1. Home
  2. BEAUTY
  3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

今月、自腹でなに買った?

34,136

MYLOHAS編集部

カネボウのフレッシュ デイ クリームと菊正宗の化粧水

カネボウ フレッシュ デイ クリーム 40ml 6,600円 SPF15・PA+++、菊正宗 日本酒の化粧水<高保湿> 500ml 924円(すべて税込)

美容好きのMYLOHASスタッフがお届けする「今月、自腹でなに買った?」 連載。乾燥が激しい2月は、今愛用している保湿アイテムをご紹介します。

編集スタッフKが手放せない保湿アイテムは、KANEBOの日中用クリーム菊正宗の化粧水。自腹買いしたこのコンビで、乾燥の季節を乗り切ろうとしています。

菊正宗ってあの日本酒の? と思った方、正解です。あの菊正宗なのです。最初はボディ用に買った化粧水でしたが、パートナーが顔に使い始めてしばらくした頃、「なんか肌きれいになってない?」と。キメの整ったツヤ肌になっていたんです。

これは! と思い、私も顔に使い出したところとてもいい感じ。もちもちしっとり肌になり、これが日本酒パワー? と驚きました。しかも500mlの大容量。顔に体にとバシャバシャ使ってもなかなかなくならないコスパのよさ。1本に、日本酒1升(1.8L)分の主要アミノ酸が入っているそうです。日本酒の香りがするので苦手な方はご注意を。

カネボウのフレッシュ デイ クリーム

カネボウ フレッシュ デイ クリーム 40ml 6,600円(税込) SPF15・PA+++

すべてにおいて最高だと思っているのがKANEBOの日中用クリームです。こっくりとしているのにみずみずしいテクスチャー、シトラス・ローズマリー・ユーカリなどをブレンドしたさわやかな香り伸びがよくて、SPF15・PA+++と紫外線対策にもひと役買ってくれるというありがたさ。

乾燥ダメージから守って、うるおい肌をキープしてくれるのはもちろん、つけるとピッと薄膜が張ったように肌のトーンが上がるから手放せません。なんかですね、陶器のベールを一枚かけて、肌の凹凸をカバーしてくれるような感じなのです。

こちらも、一石なん鳥にもなるコスパのよさだと思ってます。日中用のクリームをお探しの方はぜひ。

「今月、自腹でなに買った?」連載をもっと見る

保湿コスメをチェック

リップパックで翌朝ふっくら唇に。マルチに使える保湿バーム

乾燥が激しい2月に紹介したいのは、シワシワ手指とカサカサ唇をうるおす必携のスキンケアアイテム。MYLOHASスタッフが愛用しているコスメを紹介します...

https://www.mylohas.net/2020/02/207032moisturizing.html

全身の保湿、メイク下地、ワックス代わりにも。万能オーガニックバーム4選

全身の乾燥が気になる季節到来! この時期バッグにひとつ入れておきたいのが、使い勝手抜群のオーガニックバーム。ひとつで頭からつま先まで全身にうるおいを...

https://www.mylohas.net/2019/11/201329organic_balm.html

※当記事の内容は個人の感想であり、効果や感じ方に関しては個人差があります

KANEBO, 菊正宗

撮影/中山実華

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 「炭酸風呂」は手作りできる。効果的な入浴法は?

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    10. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら