1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

大人のBeauty Tips 〜もっとキレイ、もっと前向きに〜

ワタシプラス by SHISEIDO

眉メイク

眉は「顔の額縁」とも呼ばれる重要なパーツですが、多くの女性は「似合う形がわからない」「左右対象に仕上がらない」など、毎日眉メイクの難しさと直面しています。

でも、難しいからこそ、最低限のポイントをおさえれば見違えるのが眉のすごいところ。自己流ではない、簡単でぐっと垢抜ける眉メイクのコツを紹介します。

誰でも眉上手! 脱・自己流の3つの鍵

顔の印象を決めるパーツ、眉。そのメイクを攻略するために、まずはおさえたい3つのポイントをご紹介します。

ポイント1| 1分観察。自分の眉を知ること!

眉メイク

1つめは「自分の眉を知る」ということ。ほとんどの人は自分の素の眉をしっかり観察しないまま思い込みでメイクしています。

まずは、素顔の眉をしっかり観察して。きっちり1分かけて、左右のどちらが長いのか、眉山はどちらが高いのか……など観察すると、自分の眉を客観視できるようになります。

ポイント2|鏡から離れる。相手の距離からチェック

顔を写す鏡

2つめは、眉を描いたら鏡から離れてチェックすること。デートでもない限り、他人が至近距離からあなたの眉を見ることはありません。

友人や同僚、上司と会ったときに相手と話すときの距離をイメージしてチェックしましょう。

ポイント3| モナリザ角度でにっこり

モナリザの微笑み

3つめは「斜めからの角度を見る」こと。誰かと話すときに真正面に立つと圧迫感があるため、顔を少し斜めにすることが多いもの。「モナリザ」のようにちょっぴり斜めの角度からどう見えるのか、観察してみましょう。

ポイント1はせいぜい月に1回程度、たまに行えば大丈夫。ポイント2と3を眉を描くたびに行えば、「今日の眉、いい感じ!」という日がどんどん増えてくるはず。

難しくなんかない! 眉メイク基本の「き」

眉メイク攻略のポイントをおさえたら、誰でもできる実践テクをご紹介。眉メイクは、ナチュラルで立体的に見えるよう、2方向の「グラデーション眉」を目指しましょう。

簡単マスター。画像解説をチェック

眉の描き方

▼起点(中央の丸印)……グラデーションの起点となる、いちばん濃くなる部分。上向きに生えている毛と下向きに生えている毛が重なり、いちばん濃くなるのが、眉山のやや内側

▼矢印①……眉山のやや内側から、眉尻へのグラデーション。毛が重なり、いちばん濃くなる眉山のやや内側から眉尻へ向かって。眉尻は肌にとけこむようにすっと描くのがベスト!

▼矢印②……眉山のやや内側から、眉頭へのグラデーション。毛が重なり、いちばん濃くなる眉山のやや内側から眉頭へ向かって眉頭が濃いと不自然になるので注意して。

眉の悩み別メイクテク&アイテム

世界一簡単! 顔形でわかる「私の黄金眉」テクニック

続いて応用編は、顔形で「マイベスト眉」がすぐに分かる顔形判別テクです。

顔の形より長さに注目! 目の錯覚をうまく利用すれば、丸顔さんも面長さんも、コンプレックスを緩和したり、バランスのよい好印象な顔に見せることも可能です。

【丸顔タイプ】すっきり見せたいなら、やや角度のある“直線的な眉”に

丸顔タイプに似合う眉

直線的なラインでシャープな印象に。また上向きの角度をつけることで、縦長の余白を作り、丸顔をカムフラージュできます。

【面長タイプ】自然にカバーしたいなら、眉山が目立たない“平行眉”に

面長タイプの顔に似合う眉

眉を平行に描くことで、顔の横幅が広がったように見える。逆に、角度をつけると顔の長さが強調されるので注意して。

そのほかのお悩み別眉メイクテクニック&最新アイテムの紹介も要チェックです。

眉尻が下がった眉は、どう整えればいい?
抜きすぎてしまった細眉を卒業するには?

眉が決まると顔立ちが際立ち、ポイントメイクを頑張らなくても美人度がぐんと高まるもの。眉メイクをマスターして、軽やかな気持ちで春の街へとお出かけしましょう。

「ビューティジャーナル」注目記事

>>“幸せそう”なふっくら肌を叶えるスキンケア
>>“1日中キレイ高まる美人肌”のつくり方
>>印象激変! “目力上向き”アイライン講座
>>なりたい自分を叶えるお守りフレグランス
>>新製品情報をチェック

0BJ_logo

ビューティジャーナル
資生堂の通販&美容情報サイト「ワタシプラス」で展開している、ビューティーマガジン。「きれいになって、おでかけしたくなる」を合言葉に、季節に合わせたコスメの選び方や肌悩みのケア方法といった、“今すぐ”知りたい情報をお届けしています。

ワタシプラス by SHISEIDO

Sponsored by 資生堂ジャパン株式会社

文/高見沢里子、image via Shutterstock(画像1〜4枚目)

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. わき腹をしぼって「くびれ」をつくる、ツイストトレーニング

    3. 料理家・有元葉子さんが85の「今さら聞けない料理のこつ」を解決!

    4. 「美魔女」は一日にして成らず。意外な美の秘訣とは

    5. 脱・ぷよぷよウエスト! スキマ時間でできる「横腹トレーニング」

    6. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    7. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    10. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. 「美魔女」は一日にして成らず。意外な美の秘訣とは

    5. 料理家・有元葉子さんが85の「今さら聞けない料理のこつ」を解決!

    6. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    7. わき腹をしぼって「くびれ」をつくる、ツイストトレーニング

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    10. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    5. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    6. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    7. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    8. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    9. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由