1. Home
  2. EAT
  3. 輝く肌、つやつやの髪の持ち主は、普段なにを食べているの?

輝く肌、つやつやの髪の持ち主は、普段なにを食べているの?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,625

Maya A. Kishida(翻訳)

グウィネス・パルトロー

アメリカの女優で、ライフスタイルブランド「グープ(goop)」の創立者グウィネス・パルトロウ。47歳にして元気いっぱい。肌は輝き、髪もつやつや、信じられないほど健康的に見えます。

そんな彼女は日頃からどんなものを食べているんだろう、と不思議に思うのも当然。食事はすべてオーガニック? それともジャンクなものも、こっそり食べたりしているのでしょうか。

かつてグウィネス・パルトロウの個人シェフだったケイト・マカルーンさんは2017年のインタビューで、一家はみんなの想像通りのヘルシーな食生活を送っていると明かしています。

「グウィネスの家族はとても徹底していました。砂糖や甘いものは一切避けていて、乳製品もダメ、野菜だけはとにかくたっぷり摂るといった感じでした」とマカルーンさんは話していますが、そのルールはあとで少し変更することになったそうです。

「私が仕事についたばかりの頃は、その信念をしっかり守ろうとしたのですが、いろんな食材を使い始めたら、家族が“あなたのつくる食事がおいしくなった!”と言うようになったことに気づきました」とマカルーンさんは当時をふりかえりました。「野菜以外のものも食べるようになると、こうしたことがあります」

現在のグウィネスは『ハーパーズ バザー』誌が公開した動画で「どちらかといえばかなり雑食になっている」と語っています。グウィネスのふだんの食事を覗いてみましょう。

朝一番に水をたっぷり飲む

水を持つ女性

image via shutterstock

“大きなグラスに1、2杯”の水で1日をスタートする、と語るグウィネス。「それから子どもたちが起きるまでは、キッチンテーブルのコンピュータの前で過ごします」

次に飲むのはコーヒーで、その日の仕事のことを考えながら、夫とともに“しばし静かな時間”を過ごします。

朝食にはあまりこだわらない

朝食

image via shutterstock

「私はあまりちゃんと朝食を食べない」とグウィネス。「週末は遅い時間にブランチを食べることもあるけど、子どもたちを学校に送ったあとは、そのままジムに向かって、そこでいつも水をたくさん飲んでいます

グウィネスは、水に自社の製品「グープグロウ・スーパーパウダー」を2本入れているとのこと。「ビタミンCとお肌のため。これは私にとって朝のオレンジュジュースのようなもの」

朝のスムージーにはいろんなものをミックス

スムージー

image via shutterstock

2018年のグープのポッドキャストでは「ふだんの日は朝ごはんにスムージーを1杯飲んでいる」と話したグウィネス。良質な脂肪とタンパク質、繊維質が入ったものにしているそう。

お気に入りのレシピのひとつが、ほうれん草とプロテインパウダーを加えたカカオ&アーモンドバタースムージー。時間がないときは、ピーナッツバターのプロテインバーを食べることも。

飲みすぎたときには二日酔いと対決

卵サンドイッチ

image via shutterstock

最近ではめったにないそうですが、もし二日酔いになってしまったら、動画によれば、タマゴサンドウィッチか、何か少しでも体がラクになりそうなものを食べるようにしているとのこと。

サラダにはタンパク質を

ターキーサンド

image via shutterstock

動画でグウィネスは、たとえばレタスで包んだターキーバーガーなど「タンパク質を追加したサラダが大好き」と話しています。たまにはグープ・キッチンで試作されているものを食べることもあるようです。

午後のおやつは必須

カシューナッツ

image via shutterstock

「いつもは3時か4時頃、グープのオフィスにあるおやつの棚をチェックする」とグウィネス。カシューナッツやプレッツェルのような塩味で歯ごたえのあるものを選びます。

また1杯の緑茶もお気に入り。「それで夕食までお腹が持つわね」

夕食はシンプルに、でもバリエーションは豊富に

パスタ

image via shutterstock

グウィネスは、夕食に関しては少し自分に甘いとグープのポッドキャストでは話していました。「夕食は、なんでも食べたいものを食べているの」と言いつつも、「そうは言っても、かなり加工された食品やブドウ糖果糖液糖はいつも避けるようにしています」。

「毎週末は自分で料理しているけど、平日は自分の仕事のこともあって難しい」と『Shape』誌に語ったグウィネス。

「いろいろなチキン料理やお気に入りのパスタもつくるし、子どもたちには揚げ物もたくさんつくる。つねに冷蔵庫には調理ずみの玄米を入れておくようにもしているの。だから何か野菜を切っておいしいソースをつくれば、2分で準備できちゃう」

ダッチオーブンに根菜とポテトを入れて、その上にチキンをのせて焼く料理など、ひとつの鍋でつくる夕飯もお気に入りだというグウィネス。『ハーパーズ バザー』の動画では「夕食は早い時間に食べるのが好き」だと話していました。「夕方6時から6時半に夕食を食べるので、本当にお年寄りみたいね」

たまには自分を思いっきり甘やかす

ウイスキー

image via shutterstock

「もう有名な事実だけど、フライドポテトが大好き」とグウィネス。「フライドポテトは私の大好物みたいなもの。これは厳密にはサイドメニューだけど、ちゃんとした食事として食べることができるんじゃないかと思ってるし、実際そうしたい」

そしてご多分にもれず、グウィネスもたまには寝る前の1杯が必要なようです。「簡単にくせになっちゃうから、平日の夜はあんまり飲まないようにしている」と言いつつも「でも、ときどき仕事が大変だと、1杯飲まないとね」。彼女が選ぶのはギブソン(カクテルオニオン入りのウォッカマティーニ)またはウイスキーをロックで。

このようにヘルシーな食事をしているせいか、加工食品やお酒を摂りすぎると「すぐわかる」ようになった、とグウィネスは2017年の『ウィメンズヘルス』誌のインタビューで答えています。

「でも同時に本当においしいものが食べたくなる。楽しい生活がしたくなる、それこそが幸せ! バゲットにチーズに赤ワインみたいな食事に夢中になることも、たまにはあるでしょう。でもそれは、自分があえてそうしたいから選んだ結果であってほしい。 “この食事はあまりよくないかもしれないのはわかってるけど、いずれにしても今日はそれにするんだ”って」

気になるセレブの食生活

食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

「天然のサプリメント」と呼ばれ、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なアーモンド。アーモンドについて研究している慶應義塾大学医学部の井上浩義教授が行っ...

https://www.mylohas.net/2018/10/176385almondmilk.html

栄養素は90種類以上! 奇跡の食材「モリンガ」って知ってる?

スーパーフードはよくある食材よりも栄養価が高く、それだけでいろんな栄養素を摂れることから、セレブを中心に脚光を浴びています。その中でも、超がつくほど...

https://www.mylohas.net/2019/03/186028moringa.html

Korin Miller/Gwyneth Paltrow Shared What She Eats in a Typical Day—And It’s Surprisingly Simple /Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbanner

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    3. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    4. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ねじり運動が腹筋に効く! 寝ながらできるエクササイズ

    7. 運動不足解消! 自宅でおなか、おしり引き締めエクササイズ4選

    8. 腹筋をつけて、スラリとのびた脚をつくる。寝ながらピラティス

    9. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    10. 野菜とお肉の栄養バランスよし! ヘルシーな自炊おかず6選

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    3. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    4. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    5. 【クイズ】やせやすい体をつくるなら。腹筋とスクワットどっちがいいの?

    6. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. ダイエットの効果をあげるために守りたい、5つの生活習慣

    10. 太りやすくなる食べ方3パターン。管理栄養士が解説します

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    5. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    6. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    7. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    10. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention