1. Home
  2. HEALTH
  3. 25歳からの体重増は早期死亡リスクあり!?

25歳からの体重増は早期死亡リスクあり!?

Healthday News

MYLOHAS編集部

体重計

若い頃は体重増、中年以降は体重減が早期死亡のリスク

早期死亡のリスクを高めることには、成人期にずっと肥満であること以外に、20代半ばから中年期までの体重増加、および中年期以降の体重減少も関係するという研究結果が報告されました。研究者たちは「若年成人期から標準体重を維持することで、早期死亡リスクは抑えられます」と話しています。

この報告を行った中国の研究チームは、1988~1994年と1999~2014年の米国国民健康栄養調査(NHANES)に参加した40歳以上の成人36,051人(平均年齢57.1歳、女性52.9%)のデータから、体重の変化と死亡リスクとの関連を解析しました。

体重は、調査時点は実測値を用い、25歳時点と調査の10年前(平均47歳時点)については本人の記憶する体重としました。平均BMIは25歳時点で23.4、調査の10年前で26.6、調査時点で28.2でした。

平均12.3年の追跡期間中、10,500人が死亡しました。研究グループは、データを年齢、性別、人種・民族、教育レベル、経済状況、配偶者の有無、糖尿病や心筋梗塞の家族歴、飲酒・喫煙・身体活動習慣、食習慣スコア、自己申告による健康レベルで調整した上で死亡リスクを検討しました。

25歳~中年期に肥満だった人・肥満になった人の死亡リスクは高い

肥満

まず、25歳(若年成人期)から調査10年前(中年期)までに非肥満から肥満に移行した人は、標準体重のままでいた人に比べ、総死亡リスクが1.22倍、心疾患による死亡リスクは1.49倍で、統計的に有意に高リスクでした。

また、この期間を通して肥満だった人は標準体重だった人に比べ、総死亡リスクは1.72倍、心疾患による死亡リスクは2.43倍と、統計的に有意に高い結果でした。

中年期以降に肥満を脱した人は肥満だった人と同様、高リスクに

次に、中年期以降(平均47歳時点から調査までの10年間)を通して肥満だった人は、標準体重のままでいた人に比べ、総死亡リスクは1.2倍、心疾患による死亡リスクは1.44倍と、統計的に有意に高い結果でした。

ところが、この期間に肥満から非肥満に移行した人を調べたところ、標準体重のままでいた人に比べ、総死亡リスクは1.3倍、心疾患による死亡リスクは1.48倍で、統計的に有意に高リスクだったのです。

なお、25歳から調査時点までに肥満から非肥満に移行した人では、死亡リスクに統計的に有意な違いは見られませんでした。

これらの結果について研究グループは、「今回の研究で因果関係が証明されたわけではなく、体重変化と早期死亡リスクとの関係の一部は、今回は検討対象とならなかった別の原因によるものである可能性もあります」と研究の限界を述べた上で、「成人期を通して肥満であることや、若年成人期から中年期での体重増加、中年期以降の体重減少は、死亡率の上昇と関係しており、成人期を通じて標準体重を維持することの重要性が浮き彫りになりました。早期死亡を防ぐには、特に若年成人期の体重増加を予防することが重要です」と指摘しています。

健康な体は食事から

2020年から始めよう! 栄養士おすすめ最新ダイエット4選

ダイエットを目標にしてもいろいろ種類のある中で何にしようか迷います。本当に効果のあるダイエット法を栄養士に聞きました。

https://www.mylohas.net/2020/01/204158pvn_bestdiets.html

脳をコントロールして、食べすぎ&飲みすぎを防ぐ方法

今回、脳をコントロールして食べすぎ飲みすぎを防ぐ方法を、脳のエキスパート・脳神経外科医の菅原道仁先生に伺いました。

https://www.mylohas.net/2019/12/203708sp_eat_too_much_brain01.html

HealthDay News 2019年10月17日/Copyright © 2019 HealthDay. All rights reserved.(参考情報)Abstract/Full Text/image via shutterstock

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    4. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    8. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら