1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 爪がもろい、割れやすい。爪のトラブルを防ぐ5種類の切り方

爪がもろい、割れやすい。爪のトラブルを防ぐ5種類の切り方

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,513

Seina Ozawa(翻訳)

ネイルケア

爪を健康に保つためのコツは?

まず、マニキュアが剥がれてきたらオフしましょう。放置すると、「ネイルが落ちたときに爪の表面に白い斑点が現れます」とニューヨークシティにあるMedical Dermatology & Cosmetic Surgeryで働く認定皮膚科専門医、マリサ・ガーシック医師は説明します。

また、爪が乾燥したり、荒れたり 、爪がデコボコしたり、変色した場合は、マニキュアはしばらくお休みして、磨いて形を整えるだけにしましょう(保湿のため、ハンドクリームを塗ってくださいね)。

また、爪が治ってまたネイルサロンに行く(もしくは自分でマニキュアを塗る)場合は、甘皮を切らないようにしてください、とガーシック医師。「爪郭(爪の基部)から伸びる甘皮には意味があり、爪を保護する役割を担っています。切ったり剥がしたりしてしまうと、細菌感染のリスクが高まります」とのこと。

今回は、爪のタイプ別におすすめの形をご紹介します。

ラウンド

特徴:先端が丸みを帯びたラウンド型は、短めなのでメンテナンスがしやすい形です。

こんな方におすすめ:爪がもろい方。「一般的に、丸みを帯びた短い爪は、強い爪を保つのに向いています」と言うガーシック医師。

「爪が短いと、日常生活による影響を受けにくくなり、傷もつきにくくなります」。自分で整える場合は、爪が痛むのであまり短く切りすぎないようにしましょう。

オーバル

特徴:ラウンド型に似ていますが、サイドを長めにとり、角の丸みをよりシャープに仕上げます。

こんな方におすすめ:爪を長く見せたいなら、スリムなこの形がぴったり。ニュートラルな色も明るい色も合うので、普段使いにおすすめです。

スクエア

特徴:爪の根元から先端まで同じ厚みに仕上げます。角をしっかり残して、先端を横にまっすぐ整えた形です。

こんな方におすすめ:トラディショナルな雰囲気が好きな方におすすめです。お固めのお仕事の方には、短めのスクエアネイルがちょうどいいでしょう、と ニューヨークシティのHaven Spaのネイリスト、マリーン・ヴァンダーホフさん。

スクオーバル

特徴:スクエアとオーバルを組み合わせた形です。形はスクエアですが、角は丸く仕上げます。

こんな方におすすめ:爪の弱い方。これは頑丈な形です、とガーシック医師のお墨付き。特に食品関係や医療関係など、肉体労働のお仕事をされている方の場合、長い爪は邪魔になりますからね(衛生的にもよくないでしょう)、とヴァンダーホフさんも言っています。はっきりとした明るい色合いを選べば、ひと味違う印象に。

アーモンド

特徴:名前の通り、アーモンドの形をしています。側面を丸く整え、先端に向かって徐々に細くし、先端は軽く尖らせます。

こんな方におすすめ:爪が強い方。長い爪には負担が多くかかるので、爪がしっかりしていないと難しいでしょう。尖った形が好きな方にはぜひおすすめです(ヴァンダーホフさん)。

次回の『Prevention』に続きます。

爪の健康を保ちたい

爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

爪が弱くなるには原因があります。専門家がすすめるお手入れの仕方や食生活のちょっとした工夫を取り入れて、割れやすく弱い爪をすぐに強い爪になりましょう。

https://www.mylohas.net/2019/11/202211pvn_nails2.html

乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

弱くて欠けやすい爪を強くて健康的にするには? 爪にダメージを与える要因とツヤのある美しい爪にする方法を皮膚科医が教えます。

https://www.mylohas.net/2019/11/202210pvn_nails.html

Jessica Migala/How to Pick Different Nail Shapes: Round, Oval, Square & More Popular Styles /Seina Ozawa(翻訳)

    specialbanner

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    3. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    4. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ねじり運動が腹筋に効く! 寝ながらできるエクササイズ

    7. 運動不足解消! 自宅でおなか、おしり引き締めエクササイズ4選

    8. 腹筋をつけて、スラリとのびた脚をつくる。寝ながらピラティス

    9. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    10. 野菜とお肉の栄養バランスよし! ヘルシーな自炊おかず6選

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    3. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    4. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    5. 【クイズ】やせやすい体をつくるなら。腹筋とスクワットどっちがいいの?

    6. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. ダイエットの効果をあげるために守りたい、5つの生活習慣

    10. 太りやすくなる食べ方3パターン。管理栄養士が解説します

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    5. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    6. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    7. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    10. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention