1. Home
  2. STYLE
  3. 風邪&インフルエンザ対策は、とにかく殺菌・消毒・防御! 安心グッズ5選

風邪&インフルエンザ対策は、とにかく殺菌・消毒・防御! 安心グッズ5選

風邪・インフルエンザ2020 予防と対策

2,420

知恵子

冬の女性

image via Shutterstock

冬の病院は「ウイルスの巣窟」。できるだけ行かずにすむように、普段からしっかりとインフルエンザや風邪の予防をしておきたいものです。

うがいをする、のどを加湿する、水分をこまめにとる、睡眠をしっかりとる、ビタミンDを摂る、亜鉛を補給する、さらにスマホを消毒することも習慣化しておきたい予防法。もちろん、便利なアイテムに頼るのもよし。風邪・インフルエンザ対策に役立つアイテム5選を紹介します。

99%カットするマスクでしっかりガード

アイリスオーヤマ マスク ふつう サージカル プリーツ 60枚入

Image: Amazon.co.jp

飛沫感染や空気感染予防の心強い味方。細菌・ウイルスを含む飛沫・ほこり・花粉を99%カットする高機能マスクです。医療現場でも使用されているそう。

特殊なVカット形状が、頬とのすき間を低減。長時間ぴったりフィットします。口元空間をキープするダブルプリーツ加工を採用し、会話もラクにできます。ゴムは耳に優しいやわらか平型。PM2.5、花粉、黄砂にも対応しているので、一年中ストックしておきたいマスクです。

使う際には、マスクを使う時に厳守すべきことをおさらいしてみましょう。ひとつは、鼻と頬の隙間をなくすこと。ふたつめは、こまめに捨てること。3つめは、マスクの表面に絶対に触れないことでした。この3つのポイントも重要ですね。

保湿成分が入ったジェルで、しっかり殺菌

【指定医薬部外品】手ピカジェルプラス

Image: Amazon.co.jp

従来品の「手ピカジェル」よりも、有効成分エタノールのpHを酸性にすることで殺菌力がアップした「手ピカジェルプラス」。消毒剤が効きにくいノンエンベロープウイルス(ノロウイルス、ロタウイルスなど)など、さまざまなウイルス・細菌に効果を発揮します。

そこまで強いと肌が負けそうに思えるけど、大丈夫。保湿成分配合で手肌に優しくできています。また、低粘性のジェル状製剤なので、使用時に手からこぼれ落ちにくく、より塗りやすくなりました。乾燥後はしっとり、サラサラ。心地よい使用感です。

ジェルを指先に擦り込み、手のひらや手の甲、指の間や親指にも塗ります。これで、一番多いと言われる「手指」を介した感染をシャットアウトしましょう。

口腔内の原因菌を殺菌・消毒するドロップ

GUM・メディカルドロップ レモン味 24粒 (指定医薬部外品)

Image: Amazon.co.jp

風邪はウイルスのほか、細菌が原因の場合もあります。とくに、のどから風邪をひきやすい人は、日頃からのどのこまめなケアを心掛けることが大切。

予防はもちろん、のどの荒れや痛み、口臭が気になったら、便利なのが「メディカルドロップ」です。のどの荒れ・痛み・腫れなどを抑え、口臭も除去します。

口腔内の原因菌にアプローチするのは薬用成分のCPC(セチルピリジニウム塩化物水和物)。口の中の原因菌を殺菌・消毒し、歯周病菌ともたたかいます。

歯にやさしいシュガーレスタイプ。そして、スティックパック仕様だから携帯にも便利。外出先でも気軽にケアできます。

手をかざすと自動で泡が出るハンドソープ

薬用せっけんミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ グレープフルーツの香り

Image: Amazon.co.jp

トイレや洗面所、キッチンなどで、手洗いついでに殺菌・消毒・除菌できるハンドソープは、今や生活必需品です。衛生的なのは、手をかざすだけで泡が出る、自動ソープディスペンサータイプ。

薬用せっけんミューズ」の「ノータッチ 泡 ハンドソープ」は、幅広い菌やウイルスを殺菌・消毒・除菌します。1953年発売以来、幅広いバイ菌から家族を守ることを目指してきたブランドの石けは、インフルエンザや風邪などの流行時期、ノロウイルスや食中毒の季節には心強いですね。

ピンク色の泡が白く変わったら、キチンと手を洗えたサイン。保湿成分ヒアルロン酸配合で、うるおいを守りながら、やさしく洗えます。

11時間加湿OKなコンパクトサイズの加湿器

アイリスオーヤマ 加湿器 加熱式加湿器

Image: Amazon.co.jp

乾燥した関東の冬は、朝起きたらのどがカラカラに。長時間稼働できる加湿器は、のどから風邪をひく人にとっては必須アイテムです。

こちらの加湿器は、一度の給水で約11時間加湿し続けるので、寝る前に給水すると、起きるまで部屋がしっかり潤います。

また、加熱式加湿器ならしっかり煮沸消毒されるので、雑菌がわきにくく衛生的です。 加湿量は約120ml/h。本体のみの重さは約0.8kgと軽量。サイズもおよそ高さ22.8cm×横21.5cm×奥行き11.8cmとコンパクトサイズ

アロマトレーを設置しているから、市販のアロマオイルを滴下することで、加湿と同時に自分好みの香りが部屋に広がります。

インフルエンザ・風邪対策は万全に

インフルエンザを予防するために、医師がやっている3つのこと

呼吸器専門医の大谷義夫先生が実践しているインフルエンザ予防法を3つ紹介。緑茶でこまめに水分補給(口の中を乾燥させない)、歯みがき(口内細菌を減らす)...

https://www.mylohas.net/2019/01/183613flu.html

ウイルスを寄せ付けない! 風邪・インフルエンザ対策に便利なアイテム5つ

年末に向けて忙しくなってきて、気温も下がってくると、いろんなウイルスが蔓延して、体調を崩しがちです。そこで、特に風邪やインフルエンザの予防になる便利...

https://www.mylohas.net/2018/10/buy_colditem.html


    specialbanner

    Ranking

    1. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    2. 寝たまま脚パタパタで腹筋しっかりつく! 簡単エクササイズ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    5. やさしい甘さが和食やパンにも合う。100%米麹の甘味料

    6. すきま時間で猫背を改善。−5歳の後ろ姿をつくる、簡単筋トレ

    7. お肉なしでもおいしい! 野菜たっぷり洋食おかず10選

    8. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    9. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    10. 便秘、肌荒れ、肥満...どれも新型栄養失調かも。カリスマ管理栄養士が解説

    1. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    4. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    5. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    6. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    9. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    10. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    5. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    6. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention