1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. さそり座の2020年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

さそり座の2020年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

3,071

キャメレオン竹田

2020上半期の運勢

占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2020年上半期(1月~6月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの運勢は?

2020年上半期の運勢一覧に戻る

* * *

一途でマニアックなさそり座のあなた。2020年上半期は、新しい仲間&世界との出会いがありそう。

2020年上半期 さそり座の運勢(全体運)

2020年上半期は、「学ぶこと」や「自分を成長させていくこと」にあなたの興味や関心が高まっていきそう。ただし、元々マニアックなところがあるさそり座さんだけに、方向性を間違えると努力が水の泡になることも。

今期大事なのは、広く浅く、いろいろなことにトライしていくこと。勉強するときも、書籍だけでなく、ネット講座で学んだり、ワークショップに参加したりして、幅広いスキルや知識を身につけるようにしましょう。たくさんの手札を増やすことがあなたの人生やキャラを、より豊かに、魅力的に変えてくれるはずですよ。

人間関係もワイドになっていくけれど、3~5月はトラップも。お金の貸し借りや立て替えも控えてください。

仕事運

仕事運もバラエティ豊か。一途で我が道を貫き通すさそり座さんですが、本業以外にサイドワークを始めたり、2つのプロジェクトを同時に進めたり、営業と企画といった職務を兼任したり、マルチな活躍を心がけましょう

不器用な自分にできるか? 不安かもしれませんが、星から柔軟性を与えられている今期のあなたなら大丈夫。両立、コラボなど、存分に楽しんでください。

SNSを仕事に活用するのもいいこと。ただし、プライベートの垂れ流しは危険なので、オンとオフ用を別々にするのをお忘れなく。2~4月は炎上騒動やウイルスにも注意を

愛情運

2019年に比べてチャンスが増えます。いろいろな異性から言い寄られる場面が増えるでしょう。元々恋愛体質のさそり座さんは、すぐにフォーリンラブしてしまうかも。とはいえ、甘い囁きやプレゼントなどをエサに近づいてくる相手の中には、彼女持ち、ワケありなどなど、ブラック彼氏の要素をもった男性もかなりの数で紛れ込んでいる模様。

さらに本格ラブとの出会いはむしろ、下半期のほうが可能性高め。つまり今期はチャンスは多くても浮かれず、友達として付き合っておくのが無難ということです。もったいない気がするかもしれませんが、友人としてキープしておくことで男性心理が学べたり、いざというとき助けてもらえたり、メリットもいっぱいあるはずですよ。

恋人や本命のいる人も方向転換のサインが。今後について考えておくことをおすすめします。

とくに意識したい時期・事柄

2020年の4月、あなたは突然、何もかも面倒くさく感じたり、辞めたい衝動に駆られるかもしれません。運命のターボがかかるのがこの時期。なぜそう思うのか? 改めて考えてみてください。自分と対話しているうちに迷いや不安が消えて、再びやる気スイッチがオンになるでしょう。そうすればあとはゴールまで一直線です。

2、6月はフットワークを軽くすることでラッキーをキャッチ! 特に気乗りしない誘い、おすすめでも、ノリよく受けて立つとうれしい変化が起きそうです。

意識したいキーワード、ラッキーカラー

今期意識したいキーワードは、「インプット」と「アウトプット」。星が知的好奇心を刺激するせいか、やたらいろいろなことを学びたくなる2020年上半期のさそり座さん。知りたい、聞きたい……というその思いに貪欲になってOKです。

ここで大事なのは、同時にアウトプットすること。新しい知識やスキルを吸収したら、今度はそれを表に出していくことで、あなたのスペックや運気もぐんぐんグレードアップしていくでしょう。

ラッキーカラーは、知性を引き出すブルー。青い表紙の本や雑誌も学び豊かです。頭や心が疲れたときは、青い空を眺めてリフレッシュしましょう。

12星座別 2020年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

「ゆるポジ占い」2019年下半期の運勢一覧

マイロハスの占い一覧ページ

Photo by Getty Images

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 髪のパサつき、白髪、抜け毛に。10分で作れる栄養満点パスタ

    5. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    6. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    7. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    7. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    8. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    9. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    9. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!