1. Home
  2. MIND
  3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

あなたの「もったいない度」診断

1,924

TETUYA

男女の会話

知識も経験も豊富で一見完璧に見える女性。しかしその中に、ふと垣間見える言葉遣いや身だしなみ、仕草、コミュニケーションで損している、「なんかもったいない!」と感じる女性が意外と多いこと、ご存じですか?

この連載では、そんな残念ポイントを自分なりにチェックでき、読者のみなさんが真の大人女性に近づくための手ほどきができればと思っています。

飲み会の席で、こんな女性はもったいない!

会社や友達との飲み会で、その日の体調にもよると思いますが、大小関わらず、お酒にのまれることってありませんか? 正直、僕もあります(笑)。ただ、僕の場合は、酔っても楽しいお酒とまわりは言ってくれてます(笑)。

女性でも、お酒が入ってないときは普通に素敵なのに、お酒が入ると「うわぁ、嫌だな」と思う女性がいます。

こういう女性に会うと、お酒の席はなるべく避けたくなるし、お酒が入っていない時でもどうしても距離を置きたくなってくる。

今回は、そんなお酒にまつわるテーマについて書いてみたいと思います。

Q. お酒に酔ったときにまわりから嫌われる酒癖とは?

赤ワインを飲む女性

下の回答の中から、あなたなら、どれを選びますか?

  1. とにかく泣く
  2. とにかくしつこい
  3. とにかく声が大きくなる

このあと、それぞれの回答について、僕なりのコメントをしたいと思います。

1. 「とにかく泣く」を選んだあなた

落ち込む女性

これは不正解。まだ、泣くくらいならかわいいものです(苦笑)。だいたい泣く女性って、日頃、我慢していることが多かったり、ストレスがたまっている女性。

承認欲求が強いタイプなので、「がんばってるよね」と、仕事についてだったりプライベートについて褒めてあげると、涙腺崩壊しがちです(笑)。

いい年齢になると、なかなか、褒めてくれる人もいませんからね。

2. 「とにかく、しつこい」を選んだあなた

これが正解。しつこいのがいちばんダメ。もっと具体的に言うと、言ってもしょうがないことを長々と話す人だったり、さらに、人が話しているのに急にカットインして入ってくる。これを会話泥棒と呼んでます(笑)。

まわりにいませんか? また、知らず知らずに自分ばかりがしゃべっていて、自分では気づいていないケースもよくあります。

お酒が入って気持ちよくなると相手の顔色を気にせずに、自分の話ばかりする人いますよね。これが、総じて「しつこい」というジャンルです。

3. 「とにかく、声がデカい」を選んだあなた

声の大きい女性

お酒が入ると、リミッターが外れて声のボリュームが大きくなる人いませんか?

まわりに他のお客がいてもなりふりかまわないといったスタンスはちょっと困りますが、「しょうがないヤツだな〜」 と笑って済まされる許容範囲。「次、この人と一緒に飲みたくないなぁ」とまではいきません。

「次回から◯◯と飲むときは個室にしよう」という対策がとれますからね。だから、不正解です。

飲み会

とにかく、お酒を飲むと、その人の素が出ると僕は思ってます。そして、まわりも、全員酔ってればいいんですが、なかには冷静に静観してる人だっている。

だから、お酒の席で失敗したくないですし、せっかくの日頃のがんばりがチャラになるのも、もったいない。お酒を飲むなと言ってるわけではないんです(苦笑)。

お酒の席は、絶好のコミュニケーションの場にはまちがいないのですから、積極的に絡んでいくべきだと思いますね。

逆に、また飲みたいと思う好印象の酔い方は、酔った勢いで日頃見せない本音を打ちあけるタイプ、とくに自分の弱いところを見せられると、距離も縮まるし、「また、飲みにいきたい」と思いますね。

一度、自問自答して、紹介したしつこいお酒の飲み方をしている人は改めましょうね。

>>あなたの「もったいない度」診断を見る

2020年、コミュニケーション上手になる!

「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

ビジネスでも恋愛でも大切な「雑談力」。そんな雑談のNG会話例とセンスを感じさせる雑談ネタを、 恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「...

https://www.mylohas.net/2019/10/200220concierge01.html

好印象の人はやっている。印象アップなメールの書き方

ビジネスメールで自分の印象をあげるために気を付けたらいいことはどんなこと? 恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、...

https://www.mylohas.net/2019/09/199032concierge02.html

image via Shutterstock

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    5. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    6. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    7. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    8. 背骨、股関節がすっきり! 座ったまま簡単ストレッチ

    9. 一歩進んだアーユルヴェーダ美容!塗って寝るだけナイトパック&1本で3役のボディソープ【プレゼント】

    10. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    7. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    8. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    9. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    10. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    9. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!