1. Home
  2. BODY
  3. 簡単に効果が出る! 人気のストレッチグッズ5選

簡単に効果が出る! 人気のストレッチグッズ5選

1,847

MYLOHAS編集部

ストレッチしている女性

立春を迎え、春の気配が立ち始めたこの頃。軽やかな春服になる前に、そろそろ本格的に体作りを始めませんか。この冬に蓄えた脂肪をどうにかするのなら、コートを脱ぐ前の今がチャンス。

ランニングやジム通いを忙しさや寒さのせいでためらっている人は、お家で運動するのも手です。そこで、ホームトレーニングをサポートする人気のストレッチグッズを集めてみました。

豊富なカラーがラインナップ! 人気のヨガポール

ストレッチポール

もうすでに使っている人も多いほど浸透しているヨガポール。ポールを床に置き、その上に寝転がるだけでストレッチや体幹トレーニングができ、姿勢改善や肩こり・腰痛の改善、ダイエットなどのうれしい効果をもたらしてくれます。基本的にゆったりとした動きで無理なく行うため、長く続けられるのもポイント。

「ピュアライズ」のヨガポールは、直径15×長さ90cmと女性にちょうどよいサイズ。耐久、耐水に優れた合皮カバーを使用しているので、汚れも簡単に拭き取れます。ワインレッドやゼブラ柄など14種類の豊富なカラーも魅力です。


身体が硬い人はフレックスクッションからはじめて

フレックスクッション

身体が硬い人にとっては開脚ストレッチもハードルが高いものではないでしょうか。そんな方には、フレックスクッションがおすすめ。傾斜のついたクッションで、お尻の下に敷いて使います。

例えば開脚時に使用した場合、骨盤の前傾角度が約20度、開脚角度が約15度アップ。股関節の可動範囲を広げることで、体の柔軟性が強化されます。

今ではフィットネスクラブからプロスポーツチームまで幅広く採用されている「サンテプラス」のフレックスクッション。実は、社長が相撲部員時代に、高さ約5cmの土俵の俵にお尻を乗せるとストレッチしやすいことをヒントに考案。沼澤秀雄教授(立教大学コミュニティ福祉学部)をアドバイザーとして開発された商品だそうです。身体が硬いと自覚している方は、まずはここから始めてみては。


下半身を重点的にほぐし、伸ばす、ストレッチボード

ストレチボード

角度を調節したストレッチボードに乗って前屈をし、アキレス腱、ふくらはぎ、ハムストリングを効果的にストレッチするストレッチボード。ふくらはぎの筋肉がほぐされて脚のむくみがスッキリ。老廃物のたまりやすいひざ裏のリンパ腺も伸びるので、血行がよくなり冷え症の改善にもつながります。

「ライシン」のストレッチボードは、20度から45度まで4つの角度に調節可能。シンプルで使いやすく、耐荷重は150kgもあるので安心です。コンパクトで持ち運びもできるので、自宅のリビングやキッチン、オフィスのデスクなど好きなところで使えますよ。


SIXPADのフィットネスシリーズから登場したボディポール

ボディポール

電気刺激のEMSトレーニングで有名な「SIXPAD」から去年お目見えしたフィットネスシリーズ。さまざまなものがあるのですが、今回はその中から、機能性とデザイン性を兼ね備えたボディポールをピックアップ。

ボディポールは、直径15cm×長さ90cmの使いやすいサイズ。ストレッチに適した、強度と反発性に優れた芯材を採用しています。使い方はヨガポールと同じで、仰向けでポールの上に乗り、自分の身体の重みでストレッチを実現するもの。黒地にオレンジのライン、SIXPADとブランドロゴが入った本格的なデザインは、視界に入るたびに気が引き締まりそうです。


腰に負担なくストレッチできるAG Core Stretch

AG Core Stretch

仰向けになり、片足を隙間に通して使うAG Core Stretch。仰向けで行うことにより腰に負担がかからず安全。これひとつで、ハムストリング、ヒップ、ふくらはぎ、股関節と、いろんな部分のストレッチが可能です。

足を入れる部分は3段階で、自分の身長、足の長さによって伸縮可能。ゴツく見えますが、軽量鉄骨フレームの重さは約1.04kgなので、手軽にストレッチができます。

また、ハムストリングをほぐしやわらかくすることによって身体の動きがスムーズに。骨盤が正しい位置に戻るので、産後の女性にもおすすめとか。


トレーニングに活躍するアイテム

5000円で全身コーデが揃う! 運動を始めるなら「GU ACTIVE」が狙い目

今回は、GUのスポーツライン「GU ACTIVE」をご紹介。コーディネイトのポイントにもなるだけでなく、きちんと機能も搭載されており、スポーツブラン...

https://www.mylohas.net/2020/01/206674guactive.html

ランニングも普段使いもOK! 魔法の美脚タイツ

この季節なら防寒用にもなるタイツ(スパッツ)。ランナーにとってはもちろんですが、ヨガやトレーニングなど、あらゆるスポーツシーンで有効です。特に、ここ...

https://www.mylohas.net/2020/02/207067tights.html

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    3. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    4. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ねじり運動が腹筋に効く! 寝ながらできるエクササイズ

    7. 運動不足解消! 自宅でおなか、おしり引き締めエクササイズ4選

    8. 腹筋をつけて、スラリとのびた脚をつくる。寝ながらピラティス

    9. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    10. 野菜とお肉の栄養バランスよし! ヘルシーな自炊おかず6選

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    3. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    4. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    5. 【クイズ】やせやすい体をつくるなら。腹筋とスクワットどっちがいいの?

    6. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. ダイエットの効果をあげるために守りたい、5つの生活習慣

    10. 太りやすくなる食べ方3パターン。管理栄養士が解説します

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    5. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    6. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    7. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    10. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention