1. Home
  2. EAT
  3. 風邪やインフルエンザとたたかう「食べ合わせ」とレシピ3つ

風邪やインフルエンザとたたかう「食べ合わせ」とレシピ3つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,908

Maya A. Kishida(翻訳)

スイーツ

風邪を引きそうなときや、風邪を早く治したいときには、何を食べるとよい?

実は単品よりも、健康な免疫系をサポートする栄養素が含まれた食品を組み合わせることで、さらに抵抗力が強くなるかもしれません。風邪を吹き飛ばす冬おすすめレシピを紹介します。

1. ヨーグルト+ターメリック

ヨーグルト

免疫系のおよそ70%が腸にあるというのを知っていましたか? したがってヨーグルトやケフィアのような発酵食品など腸内細菌をよい状態に保つ食品を摂取するのが大切、と話すのは、「ShawSimpleSwaps.com」の設立者で管理栄養士のエリザベス・ショウ博士。

これらの食品に含まれる乳酸菌が腸内細菌のバランスを良好に保つのを助けてくれるかもしれません。さらに免疫が強くなることを期待して、抗炎症・抗酸化の成分が含まれるターメリックを追加してみましょう。

塩味のヨーグルトディップ

プレーンのギリシャヨーグルト1/2カップ、すりおろしたレモンの皮小さじ2、レモン汁大さじ1、細かく刻んだエシャロット1本、刻んだフレッシュミント大さじ1、ターメリックパウダー小さじ1/2、塩小さじ1/4、コショウひとつまみをすべて混ぜ合わせます。キュウリを添えてどうぞ。

2. パパイヤ+シナモン

パパイヤ

トロピカルフルーツのパパイヤは、免疫を維持するのによいとされる抗酸化物質のビタミンCが豊富。抗酸化物質をさらにプラスして風邪を引きにくくするために、シナモンと組み合わせてみて、とショウ博士。

パパイヤスムージー

パパイヤキューブ(冷凍)4カップ、バナナ1本(スライスして冷凍したもの)、ライトタイプのココナッツミルク1カップ半、シナモンパウダー小さじ1/4をブレンダーに入れ、なめらかになるまで撹拌します。

3. 赤パプリカ+ガーリック

パプリカ

ビタミンCが豊富とよくいわれるのはオレンジですが、実際には赤いパプリカのほうが多く含まれています。「中くらいの大きさのパプリカに、1日の推奨量のおよそ2倍近くのビタミンCが含まれています(※)」とショウさん。

ビタミンCは白血球の働きを助けますが、白血球には体内に侵入した病原菌と戦って体を守る役割があります。また自然療法医学で感染症の予防に長年使われてきたニンニクもその効果を高めてくれそうです。

※編注:アメリカの場合。日本では、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)によると、1日のビタミンC摂取の目安量は成人100mgとされています。

パプリカのガーリックマリネ

  1. 大きめの赤いパプリカ2個をタテに4つに割り、タネを取りのぞきます。天板の上に皮を上にして並べ、皮が黒く焦げるまで5〜7分ほどオーブンで焼きます。
  2. 焼きあがったらボウルに移し、フタをして5分置いてから、ペーパータオルを使って皮をむきましょう。
  3. 別のボウルに、シェリービネガーとオリーブオイル各大さじ1、ニンニクひとかけをつぶしたもの、塩コショウ各小さじ1/2を混ぜ合わせてマリネ液を作ります。
  4. パプリカを食べやすい大きさに切り、マリネ液に漬けて10分ほど味をなじませたらできあがりです。

ウイルスに負けない体づくり

インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

インフルエンザにかかるとつらいもの。突然、熱や倦怠感に、床に伏せるしかないという状況にも。喘息や心臓病などの持病がある人たちはさらなる注意が必要です...

https://www.mylohas.net/2019/12/202391pvn_flu2.html

とても簡単! 風邪予防のために「のどを常に保湿する」方法

風邪対策には「のどを常に保湿する」ことが効果的。では簡単で効果的な方法とは? 風邪予防の基礎知識について医師の裴 英洙先生にお聞きしました。

https://www.mylohas.net/2019/11/200355acold10.html

Alyssa Jung/Here's Exactly What to Eat to Boost Your Immune System During Cold & Flu Season/Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    2. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    3. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    4. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    5. エリザベス女王はステーキが好き。毎日の食生活を覗き見!

    6. 日本の「ハッカ」でやせる? 即効性抜群とアメリカで話題だけど...

    7. 猫背を解消してくれるヨガポーズ。緊張もやわらぐ!

    8. 意外に知らない「ヨガ」と「ピラティス」の違い。効果があるのは?

    9. 月1回しかやらないのに、3kg減も夢じゃないダイエットって?

    10. 腕と脚に効果てきめん。体力のつくヨガポーズって?

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    3. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    5. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    6. あなたの亜鉛不足を簡単チェック。肌荒れ、抜け毛、味覚が変わった...

    7. 月1回しかやらないのに、3kg減も夢じゃないダイエットって?

    8. 意外に知らない「ヨガ」と「ピラティス」の違い。効果があるのは?

    9. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    10. 朝の体が目覚める! 毎日やりたい簡単ヨガポーズ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    7. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    8. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ