1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. リップパックで翌朝ふっくら唇に。マルチに使える保湿バーム

リップパックで翌朝ふっくら唇に。マルチに使える保湿バーム

今月、自腹でなに買った?

2,794

MYLOHAS編集部

ニールズヤード レメディーズ ディープモイスチュアバームとSHIRO ホワイトリリー ハンド美容液

ニールズヤード レメディーズ ディープモイスチュアバーム10g 1,760円(税込)、SHIRO ホワイトリリー ハンド美容液 3,080円(税込)

美容好きのMYLOHASスタッフがお届けする「今月、自腹でなに買った?」連載がスタート! 乾燥が激しい2月は、今愛用している保湿アイテムを2回にわたってご紹介します。

編集スタッフMが冬に手放せないアイテムは、「ニールズヤード レメディーズ」のディープモイスチュアバーム。ニールズヤード レメディーズは、以前から「保湿ならここ!」と思うほど、絶大な信頼をおいています。

このバームの秀逸ポイントはテクスチャー。これほど、固すぎずゆるすぎず、指で触れるとふわっとくぼむくらい絶妙なやわらかさのものは、他を探してもなかなか見つからないんです(夏になるとさすがに溶けてゆるくなりますが……)。

ニールズヤード レメディーズのディープモイスチュアバーム

開封したては固まっているので、指で少し強めに圧をかけつつなでるとやわらかくなります

携帯サイズなので、普段は持ち歩いて唇や手指の保湿用でこまめに使っています。さらに、夜寝るときにふわっと唇にのせてリップパック。フランキンセンスの香りに癒されながら眠りにつくと、翌朝は潤いとハリを感じるふっくら唇に。

そしてこのバーム、コスパ◎の1,760円(税込)。男女問わず、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。この他にも「ニールズヤード レメディーズ」はリップ専用などバームを数種類揃えているので自分の好みを探してもいいかもしれません。

さらに、冬に重宝しているのが「SHIRO」のハンド美容液。ハンサムな見た目と、心地いい使用感で多くのファンを魅了しているコスメティックブランド「SHIRO」ですが、「素材を生かした優しい香り」も特徴のひとつ。

私が使っているハンド美容液は、フレグランスでおなじみの「ホワイトリリー」の香りフレッシュで甘すぎない、優雅な気分になれる香りです。

使い心地も抜群によく、アロエベラ葉エキスやシア脂油、酒粕などの成分でしっかりと保湿しつつも、みずみずしいテクスチャーでなじみがよく、使用後もべとつきません。香りはこの他にホワイトティーやサボンがあるので、好みを探してみてください。

ハンド美容液はまだ持っていないという人も多いと思うので、自分用はもちろん、女友達へのプレゼントとしてもおすすめです。

冬の肌悩みを解決! スキンケアのヒント

2月は「肌トラブル多発」注意。美肌ドクターに聞くお手入れポイント5つ

春先になると気になる“ゆらぎ肌”。美容皮膚科医の慶田朋子先生に、この時期に肌トラブルを起こさないためのセルフケアと最新美容医療について教えていただき...

https://www.mylohas.net/2020/02/206878skincare.html

普段から揺らがない肌を作る、「先回りスキンケア」のポイント

持田ヘルスケア株式会社が行った調査結果によると、アラサー女子の6割が敏感肌だとか。自信が持てる自分になれるスキンケアの正解は? おすすめのスキンケア...

https://www.mylohas.net/2019/11/201607collage.html

※当記事の内容は個人の感想であり、効果や感じ方に関しては個人差があります

[ニールズヤード レメディーズ, SHIRO]

撮影/中山実華

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    5. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    6. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    7. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    8. 背骨、股関節がすっきり! 座ったまま簡単ストレッチ

    9. 一歩進んだアーユルヴェーダ美容!塗って寝るだけナイトパック&1本で3役のボディソープ【プレゼント】

    10. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    7. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    8. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    9. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    10. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    9. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!