1. Home
  2. BODY
  3. スリムな人のいつもの食事術。タンパク質と野菜、ベストな比率は?

スリムな人のいつもの食事術。タンパク質と野菜、ベストな比率は?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,568

Seina Ozawa(翻訳)

ガル・ガドット

2020年6月に日本でも公開される映画『ワンダーウーマン1984』。ワンダーウーマンに扮した女優ガル・ガドットが、武器「真実の投げ縄」を操って宙を飛んだり、腕で銃弾をはじき飛ばしたり、大型車を空中で一回転させたりと、アクション満載です。

スタントマンや特殊効果による演出と思われがちですが、実はガルはこの映画を実現させるため、まさにスーパーヒーローのようなトレーニングを重ねていたんです。

1作目の公開後、さまざまなインタビューで自身のトレーニングについて語っていたガル。続編の『ワンダーウーマン1984』が公開されれば、またいろいろと明かしてくれるでしょう。2作目となる本作では、1作目よりもさらに過酷なトレーニングに励んでいることが予想できます。これ以上鍛えるのが可能であれば……の話ですが。

ガルが行った過酷なトレーニングって?

ガルは、人気トーク番組「Live with Kelly and Ryan」のインタビューで次のように明かしています。イスラエル軍の兵役経験を持つガルですが、驚くべきことに、1作目に向けたトレーニングはそのときよりも「はるかにハード」だったんだそう。

撮影に向けて6か月もの間、1日6時間のトレーニングに励んだと言います。「ジムでのトレーニングを2時間、格闘シーンの練習を2時間、乗馬を1時間半から2時間。本当にきつかったわ!」と話すガル。「以前は、もし“スポーツやってるよ。乗馬をね”と言う人がいたら、“乗馬はスポーツじゃないでしょ。馬が全部やってくれるんだから”と思っていたけど、全然違ったの! ほんとにつらいんだから、みなさんきっとびっくりするわよ」

スーパーヒーローとしてのトレーニングがないときも、体型維持のため日常的に体を鍛えているんだとか。「トレーニング法について詳しくは言えないんだけど、かなり運動してるわ。いろいろな武術に取り組んでるの」とガルは『Harper's Bazaar』誌に語っています。

「仕事がない普段の日は、パドルボードやTRXトレーニングをするのが好き」なんだそう。彼女のインスタグラムを見ると、ボクシングやロッククライミングにも挑戦しているようです。

バランスのいい食事が重要

食通と自称するガルにとって、これは簡単なことではありません。彼女のトレーナーの1人、ヘイリー・ブラッドリーが食事で気をつけたい基本ルールを、『InStyle』誌のインタビューで教えてくれています。

毎食同じ量のタンパク質と野菜をバランスよく摂りましょう。グリーンジュースは一見ヘルシーに思えますが、果物や野菜には天然糖が多く含まれるため、高カロリーになりやすいので気をつけましょう」

ガルは、普段の食事は"適度に"楽しむことが重要、と『Harper's Bazaar』誌に語っています。「いろいろな食事を体験するのは好きだけれど、同時に食事=燃料とも考えているの。自分の体にベストなものを摂りたいわ」とガルは言います。

「もちろん、ハンバーガーやチョコののったアイスなど体に悪いものを食べることもあるわ。制限せずに何でも食べてるの。計算して食べる量に気をつけることが肝心よ

『ワンダーウーマン1984』でソビエト連邦や宿敵チーターに立ち向かうため、微調整を行いながら撮影に挑んでいる様子のガル。悪から世界を救うには、そうした犠牲もつきもの、ということのようです。

セレブたちのスタイルの秘密

魅力的なボディを維持し続ける、とてもシンプルな3つのルール

数十年にわたり、ハリウッドでも際立つ魅力的なボディを維持し続けるジェニファー・ロペス。その背景には、3つのとてもシンプルなルールがありました。

https://www.mylohas.net/2018/11/179832attractive-body.html

私たちも参考にできる! 美しい53歳が行なっているワークアウト術10

53歳とは思えないほど美しいシンディ・クロフォード。その若さの秘訣のひとつは定期的なエクササイズ。彼女のインスタグラムから、フィットネス中の写真をい...

https://www.mylohas.net/2019/08/196366pvn_cindy.html

Kayla Blanton/Gal Gadot Looks Stronger Than Ever in the First Trailer for “Wonder Woman 1984” /Seina Ozawa(翻訳)

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    5. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    6. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    7. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    8. 背骨、股関節がすっきり! 座ったまま簡単ストレッチ

    9. 一歩進んだアーユルヴェーダ美容!塗って寝るだけナイトパック&1本で3役のボディソープ【プレゼント】

    10. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    7. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    8. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    9. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    10. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    9. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!