1. Home
  2. EAT
  3. ずっと食べていたい味です【こぐれひでこの「ごはん日記」】

ずっと食べていたい味です【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,102

こぐれひでこ

カレーうどん

朝ごはん

【12月2日】朝ごはん:起床したらTORU君が食事の準備をしていた。生ジュース、トースト、ヨーグルト(キウイ)、アボカド、ハム、バナナ、焼きかぶ、白身の多い炒り卵、カリフラワー。

今日は雨が降るという予報。降り始める前に食材買い出しへ(本日は「安田養鶏所」とスーパーマーケット「エイビイ」だけ)。帰宅した直後、雨が激しくなった。Lucky!

カレーうどん

昼ごはん:昨夜残ったカレーでカレーうどんを作った。欧風的カレーうどん、いい味出しています。ずっと食べていたい味です。表は台風みたいに強風雨が吹き荒れています。

イカとマグロの刺身

夜ごはん:コウイカとメバチマグロの刺身。切り方の工夫、もうちょっとしないとね(TORU君への指導。と言っても、私にもできるかどうか、疑問だが)。

博多風もつ鍋

またもや博多もつ鍋を作って食べた。先日の丸腸は葉山牛だったけれど、今回の表示は黒毛和牛。200円安い。前回の方がおいしかったかも。鍋は食べきれず。明朝、スープをご飯にかけて食べることに。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

もうじき20周年! 担当編集者が語る「こぐれひでこのごはん日記」秘話

毎日欠かさず更新される、こぐれひでこさんの「ごはん日記」。『こぐれひでこのおいしい食卓』出版に際し、歴代編集者がこぐれさんとの素敵な思い出を寄せてく...

https://www.mylohas.net/2019/12/203175book_gohannikki.html

冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

コーヒーのおともに食べたくなるチーズケーキ。通常たっぷりのバターと砂糖が使われていますが、今回は砂糖もバターも乳製品も使用しない、ヘルシーなヴィーガ...

https://www.mylohas.net/2019/12/203311raw-lemon-cheese-cake.html

    Ranking

    1. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. これって、本当にヘルシー? 添加物は? 手にした食品の健康度をチェック

    9. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    10. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    4. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    7. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら