1. Home
  2. EAT
  3. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

4,069

Maya A. Kishida(翻訳)

プロテインバー

image via shutterstock

口さみしくなったら、何を食べるとよいの?

第1回第2回に引き続き、甘いものがどうしても食べたくなったときに舌もお腹も満足できるヘルシーでスイートなおやつをご紹介。砂糖の代わりに健康によい自然の甘さのおやつにしましょ う。

  1. ダークチョコレートとアーモンド
  2. ギリシャヨーグルトパフェ
  3. ピーナツバターとチョコレートチップのエナジーバイト
  4. りんごのスライスとチーズ
  5. イチジクとヤギのチーズ
  6. チアプディング
  7. アボカドチョコレートムース
  8. トレイルミックス
  9. ココナッツカシューのエナジーバイト
  10. ダークチョコレート付きフローズンバナナは、こちら
  11. セロリのピーナッツバターのせ
  12. スタッフドデーツ
  13. ユニコーンバーク
  14. ラズベリー添えカッテージチーズ
  15. チョコレートプロテインスムージー
  16. 冷凍グレープ
  17. ポンせんべいにフルーツ
  18. 甘くてしょっぱいジャーキー
  19. チョコレートタヒニトースト
  20. 冷凍プルーンは、こちら

21. 栄養バー

プロテインバー

おやつをわざわざ準備する時間がないなら、市販の栄養バーやプロテインバーを上手に選ぶのも手です(サミュエルズさん)。

主な成分が自然のものであることを成分表でよく確認しましょう。甘いものが好きな人も満足できるものが見つかるはず。

22. ベリーバニラスムージー

スムージー

新鮮なベリーとクリームのコンビネーションはおいしいもの。

手軽に持ち運べるスムージーを健康的にアレンジするなら、ギリシャヨーグルト1/4カップ、冷凍ブルーベリー1カップ、ベビーホウレンソウ1カップ、グレープジュース1/2カップ、バニラエクストラクト小さじ1、ハチミツかメープルシロップ少々をブレンダーで攪拌します(コスキネンさん)。

23. 焼きリンゴ

焼きリンゴ

アップルパイをたくさん食べるかわりに、シンプルな焼きリンゴを。

作り方はまずオーブンを190度に予熱します。リンゴは四つに割って芯を取りのぞき、ココナツオイル小さじ1とシナモン少々をあえます。これをオーブンで30分ほど焼けば完成。

さらにクルミを散らすとヘルシーな脂肪がプラスされる上にカリカリした食感も楽しめるのでおすすめ(登録栄養士でウェブサイト「NutritionXKitchen」を運営するシェフのミカ・シヴァさん)。

24. チョコレートアーモンドラズベリースムージー

スムージー

このチョコレート味の甘いスムージーは1杯で1日に必要なカルシウムの45%を摂取できます(※)。※編注:米国骨粗鬆症財団では、1日のカルシウム摂取量を1200mg以上推奨。日本の場合、厚生労働省は成人1日あたり600〜800mgの摂取を推奨しています。

作り方は、無糖のチョコレートアーモンドミルク1カップ、バナナ1/2本、ラズベリー1/2カップ(生でも冷凍でも可)、アーモンドバター大さじ1、チアシード大さじ1、氷ひとつかみをブレンダーで攪拌するだけ。シナモン少々で風味をつければ完成です(登録栄養士で『Read It Before You Eat It』著者のボニー・タブ=ディックスさん)。

25. 甘くてしょっぱいポップコーン

ポップコーン

低カロリーで繊維質が豊富なポップコーンは驚くほどお腹がいっぱいになるスナック。

今回はバターと塩はやめて、甘さを強調したものを作ってみましょう。ポップコーン1と1/2カップにダークチョコレートチップとアーモンドを大さじ1/2を混ぜるだけ。シヴァさんいわく、文句なしの甘くてヘルシーなスナックに。

26. ベイク不要のアーモンドクッキー

クッキー

たった5つの材料でできるうえに砂糖はゼロ。作るのも簡単でおいしくてかわいいおやつです。

作り方は、生か塩無添加のローストアーモンド、タネを取って刻んだデーツ、アーモンドバター、カカオニブ、バニラエクストラクトを混ぜ合わせ、クッキーサイズの形に成形するだけ!

27. チョコレート味のギリシャヨーグルト

チョコヨーグルト

ギリシャヨーグルトにはもう飽き飽き? それならこのアレンジを。

ギリシャヨーグルトにココアパウダー小さじ1を加えて混ぜ、新鮮なベリーをトッピング。甘いものが欲しいときに満足できるおやつになる、とシヴァさん。

28. マンダリンオレンジとギリシャヨーグルト

ヨーグルト

ギリシャヨーグルトをおいしく食べる別のアレンジがこちら。皮をむいてスライスしたマンダリンオレンジをギリシャヨーグルトであえると、クリーミーで夢のような味に。

プロバイオティクスたっぷりのヨーグルトにビタミンCが豊富なオレンジは、免疫の健康をサポートするのによいでしょう」とコットンさん。

29. イチゴを添えたデザートフムス

フムス

フムスはもはや人参やセロリのスティックのディップとして食べるだけではありません。

デザートフムスを手作りするなら、ひよこ豆1缶をブレンダーにかけ、ハチミツを加えて、さらにココアパウダー、ピーナツバターあるいはチョコレートチップなどを混ぜます。タンパク質にヘルシーな脂肪、繊維質が豊富でお腹がいっぱいになるおやつとして、イチゴをディップして食べましょう。

30. アイスクリーム

アイスクリーム

皮をむいて冷凍した完熟バナナ数本をピーナツバター少々と一緒にブレンダーに入れ、シナモンとバニラエクストラクト少々を加えてクリーミーでなめらかになるまでよく攪拌します。

アイスクリームショップで売っているような感じにボウルに盛り付け、ローストピーナッツをトッピングしたら完成です。

甘いものを我慢せず食べたい時に

砂糖なしでも甘い! 超簡単&ヘルシーな「ナッツ入りチョコがけデーツ」

「デーツは身体に良さそう」という印象はあるものの、どう使っていいかわからない。超簡単レシピ「ナッツ入りチョコがけデーツ」なら、火は一切使わず、下準備...

https://www.mylohas.net/2019/08/195755stuffed-dates.html

栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

ダイエットというと辛い食事制限をイメージしますが、実は食べてもいい食材もいっぱい。「やせる食材」を上手に摂りながら、無理のないダイエットに取り組みま...

https://www.mylohas.net/2019/11/201784pvn_weightloss.html

Lauren Krouse/30 Healthy Sweet Snacks That Will Satisfy When a Craving Strikes, According to Dietitians/Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    5. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    6. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    7. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    8. 背骨、股関節がすっきり! 座ったまま簡単ストレッチ

    9. 一歩進んだアーユルヴェーダ美容!塗って寝るだけナイトパック&1本で3役のボディソープ【プレゼント】

    10. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    7. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    8. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    9. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    10. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    9. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!