1. Home
  2. MIND
  3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

43,572

MYLOHAS編集部

タンクトップを着る女性

──BUSINESS INSIDER JAPANより転載

  • メンタルを強化するためには、体力と同じように、着実なトレーニングが必要。メンタルが強い人たちは常に、自分自身で立てた目標を持ち、それに向かって努力している。
  • 自分が持っているものへの感謝とセルフケアを実践し、有意義な時間を過ごすことで、自分が何者であるか知り、健全である状態の範囲を知ることができる。
  • すると、自信がない時でさえも、やり遂げることができる。

メンタルが強い人も、生まれながらに、恐怖に立ち向かい、自信のなさと闘い、積極的に行動するために必要なメンタル・マッスルを持っている訳ではない。思考、感情、振る舞いのコントロールに役立つスキルを、ひたむきなトレーニングによって身に付けたのだ。

彼らは、最強の自分であることを助けてくれるトレーニングを定期的に行っている。こうしたトレーニングのすべてに、大変な努力が必要という訳ではない。だがしかし、継続する必要はある。

メンタル・マッスルを増強すれば、試練を乗り越えたり、失敗から立ち直ったり、居心地のいい場所から踏み出したりするのが容易になるかもしれない。それらのすべてが理想の生活を送るための鍵を握っている。メンタルが強い人たちの6つの習慣を見てみよう。

レディー・ガガが語るメンタルヘルスの大切さ。自傷とPTSDを乗り越えて

レディー・ガガが19歳の時に性的暴行を受けた後、痛みを抱えて生きていたことや、自傷行為とPTSDについて赤裸々に告白。彼女が語るトラウマへの立ち向か...

https://www.mylohas.net/2020/01/205353pvn_ladygaga.html

1. 目標を決めて挑戦する

分かれ道

メンタルが強い人たちは、受け身の人生は送らない。新しい言語を学びたいとか、フィットネスの目標を立てるとか、絶えず挑戦し、新しいことを学び、新たなレベルに達する。

新たな目標達成に挑戦することで、スキルを磨くチャンスも増える。たとえ達成できないとしても、その過程から学ぶことができる。

2. すべてのことに感謝する気持ちを持つ

感謝

メンタルが強い人たちは、自分はもっと評価されるべきだと思うのではなく、自分の価値以上のものをすでに持っていると認識している。きれいな飲み水から、思いやりのある友人まで、あらゆることに感謝している。感謝の気持ちが、気分を高め、ベストを尽くすのを助けてくれる。

3. セルフケアを行う

お風呂

セルフケアをするのは心が弱い証拠だと考える人もいる。8時間寝るのは弱い人、ビーチでのんびりするのは怠け者だと。

だがメンタルが強い人たちは、ベストを尽くしたいのであれば、充電しなければならないと認識している。楽しみや遊びも、成功の敵ではないということを知っている。それはよい人生である証だと。忙しさを美化するようなことはなく、それよりもセルフケアを優先する。

4. 守るべきものを決める

セルフプロテクト

メンタルが強い人たちは、メンタルを鍛えるのが人生を築く上で重要だと知っている。そして、そのためのベストな方法は、健全なルールを決めること。

自分の時間、お金、心の健康を守ることを悪いことだとは思わない。優先度の高くない活動に対する丁重な断りであれ、お金を貸して欲しいという家族の頼みに対するノーであれ、自分の価値観やルールにしたがって行動する。

5. ひとりの時間を確保する

ひとりの時間

メンタルが強い人たちは、社会との関わりを避けることはもちろんないが、ひとりの時間も作るようにしている。ひとりで考えることを恐れない。だがそれは、座って考え込むということではない。そうではなく生産的に問題を解決し、自身と向き合い、先のことを考えるのに時間を使う。

このひとりの時間が、自分が何者であるかを —— 成長して変わっていくとしても —— 知る助けとなり、ありのままの自分を受け入れ続けることができる。

メンタルを強くするために、筋トレは有効?

「筋トレが世の中の問題のほとんどを解決する」と信じ、書籍やSNSなどで発信を続けるTestosteroneさんの、“筋トレ名言”をご紹介。どうしたら...

https://www.mylohas.net/2019/07/193090muscle20.html

6. 自分が間違っていることを知る

パソコンを触る女性

メンタルが強い人たちも、他の人と同じように自信をなくすことがある。だが、自分のことをすべてを信じている訳ではない。たとえ脳ができないと言っているとしても、大抵、こうした考えを吟味してみる。そして、できないとわかっていることに気付いても、とにかく挑戦する

自分が間違っていたことが証明される度に、自分は以前よりも成長したとみなすように、脳をトレーニングしているのだ。

メンタル・マッスルを鍛えよう

肉体的に強くなるために多くのトレーニングがあるように、精神的に強くなるためにも多くの戦略がある。これら6つの習慣が、最強で最高の自分を目指す努力を後押しするだろう。

メンタルを強化!

「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

家族やパートナーと暮らしている方は、その日にあった楽しかったことや相手に感謝していることを毎日3つずつ話してみると、コミュニケーションが円滑になり、...

https://www.mylohas.net/2019/10/201023.html

ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

生きづらさや心の浮き沈み。昔の人達はどのように乗り越えてきたのでしょうか。新刊『世界の自己啓発 50の名著』より、自分を奮い立たせるヒントを学びまし...

https://www.mylohas.net/2019/10/200825book_self-enlightenment.html

BUSINESS INSIDER JAPAN

Photo by Getty Images

    Ranking

    1. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    2. しつこい肩こりがスッキリ! 代謝までアップする「肩甲骨ほぐし」ストレッチ

    3. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. 簡単に作れて、日持ちもOK。食卓が華やぐバーニャカウダ

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. もうなんにも考えたくない日は「スープかけごはん」が食卓を救ってくれる

    1. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    4. しつこい肩こりがスッキリ! 代謝までアップする「肩甲骨ほぐし」ストレッチ

    5. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    6. 石田ゆり子さんがずっと「ピュア」な理由。大切にしている3つの基本的なこと

    7. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    8. 桃のような美しいヒップを目指すなら、これ。レインボーレッグリフト

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 鶏むね肉を「もっと、ふっくらおいしく」。藤井恵さんが教える下ごしらえのコツ

    3. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    4. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    5. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    6. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    7. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら