1. Home
  2. BODY
  3. 光にあたるだけで「冬のうつ」は軽くなる? 注目の「光治療」とは

光にあたるだけで「冬のうつ」は軽くなる? 注目の「光治療」とは

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

電球

海外で注目されている「光治療」について、専門家の意見を聞きました。

「今はまだ光が持つ可能性のほんの少ししか分かっていません」とハーバード大学医学部で睡眠医学の講師であるシャダブ・ラーマン博士は言います。

エステでは赤色光がもはや定番となり、LED機器は不眠症から顔のしわまで、あらゆることを治してくれる今、流行の光治療とは?

「ブライトライト」で気分を上げる

太陽光

image via shutterstock

説明: 太陽光に近い光を出すライトで、朝に、ライトから30cmほどの距離を取って20~30分間座ると、気分が高まり、集中力も増し、冬季うつ病(SAD)には抗うつ効果があるとされています。

効果の根拠: 5人に1人が冬になると気分が落ち込んでいると言われており、その対処法としてこのようなライトが人気。「このライトの光は、原因に直接働きかけます。太陽光を浴びることで整えられる概日リズムが狂ってしまっているのを整えるのです」と環境セラピー治療センター(Center for Environmental Therapeutics)のマイケル・ターマン博士は説明。ある研究では、SADの治療として、光療法は抗うつ剤と同様の効果があり、副作用がより少ないことが示されています。

試してみるべき? :イエス。しかし気分の落ち込みが軽度であれば、まずは太陽の光に当たることを試してみるのも、お金がかからないいい方法。「休憩時間に屋外へ出たり、窓の傍へ立つと、目が覚めるだけでなく、集中力も増し、気分も上がります」とラーマン博士は言います。

「青色光」で睡眠改善

LEDライト

image via shutterstock

説明: LED電球の特殊な光は、睡眠障害を改善し、概日リズムを整えるとされます。青色発光の電球で、昼間は活動的に元気に過ごせ、青色を取り除いた電球で、夜間は寝つきがよくなるそう。

効果の根拠:多くの研究で、夜間にブルーライト(スマホ、パソコン、電灯)にあたると睡眠を司るホルモンであるメラトニンの分泌が抑えられることが分かっています。その他の研究では、日中にブルーライトにあたると、注意力・集中力が高まることが分かっています。

試してみるべき?: もちろん。「朝晩メリハリをしっかりつけることが必要です。その方法として、日中は青色光が強いライトをデスクで使用し、就寝2時間前からは青色が抑えられたライトでリラックスします」とラーマン博士。

「赤色光」で肌を整える

光療法

image via shutterstock

説明:赤色光を出すベッド、マスク、美顔器は、シワやたるみ、毛穴の開きを解消する効果があるとされています。

効果の根拠:2013年に報告された研究で、光療法にはシワの改善効果があることが報告されています。「赤色光には抗炎症効果があり、コラーゲン生成を活性化させ、肌をひきしめ、キメやトーンを整えます」とニューヨークのマウントサイナイ病院の皮膚科医であるアンジェラ・ラム医師は言います。

試してみるべき?:金額が気にならず、過度に期待を抱かないのであれば。「この治療法の効果はそれほど大きくありません。他にもレチノール、ハイドロキシン酸、ビタミンCなどが配合されたアンチエイジングクリームも併用するとよいでしょう」とニューヨークのマウントサイナイ病院皮膚科の研究ディレクターであるジョシュア・ザイチナー医師は言います。

光の影響はいろいろある

睡眠時の照明で「太りやすさ」が変わる

寝室の照明についてやるべきことは明確です。照明はすべて消しましょう。たとえ豆電球程度の明るさであっても、睡眠に悪影響を与えることが明らかになっていま...

https://www.mylohas.net/2019/08/194934194824sleep_training13.html

音、振動、光…どれで目覚めたい? 機能で選ぶ目覚ましアイテム5選

健康的な睡眠のためには、爽やかなで目覚めも大切。音で起こすタイプ、振動で起こすタイプ、朝日のように光で起こすタイプ、便利なプラスアルファの機能を持っ...

https://www.mylohas.net/2019/11/201539alarmclock.html

Sharlene Breakey/Does Light Therapy Work? Experts Explain Red, White, and Blue Light Therapies/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    2. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    3. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    4. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    5. エリザベス女王はステーキが好き。毎日の食生活を覗き見!

    6. 日本の「ハッカ」でやせる? 即効性抜群とアメリカで話題だけど...

    7. 猫背を解消してくれるヨガポーズ。緊張もやわらぐ!

    8. 意外に知らない「ヨガ」と「ピラティス」の違い。効果があるのは?

    9. 月1回しかやらないのに、3kg減も夢じゃないダイエットって?

    10. 腕と脚に効果てきめん。体力のつくヨガポーズって?

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    3. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    5. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    6. あなたの亜鉛不足を簡単チェック。肌荒れ、抜け毛、味覚が変わった...

    7. 月1回しかやらないのに、3kg減も夢じゃないダイエットって?

    8. 意外に知らない「ヨガ」と「ピラティス」の違い。効果があるのは?

    9. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    10. 朝の体が目覚める! 毎日やりたい簡単ヨガポーズ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    7. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    8. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ