1. Home
  2. SPORTS
  3. 脇腹を鍛えて「ぽっこりお腹」を解消させるエクササイズ

脇腹を鍛えて「ぽっこりお腹」を解消させるエクササイズ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

MYLOHAS編集部

腕立て伏せ

すきま時間でも簡単にできるプッシュアップ(腕立て伏せ)を、パーソナルトレーナーのラリサ・ディディオさんに教えてもらいましょう。

スパイダーマン・プッシュアップ

  1. ハイプランクの姿勢をとります。手は肩幅に開き、肩の真下に手首がくるようにします。
  2. 体を床に近づけながら、右足を上げ、右ひざを右ひじの方へ寄せていきます。
  3. 右足を床に下ろし、体を押し上げて最初の姿勢に戻ります。これで1レップです。左右交互に行いましょう。目標は8~12レップ。

こちらの腕立て伏せでは、脇腹の筋肉、腹斜筋を鍛えていきます。ひざとひじをできるだけ近づけるようにして、脇腹をしっかり引き締めましょう。体が自然に下がるため、深い腕立て伏せができるようになります。

——この記事は、2019年7月21日の記事を再編集して掲載しています。

エクササイズを習慣に

ジムに通う、10kgやせたい…目標達成するためにまずすべきこと

なぜ新年の抱負は達成できないのでしょうか? その原因と、目標達成の成功率が上がる、現実的な目標設定のコツを紹介します!

https://www.mylohas.net/2020/01/206244achievement.html

運動は苦手だった…メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

「実は運動は苦手だった……」という、メンタリストのDaiGoさんが、運動習慣を続けるメリットと、無理なく運動習慣を身につける成功法をお届けします。

https://www.mylohas.net/2020/01/205821habit01.html

訳/Seina Ozawa

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    5. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    6. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    7. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    8. 背骨、股関節がすっきり! 座ったまま簡単ストレッチ

    9. 一歩進んだアーユルヴェーダ美容!塗って寝るだけナイトパック&1本で3役のボディソープ【プレゼント】

    10. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    7. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    8. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    9. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    10. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    9. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!