1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. ふたご座の2020年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

ふたご座の2020年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

2,828

キャメレオン竹田

2020上半期の運勢

占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2020年上半期(1月~6月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの運勢は?

2020年上半期の運勢一覧に戻る

* * *

おしゃべり好きで社交性抜群のふたご座のあなた。2020年上半期は、よくも悪くもバリアを張るのが開運のカギに。

2020年上半期 ふたご座の運勢(全体運)

吉凶混合ムードだった2019年の下半期とは一変し、運気はサイレント。表立って大きな事件やドラマが起きることもなく、一見静かに毎日が過ぎていきそう。

とはいえ、実はそれは表面だけで、水面下ではさまざまなトラブルやアクシデントがくすぶっている暗示。平和ボケしているとトラップに足をすくわれたり、隠しておいた秘密や嘘が明るみに出たり、ピンチに陥る心配もあります。

常にアンテナをあちこちに伸ばして、危機を回避してください。理由はわからないけれど、なんとなく嫌な予感がする、気乗りしないなんてことにも、思いがけない罠が仕掛けられている暗示。自分の心の声を信じてきっぱりパスすることが、身のためです。

仕事運

頭の回転&フットワークとも抜群! 器用で同時進行が得意なふたご座さんですが、2020年上半期はできるだけひとつの作業やプロジェクトに集中してください。いつものようにあれこれやると注意が散漫になり、ミスやポカを連発。周囲に迷惑をかけたせいで、減給や降格される恐れも。今期は欲張らず、自分がこれ! と決めたことに全力投球して。

企画や作品もクオリティを高めるほど、高評価を得られる予感。2~3月はスランプに陥りがち。できる人のやり方を見習うのが、脱出の近道に。交渉や転職成功の秘訣は、入念な根回しから。

愛情運

愛情面はやや波乱含みの上半期。パートナーがいる人は、結婚、離婚など、今後について重要な話し合いをしなくてはいけなくなるかも。お互いに腹を割って話し合ってください。これ以上伝えることはない。そう思えるくらい徹底的に本音を語ることができれば、どんな結果でも後悔はしはいはず。

新しい出会いは減少傾向。ただ、それは裏を返せば、手の内に幸せの青い鳥がいるということ。最近やたらLINEやメールをくれる、よく飲みに誘ってくれるなど、いつもそばにいてくれる異性をチェック! ルックスはタイプではないかもしれませんが、相性はばっちり! デートするうちに愛情も芽生えてくるでしょう。本命には手料理でのおもてなしが好評

とくに意識したい時期・事柄

2020年上半期は、自分に厳しくできるかどうかで今後見えてくる風景が違ってきます。特にダイエットと自分磨きは必須テーマ。現状から脱却したいなら、もうひと皮むける必要があり、そのためには勉強、減量、女子力UPのための努力が欠かせないのです。

「がんばらなくたって今のままでOK」なんて囁く声は、実は天使ではなく悪魔。うっかり信じてリタイアすると、これまでの努力がすべて水の泡に。自分に強くなってください。

特に誘惑いっぱいの2~3月は意思を強く。1、5月は小事が大事。小さな綻びでもスルーせず、すぐにフォローを

意識したいキーワード、ラッキーカラー

2020年に意識したいキーワードは、「一意専心」と「自分との対話」。キャパが狭くなりがちな今期のふたご座さんは、欲張らないことが一番大事です。これと決めたことだけしっかりやり、あとは手放す勇気を持ってください。そのほうがエネルギーを存分に注げ、成功を手にしやすいはずです。

また、迷ったとき、周囲の声に耳を貸すのはデンジャラス。むしろそんなときは自分と話し合ってみて。きっとベストな答えを教えてくれるでしょう。

ラッキーカラーは、ワインレッド。ワインレッド色のぶどうジュースやワインも、リラックスタイムのよき友に。

12星座別 2020年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

「ゆるポジ占い」2019年下半期の運勢一覧

マイロハスの占い一覧ページ

Photo by Getty Images

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 髪のパサつき、白髪、抜け毛に。10分で作れる栄養満点パスタ

    5. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    6. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    7. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    7. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    8. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    9. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    9. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!