1. Home
  2. STYLE
  3. スピードの追求だけが正解なの? 「ケガ予防」のランニングシューズ

スピードの追求だけが正解なの? 「ケガ予防」のランニングシューズ

はじめてのランニングと運動

1,867

まついただゆき

ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット

ナイキのランニングシューズといえば、昨今話題になっている“厚底シューズ”を思い浮かべる人も多いでしょう。年始に行われた箱根駅伝での着用率は異常な高さでしたし、アスリートならずとも市民ランナーの周囲でも話題沸騰中です。

そんなナイキが1月30日に発売する新作が「ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット」。なんと、ケガを減らす可能性に着目した、画期的な一足なんです。

初心者は特にケガをしがち。最適なシューズで予防しよう

ナイキリアクトインフィニティ

ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット 17,600円(税込)

トップランナーたちが速さを求めるのはもちろんのことですが、私たちファンランナーにとっては、速く走ることよりも、ケガをしないで楽しく走りたいと考えるもの。筆者もランニングをはじめた当初は足を痛めることが多く、足底筋膜炎になった経験もあります。

もちろん、準備運動が足りなかったり、走り方が悪かったり、そもそもシューズが合っていなかったりと、ケガをしてしまう原因はさまざま。ですが、「ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット」を履けば、ケガをする可能性自体が減るかもしれないというのですから、注目しない手はありません。

ナイキリアクトインフィニティ

このシューズのベースになっているのは、2017年に登場した「ナイキ リアクト」フォーム。画期的なクッション性とエネルギーリターンを提供する独自のフォームが話題を呼んだモデルで、やわらかくて弾力性があり、軽くて耐久性があるという特性は、当時のランニングシューズにとっては理想のテクノロジーでした。

ナイキリアクトインフィニティ

「ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット」はこの運動力学効率とクッション性という2つのテクノロジーのよさを絶妙なバランスで併せ持った一足

やわらかくて幅広のミッドソールはどっしりとした安定感を提供し、ロッキングチェアのようなソール形状が着地からつま先で蹴り出すまでの足運びをスムーズにサポートしてくれます。これにより、足がスムーズにまっすぐな線を描くので、ケガの元となる足の横ブレを防いでくれるそうです。

ナイキリアクトインフィニティ

実際、226名のランナーを対象に行った研究では、「ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット」を履いたランナーは、「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22」を履いた場合よりもケガの発生率が52%も減少したそうです。

ナイキリアクトインフィニティ

「ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット」は、長距離やレース、インターバル、テンポ走など、ランニングのタイプにとらわれることなく活用できる理想的な一足

もちろん私たちビギナー層もターゲットに含まれているとのことなので、日々のランニング用の“転ばぬ先のシューズ”として備えておくとよいでしょう。

*226人の男女に12週間のランニングトレーニングプログラムを実施し研究したところ、ナイキ リアクト インフィニティ ランは、ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22と比較して、ランニングの怪我を52%軽減しました。研究結果によると、ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22で走ったランナーの30.3%が怪我を経験しましたが、ナイキ リアクト インフィニティ ランで走ったランナーは、14.5%のみが怪我を経験しました。

*「怪我」の定義は、参加者の判断により、ランニング関連の痛みで、3日もしくはそれ以上連続してランニングができなかったことを指します。

おすすめランニングシューズ

練習からレースまで幅広く活躍! フワフワした走り心地がさらに進化したランニングシューズ

多くのランナーから注目を浴びているOn。ハイエンドモデルとも言えるクラウドフローが3年ぶりにモデルチェンジしました。ランニングを続けようと思っている...

https://www.mylohas.net/2019/11/203089cloudflow.html

ランだけじゃない! 普段のコーデにも映えるランニングシューズ

ランニングシューズは、走るモチベーションを高めたり、キープする重要なアイテムです。お気に入りのデザインはもちろん、走りやすく足元をサポートしてくれる...

https://www.mylohas.net/2019/10/201349runningshoes.html

NIKE

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    5. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    6. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    7. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    8. 背骨、股関節がすっきり! 座ったまま簡単ストレッチ

    9. 一歩進んだアーユルヴェーダ美容!塗って寝るだけナイトパック&1本で3役のボディソープ【プレゼント】

    10. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    7. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    8. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    9. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    10. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    9. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!