1. Home
  2. EXERCISE
  3. 走ったルートが顔になる!? GPSアート「顔マラソン」の考案者に作り方を聞いてきた!

走ったルートが顔になる!? GPSアート「顔マラソン」の考案者に作り方を聞いてきた!

はじめてのランニングと運動

1,350

まついただゆき

顔マラソン

走った距離やタイムの計測など、ランニングをするときに欠かせないGPSアプリ。その走ったルートを使って、絵や文字を描いているランナーたちがいるのをご存知でしょうか?

今回は「顔マラソン」の考案者・浜元信行さんに、始めたきっかけから作り方のコツまで直撃してきました。

東京マラソンの落選から始まった「顔マラソン」

「顔マラソン」とは、一筆書きで描かれた顔の形をした42.195kmのマラソンコースのことで、2011年に会社員の浜元さんがウケ狙いではじめたのが誕生のきっかけ。

数年間はランニング仲間たちと遊び半分で続けていましたが、雑誌の取材を皮切りに話題となり、現在では日本全国に100コース以上のルートを作成。計6000人以上が完走するという規模にまで成長を遂げています。

浜元信行

浜元信行さん(以降、浜元さん)

2011年の東京マラソンに参加しようと必死に練習をしていたんですが、落選してしまって……。そのショックを埋めるというか、半分ウケ狙いで、東京マラソンの当日に、顔の形をしたルートを走ったらおもしろいなと思いついて始めたのがきっかけです。


自宅をスタート地点に設定し、縮尺した地図を眺めながら「この辺は目になりそう」「ここは耳だな」という感じで、一筆書きでなぞっていき、GPSソフトに経路を入力。フルマラソンの距離になるように、鼻や耳を大きくすることで微調整していったそうです。

浜元信行

浜元さん

テクノロジーが進化しているので、アウトラインを作ってしまえばコースをつまむだけで、あとはGPSソフトが自動で道をトレースしてくれるので結構簡単にできます。

2011年以降は、友人に頼まれたらコースを作ったり、自分が出張先で走るコースを作ったり、ほそぼそとやっていました。

岡山の桃太郎、沖縄のシーサーなど、47都道府県でコースを作成

転機が訪れたのは2015年。ランニング雑誌の取材をきっかけに、テレビやラジオからも引き合いがあり、その後はSNSなどで話題に。

また、顔マラソンのルートをプリントしたTシャツを販売すると、これも反響を集めて約2000枚を販売。レースなどでこのTシャツを着用するランナーが増えることで、注目を集めていったそうです。

浜元信行

浜元さん

顔マラソンって、顔を描くのが目的なので、細い路地を曲がったり、同じ道をバックで戻ったりすることも多いんです。ですので経路がちゃんと伝わるように指示書を作っているんですけど、これが独特みたいで。そういうところもおもしろがってもらえたのもヒットしたポイントのようです。


果たして、顔マラソンが普及したことで、浜元さんは47都道府県それぞれにルートを作成。岡山県だったら桃太郎、沖縄県だったらシーサー、栃木県は餃子と、その土地と関わりのあるものを描くことでますます人気を集めていきました。

浜元信行

浜元さん

一度、海外のルートも頼まれて作ったことがあるんですけど、知らない土地はだめですね。とてもじゃないけど、怖くて走れないような道をルートにしていたようで(笑)。以来、海外は断るようにしています。

まずは文字やメッセージを描くのがおすすめ

顔マラソンは42.195kmにこだわって作られたコースですが、距離を短くしたり、絵を優先してルートを作ることも多いという浜元さん。確かに、それであれば私たちでも試してみることができそうです。

浜元信行

浜元さん

走ったルートで何かを描きたいというのでしたら、最初のうちは文字がおすすめです。漢字で自分の名字を描くとか、誰かに向けたメッセージを描くとか。

距離を稼ぐなら袋文字もいいですね。まずはGoogle Mapを500mの縮尺にして道路をなぞっていくと、意外と簡単にできますよ。知らない土地だと何があるかわからないので、まずは地元などでやってみるのがおすすめです。


顔マラソンで作られたルートは、今後はGPSアプリ「ストラバ」に移行される予定。このストラバを使えば、自分でランニングルートの作成も簡単に行えるそうなので、気になる人はダウンロードして、試してみては? ランニングの楽しみ方が大きく変わるはずですよ!

マラソンの楽しみ方

7年間走り続ける理由は? 「旅×ラン」は人生を変えるかもしれない

やってみないとわからない。そのひとつにランニングがあります。かつて自分もわざわざ貴重な時間を走ることに費やす意味がわかりませんでした。辛いし、何が楽...

https://www.mylohas.net/2019/01/180810travel_running.html

給水所にラーメン!? 地方のマラソン大会を走る心得と楽しみ方

初めての地方マラソン大会に参戦したレポートです。地方大会に臨むにあたっての楽しみ方をご紹介。普段のランニングは当然ながら、自宅近郊のマラソン大会とは...

https://www.mylohas.net/2019/01/182486okayama.html

    specialbanner

    Ranking

    1. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    2. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    3. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    4. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    5. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    6. 「ホットフラッシュ」の対処法。人目につくから余計につらい...

    7. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    6. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    7. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    8. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら