1. Home
  2. HEALTH
  3. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

Healthday News

2,683

MYLOHAS編集部

コンタクト

「スマートコンタクトレンズ」で眼の健康管理が可能に?

未来の眼科医は、患者が眼に装着したコンタクトレンズ型のウェアラブルデバイスで眼の健康状態を管理するようになるかもしれない――。そんな「スマートコンタクトレンズ」の実現を感じさせる研究結果が、韓国から報告されました。

研究チームは今回、視力の矯正と同時に、視力障害の兆候のモニタリングや点眼薬の投与を助ける目的で、微小電子回路とバッテリー、アンテナを搭載したソフトコンタクトレンズを開発。ウサギとヒトを対象に、その試作品を用いて、実用化に向けた検証実験を行いました。

今回開発されたスマートコンタクトレンズは、装着したときに眼に刺激を感じたり、熱による不快感や視野障害が生じたりしないように、一般的なソフトコンタクトレンズと同じくらい小型で、柔軟性があるように設計されています。理論的には、このようなデバイスで涙液を継続的にスクリーニングすれば、緑内障や糖尿病などの兆候を早期に発見することができるとのことです。

最新の3Dプリンター技術を駆使! ワイヤレスで充電も可能

3dプリンター

それを可能にしたのが、「直接インク書き込み法(direct ink writing)」と呼ばれる最先端の3Dプリント技術。これにより、複数の微小な電子回路が重なっている層を、超極薄のペーストを使って、コンタクトレンズの外縁に追加しました。ペーストの部分はミニチュア版のエネルギー貯蔵システムとして働く「固体スーパーコンデンサ」になります。コンデンサはいつでもワイヤレス充電可能で、コンタクトレンズの外縁まで張り巡らされた超極細繊維のナノファイバーに電力が供給される仕組みになっています。

研究チームは「最終的にはかさばらず、硬くもなく、余計な熱も放出しないスマートコンタクトレンズが完成しました。涙液に1週間さらされても、内蔵した電子回路の機能に問題はありませんでした」と解説しています。

では、安全性には問題はないのでしょうか? 今回の研究では、ウサギとヒトで、このコンタクトレンズを10分間装着したときの装着感とワイヤレスでの充電システム機能を検証しました。

その結果、眼の充血などの不快感の兆候はまったく認められず、ヒトの実験では視野には影響がないことが報告されました。ただし、現時点では、安全性の確認が十分にできていないことから、大規模な臨床試験はまだ計画されていないとのこと。実用化はかなり先になる見込みです。

目の健康は大切

目に悪影響? コンタクトレンズをつけてシャワーを浴びてはいけない

眼科医曰く、シャワー時やプールで泳ぐ際などコンタクトレンズの装着は避けた方がいいと言います。さて、その理由とは?

https://www.mylohas.net/2019/09/198956contact-lenses.html

まつげに「虫」がつくって本当!? 白い小さな点々は、もしかして…

まつげに白いなにかが見えたら……。もしかするとシラミかもしれません。体に寄生するものと別タイプのまつげのシラミ、見分け方や駆除の方法を専門家に聞きま...

https://www.mylohas.net/2020/01/205976pvn_lice.html

HealthDay News 2019年12月10日/Copyright © 2019 HealthDay. All rights reserved.(参考情報)Abstract/Full Text/image via shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら