1. Home
  2. BODY
  3. 他人のセックス事情をのぞき見。6人に聞きました

他人のセックス事情をのぞき見。6人に聞きました

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

12,612

MYLOHAS編集部

ベッド

image via shutterstock

他の人はどんなセックスをしているの?

あまり大きな声では聞けないけれども、他の人がどのようにセックスを楽しんでいるのか、どんな流れでしているのかって、気になりますよね。

それはアメリカでも同じみたい。米国メディア『Prevention』の人気連載「スリープダイアリー」では、特別編「ネイキッドエディション」として、アメリカに住む一般人に性生活を聞き取り調査。すると、じつにさまざまな愛のかたちが見えてきました。

わかったのは、同じ空間を共有して親密な時間を過ごす方法に関しては、ノーマルという基準は存在しないこと。

マンネリな性生活の解消に。自分のセックスライフのヒントとして活用してみては。

ふたりのパートナーとの関係を両立させたい

女性と男性

image via shutterstock

メリーランド州在住でひとりの子どもをもつ38歳シングルマザーのエリカさん。パートナーはふたり。愛情面では信頼できて頼れるパートナーがいるという状況を気に入っているといいます。さて、どのように両立させているのでしょう?

バツイチな私が安定していられる。夜の生活が楽しくなる理由とは?

親と子との三世代同居。そこに彼も住むようになって……

カップル

image via shutterstock

3人の子どもがいる38歳のシングルマザー、ジョージア州に住むMJさん。子育てで多忙な毎日だけれど、彼と同居をはじめて、今では息抜きの時間をつくることの大切さを学んだといいます。彼とは日々どんなプレイを楽しんでいる?

性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

既婚者のセフレと楽しんでいる体位は?

浮気

image via shutterstock

ニューヨークに暮らす37歳の女性リタさんは、週に1度セフレと夜を共にする生活。将来的には出産も考えているというリタさんの今の悩みは……。

彼女の夜の営みが「年に一度」から「週に一度」に増えたのはなぜ?

キスの大好きな彼が、最高と感じる瞬間は?

手つなぎ

image via shutterstock

アリゾナ州に住む26歳の男性アンソニーさんはひとり暮らしのゲイ。冒険してスリルを味わうのが好き、とセクシャルな行為をとても楽しんでいる様子です。

ひとり暮らしの彼が冒険的なパートナーをみつける方法とは?

短い朝の時間だって、無駄にしない

手つなぎ

image via shutterstock

ワシントンD.C.に暮らす38歳のシングルマザー、ミシェルさんは、複数の人と関係をもつポリアモリーの主義者。ふたりのパートナーとバランスよく付き合っているそう。

複数の人と関係をもつポリアモリー。夜の生活はどうしてる?

「今夜やりたい」。上手に誘う方法は?

いやがる女性

image via shutterstock

ふたりの子どもの父親で40歳になるペンシルベニア州在住のミッチさん。妻の性交痛が原因で離婚も考えたときもありましたが、今では月に2度セックスをするようになったとか。妻を大事にする夫の優しさと、悩ましい本音は?

セックスすると妻が痛いという…そこで彼がとった行動とは?

性欲をマジメに考える

実は女性に多い、「最近なぜか性欲がわかない」理由と改善方法

なんだか最近セックスをする気がおこらない。人には言いにくい性欲の低下には理由があるのかも。専門家に詳しく聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/12/203511pvn_lowlibido2.html

長い間「していない」。セックスレスから抜け出すことはできるの?

ふと気がつくとパートナーとセックスしたのは随分前のことかも。そんな夫婦は別れてしまうもの?もう一度お互いを見直すことで、再び良い関係が築けるかもしれ...

https://www.mylohas.net/2019/10/201064pvn_husband.html

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    5. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    6. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    7. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    8. 背骨、股関節がすっきり! 座ったまま簡単ストレッチ

    9. 一歩進んだアーユルヴェーダ美容!塗って寝るだけナイトパック&1本で3役のボディソープ【プレゼント】

    10. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    7. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    8. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    9. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    10. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    9. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!