1. Home
  2. EAT
  3. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,672

MYLOHAS編集部

砂糖たっぷりのお菓子

あなたは砂糖とうまくつきあえていますか? 管理栄養士監修のクイズで、あなたが砂糖を摂りすぎていないかを判定してみましょう。1、2、3どれが多いかメモをしてみて。

砂糖たっぷりの炭酸飲料

甘い飲み物や食べ物をどのくらいの頻度で食べていますか?(甘いものにはノーカロリーの人口甘味料を使ったものも含みます)

  1. 1か月に多くても1回か2回。あまり甘いものは好きではない
  2. 週に何回かデザートを食べるが、炭酸飲料はほとんど飲まない
  3. ほぼ毎日

定番の朝食のメニューは?

  1. スクランブルエッグと野菜、アボカドトースト、あれば前日の夕食の残り
  2. ギリシャヨーグルト、オートミールとフルーツ、あるいはスムージー
  3. 甘いシリアル、マフィン、あるいはクッキー

コーヒーに砂糖を入れる人

コーヒーにはどのくらい砂糖や人口甘味料を入れる?

  1. 入れない
  2. 小さじ1杯、あるいは小袋1包
  3. 少なくとも小さじ2杯、あるいは小袋2包

甘いものを買う頻度は?(たとえばコンビニでキャンディーを買うなど)

  1. まず買わない
  2. どうしても甘いものを食べたくなったときだけ
  3. よく買う、最低でも週に1回

冷蔵庫の前でケーキを食べる女性

隠れて甘いものを食べることはある?

  1. ない。デザートを食べるときは食事のときか、だれかと一緒の特別なとき
  2. 年に何回か、ひとりでソファーに座ってアイスクリームをがっつり食べている
  3. デザートは、だれにも文句を言われずに、基本的にひとりで食べる

甘いものを隠しておいて、あとで食べることはある?

  1. ない。そんなことをする必要はない
  2. 普段はしないけれど、お気に入りのケーキが冷蔵庫にひと切れしか残っていないときは他の人が見つけられないように奥に入れることも
  3. ある。お気に入りのものをとっておいてひとりで食べている

パンを作る人

甘いものや白いパンの誘惑に負けてしまうことはある?

  1. ほとんどない。そういうものはあまり好きではないので
  2. たまに、空腹で仕方がないときに負けてしまうことはあるけれど、普段はクッキーを1〜2枚食べれば我慢ができる
  3. ある。こういった甘いものを食べはじめるとお腹一杯でもやめられない

甘いものをたくさん食べるときに「こんなに食べるのは最後」と自分に言い聞かせることは?

  1. ない
  2. 砂糖をやめようとしたことは何回かあるけれど、長く続かないと気づいた
  3. よくそうやって自分に言うが、結局やりきれなくて罪悪感にさいなまれる

では答えを見てみましょう。

1が多い人

もしかしてあなたは人間ではないかも? 違いなく砂糖中毒ではありません。むしろ、甘いものには反応しないタイプなのかもしれません。普通の人とは思えないくらいなので、その秘訣を教えてもらいたいくらいです。

2が多い人

あなたと砂糖との関係は、健全なようです。食べたいときには、甘いものを楽しみつつも、人生をデザートに支配されているわけではありません。

だから、特に砂糖を減らす必要はありません。無理に減らすと逆効果になるかもしれません。1日に1回くらいはなにか甘いものを食べてもよいでしょう。そのくらいなら、我慢しているような気にもならないので、あとで食べすぎることもありません。

3が多い人

「砂糖中毒」というと言葉が強すぎるかもしれませんが、砂糖との関係はあまり良好ではありません。でも、いきなり全部やめようとはせずに、栄養士と一緒にすこしずつ甘いものを減らすようにしてみましょう。

たとえばコーヒーに入れる砂糖を3袋から2袋にしたり、デザートは毎日ではなく週に3回にしたりするなど。もし全部やめてしまうと、常にそのことばかり考えて人生が台無しになってしまいますから。

──この記事は、2018年6月15日の記事を再編集して掲載しています。

砂糖断ち、してみない?

砂糖中毒をコントロールするシンプルな10の方法

人によって程度の差はありますが、実際に砂糖は非常に中毒性の高い物質なのです。 砂糖への依存をやめる!と口で言うのは簡単ですが、行うのは容易ではありま...

https://www.mylohas.net/2018/04/165329sugar_cravings.html

糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

糖に頼る習慣からどう抜けせばいいのか。そんな解決策を教えてくれるWebサイト『ゲット・シュガー・スマート(賢い糖の取り方)』から、糖がカラダに及ぼす...

https://www.mylohas.net/2018/02/sugar.html

訳/Noriko Yanagisawa、image via shutterstock

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    5. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    6. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    7. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    8. 背骨、股関節がすっきり! 座ったまま簡単ストレッチ

    9. 一歩進んだアーユルヴェーダ美容!塗って寝るだけナイトパック&1本で3役のボディソープ【プレゼント】

    10. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    7. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    8. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    9. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    10. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    9. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!