1. Home
  2. STYLE
  3. ダイエットや筋トレを成功に導く、習慣化のすすめ

ダイエットや筋トレを成功に導く、習慣化のすすめ

7,068

知恵子

計画を立てる女性

何か新しいことにチャレンジしたい。そんな意欲がもっとも高まる年始がやってきました。

せっかくだからこの機会に、食事や健康、運動などの目標を掲げ、習慣化させてみませんか? 参考にしたいおすすめの習慣や、習慣が身につく方法についてまとめてご紹介します。

目標をやり遂げるためのコツを知る

カレンダーを眺める女性

目標を決めることよりも、難しいのは、実現させることです。そこで、成功までやり遂げるための具体的なアイデア11個を提案してくれました。

たとえば、具体的な行動ステップをひとつひとつ計画的に進めるために、月単位で目標を設定するなど。どれも今すぐに活用したいアドバイスばかりです。

心に決めたことを日常に定着させるための具体的なアイデア11

脳が覚えると、ラクに正しい食習慣が身につく

脳の満腹中枢

現代人は食べすぎなのだとか。もちろん、食べすぎ飲みすぎで後悔したら、反省はします。でも、食欲をコントロールするのは難しい。それならいっそ、脳に覚えさせるという手もあります。

脳神経外科医の菅原道仁先生に教わった、食習慣を変える方法をご紹介。なかでも「ドーパミン・コントロール」は必見です。

食欲コントロールできる、10個の簡単メソッド

自分に合ったサプリを知っておくことも大切

wellvisサプリメント

栄養バランスに配慮した食事をとりたいけれど、思い通りにはいかないもの。そこで便利なのはサプリメントで補うことです。でも、どのサプリが自分に合うのかわからずに悩むことも。

そこで自分に最適なサプリに出合えるサービスをご紹介。医師監修によるヘルスチェックにもとづいているので安心です。

ヘルスチェックつき。医師監修 パーソナライズ・サプリブランドの魅力3つ

ダイエットは「できるだけ」「少しずつ」で長続き

ダイエットアイテム

思い切ったダイエットは失敗のもと。でも、無理せずに少しずつ変えていけば、それが健康的な習慣へとつながっていきます。

たとえば、できるだけ加工食品を避けるとか、できるだけ階段を使う、機会を見つけて体を動かすなど。習慣にしやすく、長続きするダイエットのコツをご紹介。

生活を少しだけ変えるダイエット。CMを座って見ると年間12kgの損!

タイプ別のアプローチで、きっとジムが好きになる

トレーニングする女性

運動が好きな人はいいけれど、もともと好きではないのに、健康のために運動習慣を身につけたい場合はどうすればいいのでしょうか?

その答えは、自分がどういうタイプかを知ること。なぜなら、タイプ別でアプローチ法が変わるから。まずは5つのセクションを読んで、該当する方法で試してみましょう。

運動習慣は作れる! タイプ別、強く健康的な体を作る習慣のコツ

ダイエット成功の秘訣

あなたが太ったのは「動かない」からです。ジムに行かずにやせる方法

階段を見つけるたびに嬉々として上り下りし、体脂肪率9%台をキープしている京大の"筋肉先生"こと森谷敏夫教授。最終講座となる連載第5回では、ジムに行か...

https://www.mylohas.net/2019/12/201541toshio_moritani05.html

ダイエットに効果的な運動のタイミングは朝食前?

健康やダイエットを考えるうえで、いつ運動して食事するのが良いかは悩ましいところ。食事と運動のタイミングを調整することで、脂肪の燃焼効率を高めて血糖値...

https://www.mylohas.net/2019/12/203621exercise.html

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 「炭酸風呂」は手作りできる。効果的な入浴法は?

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    10. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら