1. Home
  2. EAT
  3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

8,456

MYLOHAS編集部

カレー

image via Shutterstock

三が日も終わりの夜。そろそろおせちやお正月ならではの料理にちょっぴり飽きてきたころでは? こんなときについつい食べたくなってしまうのは、スパイスがガツンと効いた、パンチのあるカレー

そこで、MYLOHASの記事から、カレーにまつわるこぐれひでこさんの日記や、缶詰めを使った時短カレーレシピ、栄養たっぷりで重くない肉を使わないカレーレシピなどをご紹介します。

とってもおいしいスープカレーのできあがり【こぐれひでこの「ごはん日記」】

1

カレーが大好きなこぐれさんが「おいしさ倍増、いや4倍以上増?」とうなった「GOTTA」のマジックスパイスを使ったスープカレー。

吐き気がするほどの二日酔いでもスープカレーを作るこぐれさん、さすがです。

とってもおいしいスープカレーのできあがり【こぐれひでこの「ごはん日記」】

ちょっと酸っぱくてちょっと甘くて、ちゃんと辛いカレー【こぐれひでこの「ごはん日記」】

2

こぐれさんが友人から引き継いだという特別なカレーレシピ。豚肉とトマトソースとココナッツ、トマト、マッシュルーム入りのカレーは、ターメリックとクミンパウダーで、スパイスを調合。玉ねぎとしょうがのじっくり炒めも、入っています。

ちょっと酸っぱくてちょっと甘くて、ちゃんと辛いカレー【こぐれひでこの「ごはん日記」】

時短でヘルシー栄養たっぷりサバカレーの作り方

3

骨までやわらかく煮込まれたサバ缶を使った、カルシウムたっぷりの時短メニュー「サバ缶カレー」のレシピをご紹介。魚でカレー? と思うかもしれませんが、カレーのスパイスとサバのハーモニーが絶妙で、あとを引く一品です。

時短でヘルシー栄養たっぷりサバカレーの作り方

脂質を抑えてタンパク質をアップ。肉を使わないキーマカレーのレシピ

4

肉を使わないキーマカレーのレシピをご紹介。ルウを控えめにして、おからと野菜を加えて作ると、手軽にカロリーダウン&タンパク質アップにつながります。三が日、ちょっとダイエットから遠ざかってしまった方にも、ぴったりのレシピです。

脂質を抑えてタンパク質をアップ。肉を使わないキーマカレーのレシピ

家カレーが変わる。自分で作る魔法のスパイス「ガラムマサラ」レシピ

5

りんごを入れたり、飴色に炒めた玉ねぎを入れたり、カレーをおいしくする秘訣はいろいろ。もうちょっと味に本格的な深みを出したいな、と思ったときにおすすめなのが魔法のスパイス「ガラムマサラ」です。スパイスの専門家が作るガラムマサラレシピをご紹介。

家カレーが変わる。自分で作る魔法のスパイス「ガラムマサラ」レシピ

まだまだあります、こぐれさんのカレー日記

エキゾチック味のカレーそうめん【こぐれひでこの「ごはん日記」】

イラストレーターこぐれひでこさんの毎日のごはん連載。9/3のごはんは?

https://mylohas.net/2019/09/kogurehideko190914.html

こぐれシェフによる、自宅で本場インド風カレー3選

市販のルーを使わない、スパイスで作るこぐれさんのカレー。毎回、食材や香辛料が違っていてどれもおいしそう。その中から3つをご紹介します。

https://mylohas.net/2019/05/kogurehideko_special03.html

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら