1. Home
  2. BEAUTY
  3. 厚塗りせずにシミやくすみを隠す、ファンデーションの塗り方&選び方

厚塗りせずにシミやくすみを隠す、ファンデーションの塗り方&選び方

読者の悩みに専門家が答える、ビューティ駆け込み寺

5,445

AYANA

ファンデーションを塗る女性

MYLOHAS読者の、ニッチな美容のお悩みを解決する「ビューティ駆け込み寺」連載。今回は、大人肌を美しく見せるファンデーションがテーマ。

厚塗りはしたくないけど、隠したいものは年々増えていく……そんな大人肌を、いい感じに垢抜けた印象に仕上げるには、どんなファンデーションを選べばいいのでしょうか?

大人を美しく変身させてくれるヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんにぶつけてみました。

大人のファンデーションはこう選ぶ

大人になると、特に悩んでしまうのがファンデーションの選びかた。シミやくすみなど、カバーしたい要素が出てくる反面、厚塗りしてしまうと「老け見え」が気になります。

肌悩みのある女性

岡野さん

岡野さん

ベースメイクこそ、大人がこだわって然るべきものです。肌がきれいに仕上がっていなければ、どんなにポイントメイクが上手であっても映えません。



Q. 昔はリキッド、パウダー、クリームくらいしかカテゴリーがなかったけれど、今は種類もたくさん。何を基準に選ぶのがいいのでしょうか?

ベースメイクアイテム

岡野さん

岡野さん

大人の肌には、カバーしたい部分にもきちんと対応できるクリームタイプが最もおすすめです。このとき、カバー力がある程度しっかりあるものを選ぶのがポイント。

必要な場所だけ重ね付けをして、他はごくごく薄く伸ばすことで、厚塗り感は避けられます。



Q. 質感はどうでしょうか。ファンデーションのあと、ついパウダーでおさえてしまうという人も多いはずですが、やはりツヤ感を生かした仕上がりが好ましい?

プレストパウダーを塗る女性

岡野さん

岡野さん

ツヤはあったほうがいいのですが、ひと昔前のぬめっとしたようなものではなく、上品なツヤを目指すのがおすすめ。頬にはツヤ玉を残しつつ、テカリやすいTゾーンなどは軽くパウダーでおさえておくのがいいでしょう。

おさえるときは、プレストタイプのパウダーをブラシでふわっとのせれば自然な仕上がりに。


BBクリームだけで仕上げるのはあり?

Q. 素肌っぽくナチュラルに仕上げたい人や、時短でパッとメイクを終わらせたい人には、1本でベースメイクが完了するBBクリームも人気です。

岡野さん

岡野さん

BBクリームはあまりおすすめしません。どうしてもカジュアルに仕上がってしまう。今は「何もしていないような肌がかっこいい」という時代ではなく、肌にも知性が求められています。

特に大人は肌を装うのが、社会にとってのマナー。トラブルを完璧にカバーしろということではなく、きちんと仕立てられた肌であるべきです。

あけすけな肌は品がありません。大人の肌は、メイクをしないのも、しすぎるのもダメ。逆にいえば、そのバランスが取れているなら、洗練された印象に見えるはずです。


パウダーファンデーションは毎年アップデートを!

Q. 手軽に仕上がるファンデといえば、パウダータイプも根強い人気。こちらはどうでしょう?

パウダーファンデーション

岡野さん

岡野さん

大人の肌にとってタブーなものが、白浮き、厚塗り、粉っぽさの3つ。これが避けられるタイプであれば、パウダーファンデーションもいいと思います。

最近は美しい仕上がりのものがたくさんあります。ファンデーションは技術の進化が反映されるものなので、毎年新しいものに変えるといいですよ。


岡野さんおすすめのベースメイクアイテム5選

岡野さん

岡野さん

自分がどんな肌を目指すのか、明確にするとことからはじめると選びやすいと思います。カバー力は必要なのか? 質感は? 手軽さは? など、さまざまな角度から検証してみましょう。


クレ・ド・ポー ボーテのクリームファンデーション

クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン

クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン〈SPF20・PA++〉30g 全7色 33,000円(税込)

カバーしたい部分はトントンと重ね、それ以外はスーッと薄くつけていくことで、ごく自然な仕上がりが叶うファンデーション。明るく見せたいならオークル00、自然に見せたいならオークル10、オークル20がおすすめ。

スックのクリームファンデーション

スック エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション

スック エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション〈SPF15・PA++、004のみSPF13・PA++〉 30g 全7色 11,000円(税込)

頼もしいカバー力を兼ね備えたクリームファンデーション。102のカラーが自然に仕上がります。時間が経つほどに上品なツヤが生まれていく設計。

NARSのクッションファンデーション

NARS アクアティックグロー クッションコンパクト

NARS アクアティックグロー クッションコンパクト〈SPF23・PA++〉 レフィル 全6色 5,500円(税込)、ケース 1,430円(税込)

みずみずしいツヤをたずさえたナチュラルな仕上がりを叶えるクッションファンデーション。ほどよいカバー力で、簡単に使えて失敗知らず。ナチュラルなのに、きちんと仕立てたおしゃれな肌に。

アルビオンのパウダーファンデーション

アルビオン パウダレスト

アルビオン パウダレスト〈SPF12 PA++〉全6色 5,500円(税込)

ささっと塗るだけできれいな肌になるパウダーファンデーション。パウダータイプにありがちな「塗ってる感」がなく、まさにパウダレスな仕上がり。重ね方次第でカバー力も自在。

アディクションのプレストパウダー

アディクション シアー プレストパウダー

アディクション シアー プレストパウダー 8g 4,400円(税込)

透明感にすぐれたキメの細かいパウダーで、ヴェールをまとったような繊細な肌に仕上がるプレストタイプ。大きめのブラシにパウダーを含ませて、ふんわりとのせて。

肌が美しく仕立てられていてはじめて、目や唇などのパーツの美しさが際立ってきます。肌を制すものはメイクを制すと心得て、自分らしいファンデーションを見つけましょう。

>>「ビューティ駆け込み寺」連載をもっと見る

プロの神ワザでメイクをアップデート!

大人が目指すべき眉は「まろやかな眉」。注意すべきは○○と○○

大人が落ち着ける眉のスタイルってどんなものなのでしょうか。ヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんが解決します。MYLOHAS読者の、ニッチな美.....

https://www.mylohas.net/2019/12/204315.html

太い、長いはNG? 大人が似合うアイラインの引き方

アイラインが目もとにうまくのらない…。そんなお悩みを、ヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんが解決します。MYLOHAS読者の、ニッチな美容の.....

https://www.mylohas.net/2019/11/203074beauty_qa12.html

okanosama01(1)

岡野 瑞恵(おかのたまえ)さん
ヘア&メイクアップアーティスト。大手化粧品メーカーでのヘア&メイクを経て、2005年よりフリーとして活動。女優・タレントからの指名も多く、雑誌・広告・TVなど多方面で活躍する。自然な美しさを引き出すメイクテクニックが多くの女性に支持されている。著書に『大人のMake Book』 (ワニブックス)、『大人がきれいに見えるメイク』(光文社)。インスタグラム:TAMALIN727、ツイッター:TAMALIN727

[クレ・ド・ポー ボーテ, スック, NARS, アルビオン, アディクション]

Photo by Getty Images

    Ranking

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    4. 心理的要素を利用して食欲をコントロール。簡単にできる3つのこと

    5. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    6. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. しっかり満足感があるのに130kcal以内の「食べるスープ」レシピ

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    4. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    5. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    6. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    7. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    8. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    9. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    10. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    4. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    5. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら