1. Home
  2. SPORTS
  3. ヨガインストラクター・ユッカさん|My Favorite Sports vol.40

ヨガインストラクター・ユッカさん|My Favorite Sports vol.40

My Favorite Sports

3,343

まついただゆき

スタジオヨギーのインストラクター

▼名前:ユッカ
▼年齢:24歳
▼職業:ヨガインストラクター
▼ハマっているスポーツ:ヨガ
▼競技歴:約10年
▼頻度:自分の練習は週3程度、クラス担当は週5
▼インスタアカウント:Instagram

ヨガはどこでやっていますか?

ユッカ

スタジオ・ヨギー中目黒ほか、東京と神奈川を中心にいろんな場所でやっています。

誰と一緒にやっていますか?

ユッカ

ひとりでやっています。

ヨガを始めたきっかけは?

ユッカ

小さい頃からミュージカル女優を目指していたんですが、高校生の時にケガをしてしまい、身体を整えるためにすすめられてはじめたのがヨガでした。その頃はウォーミングアップとしか思っていなかったのですが、しっかり始めたのは大学を卒業してから。

体調を崩してダンスをやめざるを得なくなった時に、悩んでいた私に母が「人生チャレンジだよ!」と励ましてくれたことがきっかけで真剣にヨガを習い始めました

ヨガを始めてよかったことは?

ユッカ

昔はダンスがうまくいかなかったりすると自分を責めて追い詰めていましたが、ヨガを始めてからは自分を許してあげることができるようになりました

ポーズの時にバランスがとれなくても「今日は疲れているんだなー」といい意味で自分に優しくなれたことがよかったです。

ヨガの楽しいと思うところは?

yukka_icon

最初は無理だと思っていたポーズでも、練習を続けることでできるようになるので、自分の身体の可能性を引き出してくれるところが楽しいです。同時に自信もついてきます。

ヨガをするうえでの目標は?

ユッカ

若い人たちにもヨガのよさを伝えていきたいので、大学や高校でもヨガを教えることができたらいいなと思います。師匠から教えていただいているヨガの知恵を、次の世代に繋げるのが私の使命だと勝手に思っています(笑)。

ヨガをするうえでのお気に入りアイテムは?

スタジオヨギーのインストラクターがボルスターを使っている

ユッカ

ボルスターです。これは筋肉を緩めるためにヨガの途中で使う道具のひとつなんですが、これに身を委ねるだけで全身の力が抜けて、溶けていくような感覚になるんです。

ヨガを通して目指す姿は?

ユッカ

健康で、自分にまっすぐ向き合って、感謝と愛を忘れずに、生涯ずっとキラキラ輝いている女性でありたいです!

ご自身にとって、ヨガとは?

ユッカ

親友のような存在ですね。


冷えにお悩みなら、スタジオ・ヨギーの「温活ヨガ」で体内からポカポカに

温活ヨガ

冷え性の原因のひとつに、血流やリンパの流れが滞ることがあります。体に血液を送る役割の心臓やリンパの流れを促す筋肉の働きが低下することで、冷え性になるのです。
そこで、インナーマッスルを使って、大きな筋肉を動かすことで血流を促し、効率よく代謝を高めるのが「温活ヨガ」。これからますます寒さが厳しくなります。温活ヨガで冷えに負けない体作りをはじめてみませんか。詳しくはこちらから。

スポーツを愛する女性たち

BEAMSショップスタッフ・中川 遥さん|My Favorite Sports vol.026

高校を卒業してからは走る機会があまりなかったというBEAMSスタッフの中川さん。入社後、部活動として「BEAMS RUN CLUB」に参加したのを機...

https://www.mylohas.net/2019/05/189894myfavoritesports_026.html

スポーツ選手のマネージャー・小立 恵さん|My Favorite Sports vol.035

もともとマラソン経験がある小立さん。タイムを気にするばかりに、徐々に楽しめなくなっていたそう。そんなタイミングで、毎年参戦していた10回目のホノルル...

https://www.mylohas.net/2019/10/200846myfavoritesports_035.html

カメラ/内山めぐみ

    specialbanner

    Ranking

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    3. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 日本とは別物。ドイツのベビーカー事情【ドイツでママになる】

    6. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    7. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    7. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    8. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    9. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    10. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    7. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら