには重要なのです。

3. 「自分の意見はほぼ言わず、相手の意見を肯定する」を選んだあなた

いいね

3を選んだあなたの同調度合いは80%。これはやりすぎです(笑)。同調80%ともなると、あなたの会話は、ほぼ、「そうですね」「そうですね」の同調フレーズで構成されているということになります。

これだと、相手から「自分の意志がない人」というイメージを持たれてしまいますよね。正直、同調30%を選んだ人より印象が悪いです。

僕のまわりにも、外見や性格も文句ないのに、この同調具合が80%で残念な女子がいますね(苦笑)。ん~もったいない! と思います。

>>あなたの「もったいない度」診断を見る

もっとラクに生きるヒント

朝のたった2~3分でできる、心を磨く最高のマインドフルネス

安眠を手に入れるためのマインドフルネスや、忙しい年末年始に心を落ち着ける簡単メソッドについて、美容ジャーナリストの小田ユイコさんが紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/12/203618mindfulness_beauty03.html

「気遣い」で逆に疲れていませんか? 我慢しないでラクに生きる方法

「人に気を遣いすぎて疲れる」、「私ばっかり我慢している気がする」と思ってしまうのはなぜでしょう? 自分軸で生きられるようになるコツを心理カウンセラー...

https://www.mylohas.net/2020/02/206693book_postpone.html

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    4. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    5. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら