1. Home
  2. BODY
  3. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,389

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

寒がる人

女性は、寒くてぞくぞく、男性は、温かくぽかぽか。

女性と男性の温度の感じ方の違いはどこからくるのでしょう? 前回は、そのメカニズムについて、マーストリヒトにある体温生理学・代謝研究グループを率いる生物学者ウーター・ファン・マルケン・リヒテンベルトさんに聞きました。今回もその謎を紐解きつつ、寒い冬を快適に越える方法を紹介します。

身を寄せ合うと温かくなる?

ペンギン

image via shutterstock

ここで、体温調節に関する興味深い研究をご紹介しましょう。

ヒューマン・ペンギン・プロジェクト(The Human Penguin Project)、人の体温調節に社会がどう対応していくか、つまり「社会的体温調節」に関するです。フランスのグレノーブル・アルペス大学の社会心理学者で、主任研究員のハンス・アイザーマンさんに話を聞きました。

「動物界においては、体温の低下に対処するために、体温の維持をほかの動物に頼って行うことがあります。有名なのは、ペンギンは寒くなると群がり集まります。これは基本的にすべての恒温動物が行うのですが、社会性を持たない動物でさえも、恒温動物は温度が低下すると、こうした群がる行動を取るのです」

このプロジェクトでは、人間が寄り集まって物理的に温め合うということではなくて、そのほかの社会的行動が深部体温に関係しているのかどうかに注目しています。「人間は体温を調節するために、もはやほかの人に頼る必要はないかもしれません。衣服や暖房を発明していますから」と、アイザーマンさん。

進化論的に言えば、以前は寒さから逃れる場所にいる必要がありましたが、今では少ない時間で熱を得られています。ただ、「今も私たち人類は、温度を調節するために他人に頼っている部分はあるのでは」と、アイザーマンさん。

ヒューマン・ペンギン・プロジェクトから分かったのが、社会的なネットワークが多様になるほど、体幹の体温は高まるという関係でした。さらに、赤道から遠く離れて生活するほど、社会的なネットワークが多様になる傾向があるという発見も。おそらく寒い環境でも、それが深部体温を高く保つための手段のひとつである可能性があるのです。

恋人同士で体温を補完しあっている

恋人

image via shutterstock

アイザーマンさんは、社会的な体温調節には興味深い側面が多いといいます。過去の研究によると、怒っているときは肌が熱くなり、悲しむときは肌が冷たくなることが示されています(体がぽかぽか温まったり、ぞくぞく寒くなったりするケースのひとつ)。

アイザーマンさんの研究室では、恋人同士などロマンチックな間柄では、一方が悲しそうなとき、もう一方の体表面体温が上昇し、互いに補い合っているという研究結果が出ています。

アイザーマンさんは、さらに研究していく必要があるというのですが、体温差から2人の関係まで推し量れるのではと言います。さらに、暑かったり寒かったりするときに手首に巻いたデバイスで体温調節ができる機器「エンバーウェーブ(Embr Wave)」を使って、体温を変化させて対人関係への影響を研究しようとしています。

寒い冬を快適に乗り越えるには?

体温をどのように調節するのか理解すれば、冬の間、もっと温かく過ごせるはず。体温生理学研究者が「冬の寒さの乗り越え方」を教えます。

1. 手足に気をつけます

手

image via shutterstock

女性は小柄で、体積に対する体表面積の比率が高いため、冷えやすいのです。

指やつま先など先端部は問題になりやすい場所。研究によると、指先の温度は人の寒さの感じ方に影響を与えやすく、特に女性の場合は、手足が冷たいと不快になりやすいと分かっています。帽子や手袋を常に携帯するようにしましょう。

2. 夏と同じように運動します

走る女性

image via shutterstock

熱は非脂肪組織から発生します。特に、筋肉の役割が重要に。どうしても休日は不健康な食事になりがちですが、運動は控えないようにしましょう。

3. 秋は積極的に外出して体を順応させておく

散歩する女性

image via shutterstock

体温が下がり始めると、体は物理的に順応していきます。寒くなってきたら、何か理由を見つけて、外に出て楽しむように。2月になれば、そうしていてよかったと思えるはずです。

寒い時の工夫は?

冷え性対策グッズ5選。湯たんぽ・発熱インナー・しょうが入り参鶏湯

つらい冷え性に悩んでいませんか? 短期間で体質改善をするのは大変。そこでAmazonで買えて、手軽に冷え対策ができるグッズを5つご紹介します。

https://www.mylohas.net/2020/01/204341coldness.html

運動せずに体ぽかぽか。発声マインドフルネス簡単3ステップ

寒い日に体が簡単に温まる、ハミングマインドフルネスについて紹介。美容ジャーナリスト小田ユイコさんによる、誰でもできるマインドフルネス連載いよいよ最終...

https://www.mylohas.net/2019/12/204618mindfulness_beauty04.html

Kevin Dupzyk/My Partner Hates the Cold. I Love It. We Can't Stop Fighting. Whose Fault Is It?/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbanner

    Ranking

    1. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    2. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    3. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    7. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    8. 腹筋をつけて、スラリとのびた脚をつくる。寝ながらピラティス

    9. 在宅時のおやつにも! 「ナッツ」は思っているより低カロリーだった

    10. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    3. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    4. 【クイズ】やせやすい体をつくるなら。腹筋とスクワットどっちがいいの?

    5. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    8. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    5. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    6. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention