1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 白髪の原因はやっぱりストレスだった! 科学者が解明

白髪の原因はやっぱりストレスだった! 科学者が解明

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

4,075

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

白髪

image via shutterstock

・動物を使った新しい研究によると、ストレスがあると早く白髪になるのは、交感神経系が活発になるからなのだそう。世界的に有名な科学雑誌『Nature』誌で報告されました。

・交感神経系が活発になると、神経伝達物質の「ノルアドレナリン」(「ノルエピネフリン」とも呼ばれます)が放出され、これが毛包(皮膚内で毛を包み込んでいる周囲組織)の中にある色素を作る細胞を破壊するとわかりました。

・ストレスが体のほかの部分にどんな影響を与えるか、リラックスすると体全体の健康アップにどんな効果があるか、皮膚科医が説明します。

ストレスがかかると早く白髪になる

驚く女性

image via shutterstock

ハーバード大学などの研究グループが『Nature』誌で報告した、ネズミを使った新しい研究によると、「交感神経系」と白髪に関連性があったのです。交感神経系は「闘争・逃走」の反応をつかさどる神経回路として知られており、ストレスがかかるとこの神経系が神経伝達物質の「ノルアドレナリン」を放出し、体に行動の準備をさせます。

このたび研究者らは、ノルアドレナリンが、毛包の中で色素を再生してくれている「メラノサイト」(メラニン色素を作る細胞)の幹細胞を傷つけるとわかりました。その結果、頻繁にストレスにさらされていると髪の色素が作られなくなって、普通より早く白髪になることがあるわけです。

研究では、ネズミに3種類のストレスを与えました。3種類とも、マウスの毛の色がいくらか変わる結果になりましたが、激しいストレスを受けてメラノサイトの幹細胞がすべてなくなったマウスだけが、白い毛になりました。ストレスだけのせいではありません。以前の研究によると、メラノサイトの幹細胞は時間経過によっても損なわれるようなのです。

オバマ元大統領

間違いなくアメリカで一番ストレスの多い仕事に就いていたバラク・オバマ元アメリカ大統領。左から2007年、2011年、2016年。

image via Gettyimages

「この研究を始めたとき、ストレスは体によくないだろうとは予期していました。でも今回発見した望ましくない影響は想像を超えるレベルでした。数日後には色素を再生する幹細胞がすべてなくなったのです。一度なくなると、色素は二度と再生されません。損傷は永久的です」と、研究グループのスー・ヤーチェー博士は発表の中で述べています。

もちろん、人間ではなく動物を使った研究ですが、理論的には人間にも当てはまります、とニューヨークシティー、マウント・サイナイ・アイカーン医科大学の皮膚科臨床助教、ゲイリー・ゴールデンバーグ医師。

「世間一般には、物理的、精神的なストレスで白髪になるとずっと考えられてきました。少し前に、毛包の中のメラノサイトは、皮膚のメラノサイトよりはるかに敏感だとわかったのです。そのため、酸化ストレスでも、ホルモンや炎症性のストレスでも、この細胞が破壊される可能性があります」(ゴールデンバーグ医師)。

では、ストレスが少ないと白髪になりにくいの?

白髪

image via shutterstock

ストレスを和らげる方法が見つかれば、髪だけでなく体全体に驚くほどの効果も期待できそうなのです。「全般的にストレスは健康と皮膚にマイナスの影響を与えるとわかっています」と、ニューヨークシティー、マウント・サイナイ病院の皮膚科美容・臨床研究主任、ジョシュア・ツァイヒナー医師。

ツァイヒナー医師によると、ストレスは傷の治りを遅くし、ニキビを出やすくし、浮腫や乾癬などの皮膚症状を悪化させます(言うまでもなく、心臓の病気など命に関わる病気になるリスクも高めます)。

もちろん、ストレスをあまり感じないようにすれば、健康増進に効果があるでしょう。それに多分、白髪になるのも遅くなるかも。

でも、口で言うほど簡単ではありません。「『ストレスを感じないように』と言うだけでは無理です。ほとんどの人にとって、自分でコントロールできないものですからね。でも、普段のストレスを減らす体の働きを助けてやれば、効果があるかもしれません」(ゴールデンバーグ医師)

そこで、ゴールデンバーグ医師のおすすめは、栄養価の高い食事をとり 、十分な水分補給と定期的な運動を心がけ、できるだけ自分の体に優しくして、普段からの自然なストレスのレベルを下げることです。科学的に裏付けられたリラックス法もチェックしてみましょう 。

そして、いずれにしても白髪になったら、快く受け入れます。年をとれば自然なことなのですから。

髪の悩みを解消!

髪を、太く・強く・ツヤツヤに生まれ変わらせるための食事法

薄毛・抜け毛、髪のダメージ、乾燥やツヤのなさを本気でケアしたいなら、食事から変えてみては? 管理栄養士がアドバイスします。さて、何を食べて何を控えれ...

https://www.mylohas.net/2020/01/206612diet_hair.html

髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

薄くなってしまうと決まりにくい前髪。でもヘアスタイルによって気にならなくなります。専門家におすすめのヘアスタイルを聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/12/202936pvn_hair2.html

Korin Miller/The Fascinating Reason Why Stress Turns Hair Gray Faster, According to Science/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbanner

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    3. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    4. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ねじり運動が腹筋に効く! 寝ながらできるエクササイズ

    7. 運動不足解消! 自宅でおなか、おしり引き締めエクササイズ4選

    8. 腹筋をつけて、スラリとのびた脚をつくる。寝ながらピラティス

    9. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    10. 野菜とお肉の栄養バランスよし! ヘルシーな自炊おかず6選

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    3. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    4. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    5. 【クイズ】やせやすい体をつくるなら。腹筋とスクワットどっちがいいの?

    6. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. ダイエットの効果をあげるために守りたい、5つの生活習慣

    10. 太りやすくなる食べ方3パターン。管理栄養士が解説します

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    5. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    6. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    7. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    10. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention